« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月31日 (金)

ターゲット拡大

 探検隊御用達の店は、多くが国道沿いで、大型用駐車場完備。フツーのサラリーマンから、トラックの運ちゃんまで、働く大人のランチや夜食のお店という印象。しかしながら、お子様セットも出現(2014年6月3日参照)。つまりはファミリー層も取り込む戦略か。

 その一端を思わせるものを発見。

Yamaokamanぬりえ。

しかもオリジナル・キャラ。

こうして色を塗って店員さんに渡すと、

お菓子がもらえるので、

ウチのチビも早速実施。

まぁ、ぬりえを喜ぶ年齢を考えると、ウチのはちょっとデカ過ぎるんですが、この展示の中には、「あれ?クラスの友達かな」ってのもあった模様。

 来た客を退屈させない工夫は、大人ならば新聞や雑誌、漫画本で済むでしょうけど、ちびっ子達だとそうはいかない。となるとぬりえは格好の材料。

 ただ啼鵬家の場合、下のチビがお子様セットのふりかけが気に入らず、専らこの店へは上のチビと一緒に。もしやそのふりかけ、探検隊のターゲット!?

2018年8月30日 (木)

まずいもの探検記【ガリバタ醤油】

 また期間限定メニュー。前回からのインターバルを鑑みると、あれ!もう出したの?という印象。

Garibatashoyuガーリックとバターの醤油ラーメン。

ネーミングの語呂は良い感じですな。

味玉はJAF優待で付けてもらいました。

ちなみにこのJAF優待、今後内容が変更になるようです。脂少なめ、と注文したのにこの量かぁ。フツーだったら相当脂っこいんだろうなぁ。

 そしてヒトコトで言うとしょっぱい! マニアはこういうのを「インパクト」と呼ぶのかも知れませんが、とにかくしょっぱい。かと言って、丁度良い濃さにする、というのは今回の場合、難しいかも知れませぬ。逆に薄かったらクソ不味くなるでしょうし。

 どれくらいしょっぱいかと言うと、この独特のポキポキ麺に、味が練り込んであるのか、と思わせるくらい。つまりスープは愚か、麺にまでしょっぱさが浸透!?

 しかしながらこの店のメニューとしては、こういう方向性は良いんだろうな。バターの風味にフライド・ガーリックは、食欲をそそらないハズは無く、そこに醤油の濃い味付け。コレをおかずに御飯とか。探検隊としては期待ハズレ。

 ま、何度も繰り返しますが、チョーしょっぱいので、スープを全部飲み干そうものなら、高血圧街道まっしぐら。おっと高いのは値段も。餃子とセットで¥1,000越えはなぁ。

2018年8月29日 (水)

Motion Blueの思い出

 ちょうど一週間前の事だったんですよね、水谷美月さんのMotion Blueでのライブ(2018年8月21日参照)。

Oliversmu2018l今回の放送は、

そのときの思い出話や、

アルバム制作秘話(!?)なども。

いや、途中でかなり脱線し、啼鵬家の遺言の話もしたなぁ。

 水谷さんにとっては、初めてのアルバム制作をしたり、ちょっと大がかりなライブをしたりと、2018年は飛躍の年になった事でしょう。少しでもお手伝い出来て良かったです。

 ところで先月は「暑さ寒さも彼岸まで」なんて書きましたが(2018年7月26日参照)、まだまだじぇんじぇん暑い!

2018年8月28日 (火)

思い出のテクノロジー:変圧器

 掃除をしていたら出てきた思い出の品。一昔前、と言っても大分前。海外製品を使う、もしくは日本の製品を海外で使うときには、コイツが必須でした。変圧器。

Henatsuki ご存じの通り、

日本のコンセントは100V。

これが海外だと違う。

ちなみにコレはアメリカのパソコンを日本で使うために購入。そう、ATARIです(2014年12月22日参照)。アメリカ製品だと220V必要なんですが、当然日本では使えないので、コレを介して電圧を上げるってワケ。当時は秋葉原に、変圧器だけを売っている店とかもあったり。

 ま、パソコンに関して言えば、今は世界中のどこでも使えるように、いや、世界中のどの国にも売れるように、コンセントのプラグ形状さえ合えば、ACアダプターそのままで使える製品が殆ど。アダプターには「100~240V」とか明記してあるでしょう。

 ちなみにMacとかApple製品だって、昔はこういうのが無くては動かなかった!...って、大昔のハナシですが。まだ日本語化もされていなかったくらいの。懐かしいね、漢字Talk。

2018年8月26日 (日)

1+1=1人前

 久しぶりに入った店。しかもこのチェーン店の地元店舗。茨城にもあるのですが、我が家から最も近い店舗は閉店。今では建物すら無くなってしまいました。

Yamadaudon 今回入店したのは、

実のところ苦渋の選択。

この近くの大型商業施設に行ったのですが、

昼時、個別のレストランは愚か、フード・コートも激混み。仕方無くその隣の回転寿司に行ったところ、そこも最短で50分待ち。更に離れたこの店に来たってワケ。

Yamadaset まぁ、せっかく来たので、

やっぱセット・メニューだろ!

ってところでカツ丼に蕎麦をプラスする形でオーダー。

果たして運ばれてくると、ありゃ、蕎麦はフツー・サイズ。てっきりセット・メニュー仕様の小さいヤツかと思っていたのですが...。

 なんか、久しぶりに若者食いした感じ。もう四十も半ばにくると、さすがに2人前はキビシイ。食べ収めかな、この量のセット・メニュー。

2018年8月25日 (土)

猛暑の中でキャンドル・コンサート

 出かけるときのニュースでは、八王子と土浦が35度7分を記録したと。

Yaecandle2018そんな猛暑でも今年もやってきました!

毎年恒例、

Yaeさんによる天現寺のコンサート。

そう、本堂でロウソクを灯して。

やる前から「今年は大丈夫かねぇ」という声もありましたが、

じゃ、去年までは涼しかったかというと、全然そうではありませぬ(2017年8月25日参照)。やはり地球は暑かった。

Yaecandle2018a 今回は「歌い継ぐ」という、

親子二世代による企画。

お母上様、

加藤登紀子さんのアイディアがかなり反映され、ライブとしてもとても充実したものになりました。

 お暑い中、お越し下さいましたお客様、有り難うございました。

2018年8月24日 (金)

つくば朝のサロンコンサート第132回

 何度か聞きに行っている「つくば朝のサロンコンサート」。今回は第132回を。

Asacon132相変わらず凄いプログラム。

おっと「凄い」というのは、

演奏会の内容もそうですが、

この手作り冊子です。フルカラー(!?)の手書き。

 今回は「世界の国歌」コーナーがありました。私も昨年、世界中の何カ国もの国歌をレパートリーにしている、新藤昌子さんのリサイタルをお手伝いしたときに、いくつかの国歌を合唱に編曲しました(2017年12月6日参照)。しかもそのときは、国旗のスペシャリスト、吹浦忠正氏ともご一緒していて、著書を頂いたり、色々お話しを聞かせて頂きました。氏の監修された「国旗かるた」、今回のプログラムで紹介されていました。

 んなワケで、国歌に関しては少々親近感はあったのですが、如何せん世界にはたくさんの国があり、今回演奏された国歌も、知らない曲もありましたねぇ。

 次の朝コン、何を聞きに行こうかしら。

2018年8月23日 (木)

(ただ)納豆の入っているコロッケ

 正直、記事にするのもどうかと思う代物だったんですが、ま、いろんな意味で載せる事にしました。

Nattokorokke1某パーキングエリアで売っていた、

納豆コロッケ。

今やたいして珍しくもありませんが、

なんだかなぁ。売っている人、いや作っている人は、コレを「世に出して恥ずかしくないモノ」と思っているのでしょうか。アタシらの稼業は、「出す以上は最高のモノを」と思うのが大前提なんですがねぇ。

Nattokorokke2 中身の納豆も認識しにくく、

下手すれば言われなきゃ気付かないかも!?

そんなんでいいのかネ。

納豆って匂いもキツいし、ネバネバだし、食材としてはキャラはチョー濃いハズ。味?んな事を云々するレベルではありませぬ。逆にクソ不味かったら、それはそれで探検隊的にはチョー大歓迎だったんですがね。

 納豆コロッケと言えば、昔記事にした事がありました(2012年10月10日参照)。このときは開発秘話など、この納豆コロッケに対する女将さんの思いをたっぷり聞きましたが、それくらい熱く語れるんですかい?今回の商品開発者は。ちなみにこのときのお店、今はありませぬ。

 商品に対する愛情が全く感じられませなんだ。今後芽生えるのでしょうか。

2018年8月22日 (水)

お好みワルツ

 この稼業をしていると、音に対して敏感です。お店や様々な施設で流れているBGMも、すぐに何なのか気になりますし。当然テレビや映画など、そういう映像作品に関しても。

 そうなると自分の曲が使われていると、すぐに分かりまする。今回も其れ。かなりボリュームは小さく、うす~く流れているだけなのですが、発見。

Kimg0110 今や人気番組!

新聞のコラムでも取り上げられるほど。

そのエンディング・テーマに

拙作「お好みワルツ」が使われていました。お気付きの方もいらっしゃったかと。

 最近ではNAOTO君とTrianguloの共演したコンサートで、同級生3人で演奏(2018年1月13日参照)。

 朝ドラの音楽は、ドラマ終了後もバラエティー番組等で使われる事も多く、「てっぱん」に関して言えば、「あかり breeze & sky」は割りと聞きますね。

 「お好みワルツ」も第二の人生!?

2018年8月21日 (火)

水谷美月ファーストアルバム「ぼくの宝物」RELEASE PARTY

 何がきっかけかと言えば、やはりWALLOPの「Oliver's Music」という事になるのでしょうか。第4火曜日に一緒に出演させて頂いている、水谷美月さんのライブ、「ぼくの宝物」RELEASE PARTYに出演させて頂きました。

 しかも当初は啼鵬のみだったのですが、弟ゴルゴを連れて佳秋カルテットとして。当然カルテットならば、2nd ViolinやCelloも必要。4人で押しかけました。

Mizukimb2018a 場所はMotion Blue YOKOHAMA

初めて出演させて頂きました。

なかなか横浜方面、

演奏の機会が無いのですが、今年は信州ジャズで演奏しました(2018年6月9日参照)。横浜の地は、啼鵬のBandoneon奏者としての出発の地。何だか感慨深かったです。

Mizukimb2018b 決して広くはないステージですが、

今回は総勢9名!

しかもアタシはBandoneonとViolaの持ち替え。

もう1人分のスペースが必要。ちなみに弟佳秋は、ViolinとViolaの持ち替え。久しぶりの佳秋カルテットが、まさかStrings Sectionとしてバンドに参加するとは。

Mizukimb2018c また2nd Violinの笠井悠子さんは、

佳秋カルテット初参加。

と言っても弟とは大学の同期なので、

長い付き合い。

演奏曲は3曲でしたが、

充実した時間でした。

 お暑い中、そしてお忙しい中、お越し下さいましたお客様、有り難うございました。そして水谷美月さん、お誕生日おめでとうございます。

2018年8月20日 (月)

¥11,988の包丁

 ¥100ショップ大手がやっていたキャンペーン。しかし地域がかなり限定的だったので、「へぇ~」と思われる方も多いかと。何しろ東京が実施していていても23区外!

Vivo1 何のキャンペーンかって、

シールを集めて刃物を買う

貰えるんじゃなくて。

これが結構ハードルが高い。¥324毎に1枚シールがもらえます。26枚集めると果物ナイフとか、小物系の刃物。35枚集めると包丁。

 日常的に料理をする啼鵬にとって、包丁はもはや体の一部と言っても良い存在。これまで愛用しているヘンケルスも、大分疲れてきました。包丁研ぎに出した事も記事にしていますが、それでもかなり疲弊気味(2016年9月5日参照)。

 なので今回、たまたま買い物をした際に貰ったシールで、貯めれば包丁が買える、いや安く買える、と勘違いし、そこからヒャッキン生活が始まりました。消耗品関係からストックしておいた方が良いものまで、いろいろ考え日々¥100ショップへ。

 ようやく35枚を貯めて、目的の包丁を¥648で購入。ちなみにフツーに買えば¥2,675。

Vivo2上が愛用のヘンケルス。

下がシールを貯めて買った包丁。

もう、開封するまでは料理をするのがチョー楽しみ!

だったのですが...。

 はっきり言ってサイテー! 全く切れませぬ。しかも新品故に、その切れ味の悪さがスタートだと思うと、気が滅入ってくるばかり。今後更に切れなくなるワケでしょう。コレ、何ですか? ¥2,675でも、いや¥648でも高い! いやいや、安い高いの問題ではなく、切れないんですから、欠陥商品です。また癖もあるようで、根菜などまっすぐ切れない事も。

 もはや¥100ショップでフツーに買った包丁の方が、まだ切れるんじゃ。1週間ほどで切れ味が悪くなるだろうけど。せめて最初の3日くらいは、フツーに切れる包丁であって欲しかった。トータル¥11,988もかかった包丁。Blogネタとしては良し。

2018年8月18日 (土)

第9回土浦音楽院楽友会サマーコンサート2018

 毎年この時期に行う、土浦音楽院のコンサート。昨年はダブル・ヘッダーで、終わった後に六本木へ向かったのでした(2017年8月20日参照)。

 今回啼鵬は、近年最も力を入れている弦楽器、Violoncelloでエントリー。

Gakuyu9th1何しろ先週はHybrid Quartetをやったばかり(2018年8月11日参照)。

勢いに乗って今回も自作曲を演奏。

まぁ、演奏自体は反省点が多かったのですが、

こうやって場数を踏まないと、いつまでたっても前には進みませぬ。それにしても、弦を張り替えようと思ったのに、どこにしまったのか見当たらない...。

Gakuyu9th2 そしてもう1つ。

父親の伴奏でGuitarを。

本番でGuitarを弾くのは何年ぶりだろう。

これも大変でしたわ。しかも自分で(弾きやすいように)編曲したのではなく、父の編曲。う~む、ギタリストの発想ってこういう感じかぁ。

Gakuyu9th3 最後にはやはりViolin。

そりゃそうかも知れませぬ。

土浦音楽院ではViolinの生徒でしたので。

 この他にPiano伴奏もしたので、実に4種もの楽器を...。先週のHybrid Quartetでも3種。実は来週のYaeさんのライブでも、いくつか持ち替え。8月は持ち替え月間!?

2018年8月17日 (金)

パーティーの準備

 毎月Oliver's Music(WALLOP)でご一緒させて頂いております水谷美月さん。彼女のファースト・アルバム「ぼくの宝物」リリースPartyが、もう来週に迫っております。啼鵬も参加しているこのタイトル曲。弟と共に録音を(2018年7月16日参照)。

Mizukiband1そのパーティーに向けた準備も、

着々と進んでおりまする。

そのパーティー。

啼鵬のみならず、佳秋カルテットで出席。アタシの他、弟ゴルゴにViolinとCelloを加え、かなりゴージャスなステージになりそうです。

 参加する曲も、タイトル曲「ぼくの宝物」の他、お馴染みの「Libertango」や拙作「along with you」も。乞うご期待!

2018年8月16日 (木)

知られざる県内納豆

 大袈裟なタイトルですが、啼鵬が知らないだけであって、茨城県内でも地域によっては、フツーに流通しております。ただココ県南となるとキビシイ。

Funanatto 先日、詰め合わせを頂きました。

言ってみれば高級納豆。

日常食べるというよりは、

どちらかと言えば贈答用とか。確かに入っている器からして、3個¥68とかで売っている、パック納豆とは格が違いまする。

Funanattosoboroでも、やはり特筆事項は、

コレでしょうな。

しょぼろ納豆(そぼろ納豆)。

県外ではあまり見かけませぬ。切り干し大根が入っているのが特長。この出汁が出ているため、醤油などを入れなくても、味がついておりまする。これがまた美味い。

 御飯にかけて、と言うよりは、酒の肴でしょうか。酒を呑まない啼鵬が言うのもナンですが。

2018年8月15日 (水)

女将さんの手腕

 今日はNAOTO君の誕生日で、四捨五入すれば五十歳。やはりこういう日は、カレーの話題を。

 関東ではよく見かけるラーメン屋さん。チェーン店なのですが、それぞれの店舗独自メニューもあるようで、今回の店舗は2回目の入店。

Kurumacurry「カレーラーメン」。

これは店舗独自メニューではなく、

どうやらベーシックなもののようで、

サイトを見ると、

「カレーコーン~」「大辛カレー~」

「カレーバター~」「カレーチャーシュー~」といったバリエーションもある模様。今回の店は「カレーラーメン」だけでした。ニンニクが効いていて、いかにも中華屋さんの「カレーラーメン」という感じ。

 しかし今回感心したのは、このメニューでは無く女将さん。どうやら新人さん教育をしてるようで、お客の前なので口調は穏やかに、且つ指示は的確に。そのテキパキとした身のこなしは、見ていて気持ちが良かったです。

 というのも、アタシに限らないかも知れませんが、飲食店で店員が怒鳴り散らしたり、喧嘩をしたりとか、正直同じ場に居て不愉快だし、もし間接的にでもこちらが関わっていたりしたら、まるで客のアタシが悪いのか、かなり気分が悪くなりまする。

 新人の不慣れは、ベテランの女将さんからしたらもどかしい部分もおありでしょう。しかし其れを抑えて現場に慣れさせるために、いろいろ教える。なかなか出来る事じゃありませぬ。

 なんかNAOTO君の誕生日の話題としては、相応しく無いかも知れませんが、お誕生日おめでとうございます。

2018年8月13日 (月)

2018年サックス日和始動

 山形県内のSaxophone奏者達が集まるサックス日和 。今年の活動も始まりました。

Img_9571本番を来月に控え、

今回は初リハーサル。

しかも不在メンバーに関しては、

エキストラまで手配。プログラムはほぼ、啼鵬が新たに書き下ろしたスコア。相変わらず大変なご負担を...。

 ただ今回の選曲。啼鵬と山形県を結ぶ、ルーツに迫る曲を。かれこれ20年以上前のハナシ。エピソードは今後のサックス日和の記事でご紹介していきましょう。

2018年8月12日 (日)

ハイカルの思い出

 こんなタイトルを書くと、遠い過去のように思えますが、まだ昨日のコト。

180811hybrid_0588ライブMCで触れるのを忘れてしまったのですが、

実は今回、

向井航君と伊藤ハルトシ君は、

「はじめまして」でした。

こうしたセッションを企画すると割りとある事で、5月に行われた「GRECO Strings Festival 2018 Spring」でも(2018年5月3日参照)、ハルトシ君と稗田隼人君が「はじめまして」。

180811hybrid_0622 で、トーゼン、

この4人が一緒にやるのも初めて。

書き手というのは常々、

最終的な響きを想像しながら書く訳ですが、

アタシも長いモノ書き生活の中で、今回ほどどうなるのか想像しにくかったものはありませぬ。更にチェロ四重奏など学生時代以来、とかいうメンバーもいたし...。

 そしてこの4人の今回の結論。「チェロ・カルテットは楽しい!」。そう思って頂けただけでも企画者としては嬉しい。そして我々が楽しくなければ、お客様だって楽しくない! なので次回、どこかで出来るよう画策しましょう。楽しいコトはみんな好きなので。

2018年8月11日 (土)

Hybrid Quartet見参

 ライブMCでも触れましたが、柏木広樹さんに声をかけたのが去年の6月。その前から構想を温めていました。そして声はかけたものの、具体的なステージがあるワケでも無く、「いつか出来たらいいなぁ」と日々思っていましたが、今回のMT Milly'sで実現!

P_20180811_144604着想から実現まで足掛け...、

えっと何年になるんだろ。

とにかくそれくらい長い間温めていた企画。

 以前、編曲したまま音になっていなかった曲も、ようやくステージにのせる事も出来ました。

Kimg0103 このお三方のお陰です。

全くタイプの違うチェリストで以て、

啼鵬のイメージを具現化。

しかもリハーサルは当日のみ。いやぁ、我ながら齢四十も半ばで、よくこんな挑戦的な企画をしたものです。別れ際に柏木さんが「またやろう」と言って下さったので、どこかで実現出来るよう頑張ります。

 お暑い中、お越し下さいましたお客様、有り難うございました。

2018年8月10日 (金)

挑戦前夜

 自慢じゃぁありませんが啼鵬、これまで有名無名を問わず、様々な事をしてきました。今となっては忘れかけている事もありますが、人様からすれば「え?そんなコトもしてたんですか!」みたいなネ。

 それらは仕事のときもあれば、自主活動の一環だったりも。あまりに広範囲、多ジャンルだし、相応に場数も踏んだので、お陰様で度胸はつきましたが、若い頃のものは匹夫の勇蛮勇といったものも多々。

 して、年をとってくると、もう冒険はしんどい...。のですが、明日のライブはアタシの人生、最後の蛮勇とでも言いましょうか。

A5live_180811_omote_2何しろ先輩、後輩から二刀流剣士まで、

凄い人達を集め、

自分も発展途上の楽器で以て参戦。

もう滅多に出来ませんぜ、

この年になると。

恐らく近年最大の挑戦となるでしょう、

Hybrid Quartet

2018年8月 9日 (木)

ダブルできた

 長野に行ったついで(2018年8月8日参照)。いや、時間もたまたまランチ時なので、ならば行きつけのカレー屋へ。

P_20180808_131437しかし...。

この店も休むんだ、

と思いつつ考えてみると、

アタシが行く日は土日祝日。それは長野Bandoneon倶楽部の生徒さんの日程に合わせるのですが、皆さん平日はお仕事をされているので。ビジネス街では無い場所なので、お店の休みは平日になるのか...。

P_20180808_132236 そしてもう1軒。

市内の楽器屋さんも。

最近探している楽譜があって、

もう10年以上前の楽譜なので絶版。

ネットオークションや古本屋、

売れ残っている店頭在庫を探しまくるしか、

手段がありませぬ。

 地方の楽器店には、よく昔の楽譜も売れ残っている事がしばしば。とても当てにしてきたのですが...。

2018年8月 8日 (水)

2018信州総文祭器楽管弦楽部門

 前代未聞の進路だった台風12号に続き、今回は13号が近付いていました。そんな中、信州は長野市へ。現地はとても晴れていました。

Shinshusobun02 2018信州総文祭がいよいよ開幕。

長野市のホクト文化ホールは、

器楽・管弦楽部門の会場。

啼鵬にとっては勝手知ったるホール。

葉加瀬太郎ツアーや(2006年9月28日参照)、

吹奏楽フェス(2009年3月15日参照)、傳田高廣さんのリサイタル(2017年11月11日参照)など、色々やりましたねぇ。

 今回は指導した弦楽チームの演奏を聴きに。土浦一高、勝田高校、並木中等の合同弦楽合奏。

Shinshusobun01曲もElgarの「Serenade for Strings」という、

とても内向的で難しい曲。

派手さは皆無で、

高校生でやるには安易に選べない曲なのですが、今回は勝負曲として思い切って提案しました。

 茨城代表として恥じない演奏。よく頑張りました。現時点ではこの曲の意味は分からないかも知れませんが(啼鵬が高校生のときはあまり理解していなかった)、大人になって音楽を続けていたときに、ふと思い出すと、見えてくるかも知れません。

 お疲れ様でした。

2018年8月 7日 (火)

2回目の同窓会

 まさか前回(2012年7月28日参照)からこんなにも月日が経っているとは! 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校第36期生の同窓会がありました。今回は39名中22名も参加。加えて3人の先生がお見えになりました。

P8021737 近況報告。

こういう時には何を話して良いのか...。

そもそも本名では仕事をしていないし、

私の普段居る現場は、

説明してもあまり理解してもらえそうにない。

そうこうしているうちに、遠方なもので中座してしまいました。

 今回はドイツから井手上康君が参加。Philharmonie Baden-Badenのコンサート・マスターを務める彼とは、かつて「Los Solistas de TANGO 芸高」というTango Trioを組んで活動していました。元気そうで何より。

2018年8月 6日 (月)

山形だし牛めし

 近年山形県に行く事が多く、そういう事でも無ければ、スルーしていたメニュー。

Dashigyudon1 大手飲食店の牛めし。

其れに山形県の郷土料理である、

「だし」が付属。

コレ、分かりませんよねぇ。

「出汁」じゃありません。

刻んだ茄子やキュウリ、薬味系にオクラやめかぶなどで、ネバネバにする事もあって、其れを豆腐や御飯にのせて食べたり。

 今回はレギュラー・メニューの牛めしに、その「だし」を添えています。

Dashigyudon2うむ、想像しただけでも嬉しくなる組み合わせ!

しかもこのだし

茎わさびも入っていて、

牛めしとのハーモニーはどんな響きがするやら...。

 と期待を胸に膨らませていたのですが、食べてみると「うっ、うぅ...、ムムム...」。写真でも分かりますが、刻んだ具材のキュウリがデカく、食感がイマイチ。今まで食べただし、こんなんだったかなぁ。

 不思議なもんで、やはりこの種のものは、同じ大きさくらいに刻んでいないと、変な食感に。ちょっと残念。アイディアは悪くないと思うケド。

2018年8月 5日 (日)

ラジオ体操の先生

 毎年縮小傾向にある、チビ達のラジオ体操。今年なんか、夏休みに入った最初の1週間のみ。正確には5日間だけ。去年まではプラス最後の5日間もあったのですが。

Kimg0101それでも中央大会はあって、

今年はウチに近い方の小学校で。

ココでやるのはしばらくぶり。

 今年は驚いた事が!? 毎年「ラジオ体操第1」のみをやって、あとはお偉いさんの挨拶関係、来賓の紹介をして、参加賞を受け取るのですが、今年は「みんなの体操」からしっかりやりました。

 しかも壇上ではかんぽ生命の土浦支店長さんがお手本。てっきり「支店長」だから壇上に上がったのかと思いきや、なんとラジオ体操指導員の資格を持っているんですって! 確かに動きがシロートっぽくない。

 「みんなの体操」を終え、つなぎの体操を終え、「ラジオ体操第1」は小学6年生の子がお手本。そしてまた支店長さんに交代。つなぎの体操をして「ラジオ体操第2」を。

 いやぁ、ビックリ。去年までは「みんなの体操」やつなぎの部分は、テキトーに流して、いや、壇上に立たされた小学生がモジモジしているだけで、集まった全員何もしませんでしたが、今年は違いました。

 支店長さんは新たに資格を取得したのか、それとも資格を持っている人が支店長に就任したのか...。

2018年8月 4日 (土)

A.R.C. en FJ's

 先月に引き続き、今月もA.R.C.のライブを敢行。

P_20180804_165557しかも久しぶりの都内。

A.R.C.が最後に都内で演奏したのは、

去年のこと(2017年9月24日参照)。

しかもこのときは、

基本的には内輪の会なので、

一般向けライブとなると、

まさか2012年のクリスマス...(2012年12月24日参照)。

 今回はMCが少し長かったかも知れませぬ。しかしその分、歌詞の内容を詳しくお伝え出来たと思いますし、多少ワークショップ的な色が出つつも、たっぷりゆったり聴けたライブだったかと。

 お暑い中お越し頂いたお客様、有り難うございました。

2018年8月 3日 (金)

たんめんとやさいそば

 久しぶりの松本兄弟での録音仕事(2018年7月16日参照)。終えてから食事をしたのですが、こぢんまりした中華屋さんへ。

 割りと混んでいたので、人気店なのか。野菜好きの啼鵬は、例によってタンメンを注文。弟ゴルゴはというと、「やさいそば(もやしそば)」と注文。ちなみにアタシの頼んだ方の正式名称は「たんめん(しお味)」でした。う~む、タンメンの定義の1つが「塩味」なんですが、わざわざ断っているのは何故?

18banyasai 果たしてきたものがコレ。

左が「やさいそば(もやしそば)」で、

右が「たんめん(しお味)」。

あまり見ないですね、そこまで野菜系で細分化したメニューは。しかも、もやしの盛りが多い...。隣の芝は青い...か。

18bangyoza そしてどうやら、

餃子もウリのようで、

頼んでみました。

盛り付けは良くないですが、味は良かったです。壁にはわざわざ食べ方も指南。まずは何もつけずに食べろと。自信作なのでしょう。確かに何もつけないでも、美味しく頂きました。

2018年8月 2日 (木)

猛暑とスコール

 ちょうど今年の二の丑と重なってしまったイベント。土浦経済同友会の例会で演奏してまいりました。実はこの会、出演するのは2回目です(2011年8月1日参照)。前回はこんなに暑い日だったかしら。しかもこの日は、開演1時間ほど前に、大雨が!

P_20180801_170657 今回はGuitarとContrabassの二刀流、

稗田隼人君とのDuoで出演。

彼は昨年に引き続いての出演。お互い2回目だったってワケね。

 何しろこの演奏会場は、冷房がありませぬ。演奏する側も大変ですが、もちろん聴く側だって大変。

P_20180801_193733 そして終演後は、

恒例のバーベキュー。

今回はミート今井プレゼンツ(啼鵬幼なじみの店)の常陸牛。

久しぶりに食べましたわ。

 そしてひときわ目を引いたのがコレ。

P_20180801_193714_bfデカい西瓜。

こうなると切るのも大変。

マグロの解体ショーならぬ、

西瓜の解体ショーってとこ。あまりに大きいので、中身が心配でしたが、甘くて美味しかったです。

 今年の二の丑は常陸牛!

2018年8月 1日 (水)

平成最後の丑の日

 今年は土用の丑の日が2回。

Murayama2018取り敢えず1回目は、

我が家から最も近い鰻屋さんへ。

よくOOSAKI病になる店です(2017年8月8日参照)。

この日は少し空いている印象。

しかしそれは時間が早かったからで、

食べ終わる頃には席はうまり、玄関には待っている人も。

 無事にありつけたので良かったですが、二の丑は仕事が入っていて、鰻どころではありませなんだ。その平成最後の丑の日に啼鵬は...!? 《つづく》

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ