« PC環境再生計画:其の壱 | トップページ | PC環境再生計画:其の参 »

2018年10月19日 (金)

PC環境再生計画:其の弐

 壊れたPCでもHDDさえ生きていれば、その環境を別のPCに移行出来る可能性があると知った啼鵬。ThinkPad E520からHDDを取り出し、生存を確認(2018年10月18日参照)。

Tpx240a そして注文したThinkPad X240。

いやぁ、この薄さ、質感、

たまりませぬ。

...って、この機種、もう随分前のものなんですが。HDDをSSDに換装してもらい、しめて3万ほどで購入。早速Windows10のセットアップ。ナニ、今は音声でセットアップが出来るのケ。

Zinstwinwin 一方これが噂の引っ越しソフト。

しかし開封して「!?」

盤面は家庭でも出来る、

インクジェット・プリンターでの印刷のよう。裏を見るとCD-Rっぽい。もちろん中身が大事なんですが、パッケージだって商品の信用に関わってくるような気がするんだけンど。こちらは5千円ほど。

 理論的には、これらが揃えば上手くいく!ハズでした...。   [つづく]

« PC環境再生計画:其の壱 | トップページ | PC環境再生計画:其の参 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PC環境再生計画:其の弐:

« PC環境再生計画:其の壱 | トップページ | PC環境再生計画:其の参 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ