最近のトラックバック

« 東京で作る横濱の味 | トップページ | 長野の味、日本の味 »

2018年10月16日 (火)

餃子のコスト

 最近入るラーメン屋は、やたらサービス券を出す店ばかり。もちろん世のラーメン店、みんながそうでは無いと思いますが、アタシが入った店がたまたまか(2018年7月28日参照)。

P_20181012_192426今回はサービス券が5枚で餃子が無料。

最初は自分1人で行き、

次は家族を連れて行ったので、

あっという間に5枚貯まりました。

Blogにも記事を(2018年1月24日参照)。

逆に言うと餃子が無料だから行った、

という事になりますか。

でも嫌いじゃ無いです、ここのラーメンは。不味ければもっと好きになるかも。

 ただこの魚介系、しかも煮干しってのは好き嫌いが分かれるのでしょうか。この日も食事時でしたが、客は我々のみ。しばらくして何組かは入ってきましたが、お世辞にも盛況とは言い難く、なんかいつまで続くんだろ、と思わせる感じ。

Niboshifree そして帰るときには、

トッピング・餃子無料券を4枚も頂きました。

ま、4人で行ったからなのですが、

以前は5枚貯めないと無料にならなかった餃子が、1回の来店で次回使える餃子無料券、プラス味玉、辛玉、海苔10枚のいずれかが無料になる券...。っつーか玉子はともかく、海苔10枚は多すぎやしねぇケェ?

 それにしても餃子って、そんなに原価安いのか。無料で付けてもラーメンの方の利益でチャラに出来るってコトでしょ。ならばフツーに売った場合は、チョー儲かってる!かぁ。

« 東京で作る横濱の味 | トップページ | 長野の味、日本の味 »

コメント

私の地元のラーメン屋では、以前「誕生日に来てくれたら、その方の年齢分だけ餃子サービス!」などというキャンペーンをやっていましたよ。
勿論、おチビや私では勿体ないので、母を連れ出して実に60個以上の餃子を無料で食べました。

> 語る会さん
 いやぁ、やりますねぇ。こちらの方でもやらないかしら。そしたら私も80歳の母を連れて。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/67281654

この記事へのトラックバック一覧です: 餃子のコスト:

« 東京で作る横濱の味 | トップページ | 長野の味、日本の味 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ