« 餃子のコスト | トップページ | PC環境再生計画:其の壱 »

2018年10月17日 (水)

長野の味、日本の味

 もう本番まで1ヶ月を切った、傳田高廣クラリネットリサイタル。先月もリハーサルのために、長野市まで赴きました(2018年9月5日参照)。

Dendareh2018b今回は少し掘り下げたリハーサル。

歌モノを器楽でやる場合、

歌詞が無い分、

聴かせ方に工夫が必要。この「聴かせ方」は楽器によってアプローチが様々。傳田さんも今回のリハで、何かヒントを得たようです。

Applegrim 一方、二刀流の青年には、

長野の味を知ってもらうために、

某ファミレスへ。

長野と北陸3県に展開するこのチェーン店。

やはり1度は食べておかないと。

 そして来月のリサイタル、啼鵬が絡むのはTangoのみならず、他のジャンルも。本番が楽しみです。

« 餃子のコスト | トップページ | PC環境再生計画:其の壱 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長野の味、日本の味:

« 餃子のコスト | トップページ | PC環境再生計画:其の壱 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ