« ラジオ体操の先生 | トップページ | 2回目の同窓会 »

2018年8月 6日 (月)

山形だし牛めし

 近年山形県に行く事が多く、そういう事でも無ければ、スルーしていたメニュー。

Dashigyudon1 大手飲食店の牛めし。

其れに山形県の郷土料理である、

「だし」が付属。

コレ、分かりませんよねぇ。

「出汁」じゃありません。

刻んだ茄子やキュウリ、薬味系にオクラやめかぶなどで、ネバネバにする事もあって、其れを豆腐や御飯にのせて食べたり。

 今回はレギュラー・メニューの牛めしに、その「だし」を添えています。

Dashigyudon2うむ、想像しただけでも嬉しくなる組み合わせ!

しかもこのだし

茎わさびも入っていて、

牛めしとのハーモニーはどんな響きがするやら...。

 と期待を胸に膨らませていたのですが、食べてみると「うっ、うぅ...、ムムム...」。写真でも分かりますが、刻んだ具材のキュウリがデカく、食感がイマイチ。今まで食べただし、こんなんだったかなぁ。

 不思議なもんで、やはりこの種のものは、同じ大きさくらいに刻んでいないと、変な食感に。ちょっと残念。アイディアは悪くないと思うケド。

« ラジオ体操の先生 | トップページ | 2回目の同窓会 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山形だし牛めし:

« ラジオ体操の先生 | トップページ | 2回目の同窓会 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ