« ガマ2018ウィンター・シーズン到来 | トップページ | 銀座の地下に »

2018年10月13日 (土)

原知子風景画展<降る日>

 同じ土浦交響楽団に在籍している美術家、原知子さんの個展に行って来ました。

Haratomoko20185年ほどの間に描いた絵を展示。

油絵とパステル画の力作揃い。

音楽家に置き換えれば「リサイタル」という事になるのでしょう。

大抵は休憩をはさんで2時間ほどのプログラムを組み、大曲から小品まで、構成から演奏家の技巧、主義主張、美学、哲学など、文字通り「真価を問われる」ものです。

 美術家の場合はさすがに1作品で個展という訳にはいかないと思うので、ある程度のまとまった数の作品でもって開く事になるかと思います。

 我々の「リサイタル」にしても、美術家の「個展」にしても、色々な意味での体力が無いと実現出来ない、大事業ですねぇ。

« ガマ2018ウィンター・シーズン到来 | トップページ | 銀座の地下に »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原知子風景画展<降る日>:

« ガマ2018ウィンター・シーズン到来 | トップページ | 銀座の地下に »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ