最近のトラックバック

« 車を所有する若者 | トップページ | 追悼:小学校のときの校長先生 »

2018年4月11日 (水)

本革巻きステアリング:編み直し

 時間をかけて取り寄せ、糸も随分と遠くまで買いに行き、材料が揃ってもすぐには出来ず、ようやく完成した愛車HONDA That'sの本革巻きステアリング(2017年12月1日参照)。しかし編み方を間違え、不本意な結果に。

 ようやくやり直す(心の)余裕も出来たので、糸も色を変え、編み始めました。

Thatshandle8 今回は赤。

やっぱスポーツ仕様は赤っしょ。

と、途中まで編んで、

う~む、このツートンカラーでもいいか...と一瞬思い、この日は半分で作業を止めてしまいました。

Thatshandle9 でもやっぱ思い返し、

残り半分も編みましたが、

どうも途中から編み目が変...。

ズレたかなぁ。しかも糸も若干短かったか。

 ま、それはイイとして、完成品を眺めると、なんか違う。そもそも今回の商品、以前HR-Vで買ったものと(2009年5月28日参照)、デザインも質感も違うのです。正直、HR-Vのときの方が良かった。ツルツルした表面で、手触りも「ずっと触っていたい」感じ。

 しかし今回の商品は40年前の革手袋って感じの、良く言えば男気があるのですが、洒落てはいない。加えてやはり赤い糸でもダメだわ。安易に黒地に赤=スポーティのように考えましたが...。

 さすがにこれ以上、このステアリングに時間を割くわけにもいかないし、コレで当分いくか。

« 車を所有する若者 | トップページ | 追悼:小学校のときの校長先生 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本革巻きステアリング:編み直し:

« 車を所有する若者 | トップページ | 追悼:小学校のときの校長先生 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ