最近のトラックバック

« からみそ伝説 | トップページ | Matsumoto Brothers Strings »

2018年7月15日 (日)

伝説のギタリスト「マンゴレ」愛と芸術の果てに

 アグスティン・バリオスという音楽家をご存じでしょうか。Classic Guitarの愛好家には説明するまでも無い作曲家なのですが、これがGuitarを離れると、殆ど馴染みの無い人かも知れませぬ。南米はパラグアイに生まれたギタリストで作曲家。

Mangore そのバリオスを題材にした映画。

上映会が関東でも開かれたので、

行って参りました。

申し込みをするときに、

「!?」と思ったのですが、

オフィス・ウマジン...。

 上映会は3箇所。それぞれの会場で、ミニ・コンサートがあり、さいたま会場では金庸太さんが。もちろんバリオスの作品。

 そのさいたま会場は、蕨市のくるるホール。Viento del Surで演奏しました(2013年12月18日2016年8月21日参照)。

 今は普通にGuitarの演奏会で取り上げられている、数々のバリオス作品。波乱に満ちた彼の生涯を感じる、と言えばそうかも知れないし、その生涯を知らなければ、「バリオスっていいよね」で済んでしまうかも知れませぬ。

 人に歴史有り。ましてやバリオスのような天才は。

« からみそ伝説 | トップページ | Matsumoto Brothers Strings »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伝説のギタリスト「マンゴレ」愛と芸術の果てに:

« からみそ伝説 | トップページ | Matsumoto Brothers Strings »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ