最近のトラックバック

« 猛暑とスコール | トップページ | A.R.C. en FJ's »

2018年8月 3日 (金)

たんめんとやさいそば

 久しぶりの松本兄弟での録音仕事(2018年7月16日参照)。終えてから食事をしたのですが、こぢんまりした中華屋さんへ。

 割りと混んでいたので、人気店なのか。野菜好きの啼鵬は、例によってタンメンを注文。弟ゴルゴはというと、「やさいそば(もやしそば)」と注文。ちなみにアタシの頼んだ方の正式名称は「たんめん(しお味)」でした。う~む、タンメンの定義の1つが「塩味」なんですが、わざわざ断っているのは何故?

18banyasai 果たしてきたものがコレ。

左が「やさいそば(もやしそば)」で、

右が「たんめん(しお味)」。

あまり見ないですね、そこまで野菜系で細分化したメニューは。しかも、もやしの盛りが多い...。隣の芝は青い...か。

18bangyoza そしてどうやら、

餃子もウリのようで、

頼んでみました。

盛り付けは良くないですが、味は良かったです。壁にはわざわざ食べ方も指南。まずは何もつけずに食べろと。自信作なのでしょう。確かに何もつけないでも、美味しく頂きました。

« 猛暑とスコール | トップページ | A.R.C. en FJ's »

コメント

職場の近くにある珍来には【味噌ラーメン】と【もやしそば】があります。どちらももやしの量が多い、且つ同じ値段です。それらに比べても美味しいもやしそばでした。

> ゴルゴさん
 珍来と比べれば、何だって美味しいんじゃないかネ。
 ああいうときに、スマホで周辺情報を調べて入店するのも良いが、動物的勘で以ってフラッと入るのも悪くない。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たんめんとやさいそば:

« 猛暑とスコール | トップページ | A.R.C. en FJ's »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ