« Oliver's Music夏仕様 | トップページ | タンメン時代到来 »

2018年7月27日 (金)

女子話の隣

 首都圏に住む音楽家の多くは、仕事は「東京」でする事が多く、住んでいる地域に根ざした活動、というのは意外と無いアーティストも多いかと。啼鵬も最近でこそ、地元茨城の仕事が増えてきましたが、駆け出しの頃などは、自宅で音楽を教えるとか以外は、基本的には東京で行う仕事が多かったです。

 その茨城在住の音楽家テーホーも、やはり県南地区に住んでいるので、どうしても演奏するのはそこら辺が中心。これまで水戸で演奏した事は、ほんの数えるほど。若かりし頃は茨城交響楽団のエキストラでViolaを弾いたり。直近では近代美術館での演奏会(2016年4月29日参照)。

 今回初めてGirl Talkに出演させて頂きましたが、初めて客として訪れたときから数えたら、結構な年月です。

R0016270 そのお隣で食べたビーフカレー。

途中で目の前の光田健一さんが、

「ねぇ、唐揚げカレーにしない?」と、

ご自身の頼んだ唐揚げ定食の唐揚げを1つくれました。

 いいな、こうして普段と違う県内地域のライブハウスで、いつもと違う食事をして、1度しか聴けない演奏をする。

 ちなみにカレーに味噌汁。コレ、しじみ汁だったのですが、何となくM屋を思い出しました。

« Oliver's Music夏仕様 | トップページ | タンメン時代到来 »

カレー」カテゴリの記事

コメント

お皿からあふれそうにかかったカレー、いいですね。お好みの味でしたか?
パンでも味噌汁OKの私ですが、カレーとは合わせたことないですね。こんど、試してみまようかな(*^^*)

> くみこ♪さん
 開演時間が近かったので、味わうというよりも、飲み込んでいた感じで、味はよく分かりませんでした(涙)。

あらあら、そうでしたか。
開演前では、落ち着いて味わいながら食事ってわけにいきませんよね(*^^*)

> くみこ♪さん
 それでも開演前に、皆さん行くんですよねぇ。と言うよりも、時間も微妙なので、いつ食べたら良いか、という問題もあるのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女子話の隣:

« Oliver's Music夏仕様 | トップページ | タンメン時代到来 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ