最近のトラックバック

« 業務拡大 | トップページ | 初演2曲とPiano »

2018年11月25日 (日)

Wine and Music at Tharros

 このユニットでの本番は2回目。初舞台は地元牛久市でした(2018年9月23日参照)。こういうのは、立ち上げてからの瞬発力が大事。新しい事を始めると、「1回ではもったいない!」と思う事しばしば。なので今回のタイミングはイイ感じです。

Winemusictharros 場所は相方、

リカルドさんの出身地の郷土料理を出すお店。

して、それは啼鵬の生地、

渋谷区!

不思議なつながりです。

しかも駅からは近いし。

とは言え渋谷。学生時代は何かと行っていましたが、社会人になってからは、行く機会は激減している気がする...。たまたま今月は2回も本番がありますが(2018年11月8日参照)。

Winemusic2018c 演奏してみると、

やはり2回目ともあって、

前回とは違った姿勢。

大事です、

同じ曲を何度も演奏するのは。

Classic同様、Tangoも同じ演奏は2度と無いのですが、取り分け今回のようや規模のハコだと、お客さんとの空気感を直接肌で感じます。ライブは演者のみならず、お客さんと作り上げるものなので。

 三連休の最終日。おくつろぎの中、お越し下さいましたお客様、有り難うございました。

« 業務拡大 | トップページ | 初演2曲とPiano »

コメント

本日は本当に幸せをありがとうございました。
あまりに感動しすぎて言葉が出なくて、
なんで面と向かって話した時、
伝えられなかったんだろうと
帰りの電車で自責の念に駆られました。

ラ・クンパルシータの、チェロ(低音)が
ダウンボーで弾くあたりから
演奏するバンドネオンのソロが好きで好きで
たまらなかったので、幸せでした。

タンゴ、初めて聴く曲も多かったのですが、
全て素敵でした。ザザッザッというリズムは
きっとタンゴ特有なんだろうなと思いながら…

連日、弦楽器を目にしていたら
10年前に辞めてしまったviolinに
また触れてみたいと
思えるようになりました。

本日は本当にありがとうございました。

> kyoko@フラヴィアClさん
 御来場有り難うございました。リカルドさんとのステージはまだ2回目ですが、彼とは音楽的な相性が良いのでしょう。私も演奏していて、いろいろ発見する事も多く、とても触発されます。
 来年は世界初演もありますが、よろしくお願い致します。

素敵な音同士がマッチして素敵すぎる演奏を聴かせて頂きました。
感謝を申し上げます。

宣伝して頂き、本当にありがとうございました。嬉しかったです。
世界初演、精進致します。こちらこそ宜しくお願い致します。

> kyoko@フラヴィアClさん
 音って不思議です。もちろん奏でている人の内面が多かれ少なかれ、表れるのでしょうけど、それには相性があると思います。今回は奏者の相性が良いんじゃないかな、と感じています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/67419085

この記事へのトラックバック一覧です: Wine and Music at Tharros:

« 業務拡大 | トップページ | 初演2曲とPiano »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ