« PC環境再生計画:其の四 | トップページ | 玄関開けたら »

2018年10月27日 (土)

PC環境再生計画:其の五

 かつてPCを自作していた頃、最も苦労したのは組み立て上がった後、OSをインストールして、各種ドライバを認識させるなど、設定事項のソフトの部分だった事が思い出されました。今のようにUSBも無かった頃は、有限資源であるシステムリソースを、どう割り振るかなど、そういう悩みも楽しみのうち(!?)でしたわ。

Tpx240g で結局、

荒技でWindows10を上書き。

これがイチバン手っ取り早い。

OSとしてはセブンの方が使い勝手が良いですが、

各種設定の事を考えると苦渋の選択。

 OSがアップデートされても、一応ThinkPad E520の頃と同等の環境なので、今回のハナシはこれでめでたしめでたし。

 といきたいところですがこのThinkPad X240、なかなかクセのあるマシーン。一筋縄ではいきませぬ。ま、それはIBM時代からの伝統か。そういうマシーンなので、啼鵬のようなマニアも生まれる。

 今後どうやって使いこなしていくか...。取り敢えずこのタッチパッドはチョー使いにくい。

« PC環境再生計画:其の四 | トップページ | 玄関開けたら »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PC環境再生計画:其の五:

« PC環境再生計画:其の四 | トップページ | 玄関開けたら »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ