最近のトラックバック

« ギネス認定ホールへ | トップページ | 初来土:チャランガぽよぽよ »

2018年7月19日 (木)

プラレールのカフェ

 弟ゴルゴとの録音の仕事(2018年7月16日参照)。早く現地に着いたので、少し時間をつぶそうと入った喫茶店。

Cafekotetsu何とそこは、

プラレールが飾ってあるカフェ。

最近はこういう玩具が流行っていると、

テレビでやっていましたが、確かにこんなに大がかりに飾ってあるとスゴイわ。

 テーホーがガキの頃は機関車、電車の玩具は種類も少なく、1セットの線路をつなぎ合わせても、畳半畳の円か八の字くらいなもの。しかし近年のは実際の車両のデザインを玩具として移植しているようで、アタシも乗った事のある車両も数多く。

 逆にNゲージとかHOゲージとか、もっとリアリティのある模型はどうなってんのかしら。いたなぁ、小学校の友達で。Nゲージをたくさん持っているヤツ。

« ギネス認定ホールへ | トップページ | 初来土:チャランガぽよぽよ »

コメント

カフェの二階には事務室ならぬ【乗務員室】がありました、徹底しておりますな。

> ゴルゴさん
 マニア垂涎の店なのだろうね。こういうこだわりの店は、ずっと続いて欲しい。

こ、ここはもしや高砂にあるカフェでは?
有名ですよね~。一度は行ってみたいです。

> らいちさん
 おっと、久しぶりですね。
 このお店、西尾久にあります。都電の線路のすぐそばでした。

お久しぶりです!
西尾久ですか。行ってみます~。

なおていライブしてください!!

> らいちさん
 そうだよねぇ、なおていライブ。次回はいつ出来るんだろ。頑張ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プラレールのカフェ:

« ギネス認定ホールへ | トップページ | 初来土:チャランガぽよぽよ »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ