« 大首相出演 | トップページ | 新たな顔ぶれ »

2018年9月27日 (木)

またもやデータ救出

 使っていたメディアが急にアクセス不能に!という経験、あります? 啼鵬もPC歴30年の中でそういう怖い経験は何度か。つまりせっかくやった仕事が水の泡、って簡単に言いますが、例えば苦労して生み出した曲のデータが消失するってコトです。

 昔はそういうデータの復旧は不可能に近くて、諦めるしかありませんでしたが、今の時代は物理的に割れた(茨城弁でおっかけた)とか、水没とかでもなければ、救出できる事も多く、今回も業者に頼んでやって頂きました。

Crashdata 読めなくなったSDカードを預け、

救出してもらったデータは、

USBメモリで受け取るというもの。

大部分のデータが戻ってきました(涙)。

こりゃカネには替えられん。

 ところで、じゃ何故読めなくなったか。思い当たるフシがありまする。作業をしていたときに、ノートPCに体をぶつけたときに、USBに差していたカードリーダーがズレたような...。そのときでしょう、多分。

 実は業者さんにデータ救出を頼むのは、これで2回目。1回目の事もトーゼン記事にしておりまする(2012年3月30日参照)。しかもデータとしては同じもの。楽譜作成ソフトのデータなのですが、以前はCF(コンパクト・フラッシュ・メモリ)に保存。そいつが何故か破損して読めなくなり、救出してもらってSDカードに移行。そして今回の体たらく。

 あ~ぁ、ヤダなぁ。2度あることは3度ある。今後は気をつけなくては。

« 大首相出演 | トップページ | 新たな顔ぶれ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またもやデータ救出:

« 大首相出演 | トップページ | 新たな顔ぶれ »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ