« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月31日 (木)

荒磯親方初出勤

 今月、現役生活に幕を下ろした、元横綱稀勢の里。

Araiso1荒磯親方としての、

第二の人生をスタートさせた模様。

いや、

相撲人生を第二とすれば、もう第三の人生ですか。

 現役で横綱まで上り詰めた人も、親方となれば一兵卒から。本場所中はフツーに警備でロビーに立っていたりなんて、ハナシを聞きます。

Araiso2 稀勢の里関の親方、

鳴戸親方こと隆の里は、

おしん横綱と呼ばれた苦労人。

稀勢の里関も力士生活序盤から中盤は順風満帆でしたが、大関から横綱にかけては大変な苦労をされました。その苦しさの分かる親方として、今度は弟子を育てる側に。

 一茨城県民として応援しております。

2019年1月30日 (水)

再会:カール

 こちら東日本で買えなくなってしまったお菓子。久しぶりに食べました。

Carlcheeseお馴染みカール

今度共演するEnsemble Flaviaの合宿で、

関西方面に出張に行かれた方のお土産で。

食べてみればやはり懐かしい味。

しかもこの年になると、

ポテトチップスは食べても、この種のスナック菓子はあまり食べませんからね。こういう時でもないと。

 販売体系変更のアナウンスがあったときに、アタシもBlog記事にしましたが(2017年7月5日参照)、実際今の子どもって、こういうお菓子、好きなんでしょうか? 娯楽の少なかった我々のガキの頃、「お菓子」というのは1つのアミューズメントで、「買い食い」というのも1つのジャンルと言っても過言で無く、小遣いを握って駄菓子屋に行くときには、心躍らせたものです。

 ちなみにテーホー、今でもこういうお菓子、好きですヨ。

2019年1月29日 (火)

お醤油屋さんのアイス

 こういうのも、今ではあまり珍しくはありませぬ。啼鵬もこれまで、様々なアイスを食べてきました。特記事項としては、探検隊の歴史に名を残したわさびのソフトクリーム(2009年4月12日参照)。土浦の誇るカレー・アイス(2011年4月13日参照)。宮崎で食べた金柑ソフトもありました(2017年3月4日参照)。変わりダネではありませんが、石狩ソフトなんてのも(2016年6月30日参照)。もちろんBlog記事にしていないものも挙げれば、キリなし。

Img_1185_2 んで、

今回は醤油ソフト。

これは美味しい。

醤油味というよりも、

ソフト・クリームとしてのベースが、

どれだけちゃんとしているかなんですが、そこをクリアしていれば、名門醤油メーカーの味付けでコケるわきゃない。

 それよりも驚きは、この醤油ソフトがカレー(2019年1月29日参照)のプラス¥100で食べられるコト。昔からなのか知りませんが、ソフト・クリームって意外と高い。高速道路のSAなんかでは¥400前後だったり。時折安いのがあると、ニセモノ・ソフトだったり。

 この店、まだナニか持ってる...!?

2019年1月28日 (月)

お蕎麦(のつゆ)屋さんのカレー

 昔からお蕎麦屋さんのカレーは美味しいと評判。しかし今回のお店は蕎麦屋ではなく、そのつゆを作る会社、と言った方が正解か。山形では有名なメーカー。啼鵬も自宅で芋煮を作った時に使いました(2018年12月31日参照)。この味、好きです。

 して、理論的にはお蕎麦屋のカレーでも、めんつゆ屋の其れでも同じコト。なかなか美味しかったです。

Img_1181_2

2019年1月27日 (日)

みんなを繋ぐ音楽

 時折お邪魔させて頂いている音楽会。基本は内輪の会なのですが、ここに集う人々の音楽人生は様々。アマチュアもプロもいて、経験も数年の人から啼鵬の何倍もの人まで。取り分け今回は、バラエティに富んでいたかしら。

Mejiro6th そして集う人達をつなぐ要が、

1人の先生。

多くはその先生お教え子さんですが、

その他の人達も、何らかの形で先生とつながっています。

 単純な言い方ですが、「音楽」って人と人を繋ぎます。ここに集う人達が、それぞれ思い思いの曲を演奏し、それをみんなで聴く。曲のジャンルも様々ですが、定番曲から珍しい曲まで、音楽そのものも聴いていますが、演奏に表れる奏者の人となりも見えてきます。

 職業音楽家になると忘れてしまいがちな大事なものを、こういった場で思い出させてくれますね。

2019年1月26日 (土)

合宿で追い込み

 アマチュアの音楽団体の多くは、演奏会本番に向けて、合宿をします。この合宿をいつやるか、と言うのは団体によって異なります。割と早い時期にやって、これから付き合う曲をしっかり認識する。または手慣れた頃に実施して固める。もしくは本番直前にやって追い込む。
 今回共演するEnsemble Flaviaは、その追い込むパターン。もう4回目の共演ですが、合宿は毎回参加。今回も人里離れた山にこもり、最後の仕上げを。
 ...ってこの画像だと、楽器は見えませんが、意気込みだけは!
P_20190126_215202


2019年1月25日 (金)

祝:石岡一高センバツ決定

 第91回選抜高校野球大会の出場校が決まりました。我が茨城からは、茨城県立石岡第一高等学校が、21世紀枠で選出されました。初出場です。

 石岡一高と言えば、県内で最も駅から近い学校!? というのもありますが、園芸科、造園科があり、アタシの幼稚園~中学校の幼なじみが造園科に進学。今は庭師として活躍しておりまする。ちなみに校歌は信時潔先生作。これまた啼鵬の学術上の系譜の祖先に当たります。

Senbatsu91th 実は石岡一高、

ご縁があって吹奏楽部を指導した事があります。

校舎は新しくなったのですが、

吹奏楽部は旧校舎で冷房ナシ。窓を開けて扇風機という、そんな過酷な環境でも皆さん、頑張っていました。

 思えば茨城県勢が21世紀枠で選出されるのは初めて。頑張って下さい! 応援しています。

2019年1月23日 (水)

ミラリード、事業停止

 この報道に反応していた啼鵬。ミラリードには少々思い入れがありまする。

Mirareed1 いつ買ったか。

未だに未練タラタラのHONDA HR-Vのときなので、

10年以上前だと思いますが、

この製品、MP3プレイヤー。

世の中もiPodでMP3プレイヤーが沸いていた頃かしら。

シガー・ソケットに差し込み、トランスミッターで電波を飛ばし、其れをカー・ラジオのFMで受けて聴きます。内蔵メモリは無く、市販のUSBフラッシュメモリーに入れたものを再生。

Mirareed2 ちなみに付属しているUSBメモリーは64MB。

其れが時代を物語っていまする。

それだってレートにもよりますが、

CD1枚分くらいは。

対応OSもWindows98SE~XP。

見つけた当初は喜んで使っていましたが、実のところ音量も小さく、USBに曲を入れるのも、意外と面倒だったり。そうしているうちに、他社から出た同様のプレイヤーを使うようになりました。ま、そっちも大して変わりは無かったのですが。

 ミラリードは「ペダルの見張り番」で有名のようですが、こういったアクセサリーを結構作っていました。確か弟ゴルゴの車に取り付けたカーナビもミラリードだったような...。

2019年1月22日 (火)

すごいよ!!マリコさん

 何だか、かつてあった漫画「セクシーコマンドー外伝~」みたいなタイトルですが、先週末に共演させて頂いた、相川麻里子さん。高校生のときからのお付き合いなので、その凄さは十分過ぎるくらい分かっているのですが、今回の共演でも改めて「やっぱり凄いなぁ」と感じた次第。

Yumi9th0 在学中は特に親しい、

という程では無く、

フツーの同級生同士という感じでした。

 それが卒業してから一緒にTrianguloでレギュラー活動をしたり、スタジオ仕事でもStringsでのっている事も多く、私のスコアをよく弾いて下さっています。NAOTO君も相川さんに対しては、最も信頼するViolin奏者として接していますね。

 更に言うと、人柄も明るくサバサバしているので、一緒に仕事がし易いです。付き合いが長いからというのもあるかも知れませんが、お互い気を遣うことなく、Yes,Noもハッキリ言えますし。

 本当にこの度は、共演して頂き、有り難うございました。弦楽合奏団弓組を代表して御礼を。

2019年1月21日 (月)

まずいもの探検記【慣れてくる味】

 今年最初の探検記。また例によってあの店ですが、期間限定メニュー。

Yamaoka2019bしかしコレ、

以前の二番煎じです(2012年10月1日参照)。

こういう姿勢を、

どう捉えて良いのか。

例えて言うならば、

作曲家が以前作った曲を、タイトルを変えて出すとか。ま、それも珍しい話では無いのですがネ。大昔から。Mozartだってやってマス。

 今回のトピックスを敢えて挙げれば、写っている餃子。これは無料でした。サービス券5枚を出したので。あとチビが食べた塩ラーメンもタダ。こちらはサービス券10枚。

Yamaoka2019aそしてイヤなのが、

こういう味に慣れてきている啼鵬。

勿論この店には、

美味しいものを求めて来ているワケではありませんし、トーゼンこれを美味しく感じたとしても、激戦区と呼ばれる地域の、水位を極めたラーメンとイイ勝負、などとは決して思いませぬ。

 慣れです、慣れ。味覚以外の案件でも、よくある事でしょうケド。

2019年1月20日 (日)

Wagner三昧

 啼鵬がCelloで参加している東京プロムナード・フィルハーモニカー。ここ数年は毎回参加していたのですが、前回の第19回定期演奏会は、仕事と重なってしまい、お休みしてしまいました。その間にオーケストラの方は大きな変化。なんとCelloパートの人材不足。まぁ、ここのオーケストラは、何故か慢性的なCello不足だったのですが、いよいよ正団員が1人もいなくなってしまい、この日はようやく復団した人が現れた次第。

Tpp20th そういうアタシも、

久しぶりに練習に参加。

今回のプログラムはWagner作品。

これがチョー難しく、久しぶりにオケで弾く曲としては、かなり刺激的。

 まぁ、3月にはまたHybrid Quartetもやりますし、Celloの腕前は上がり過ぎて困る事ナシ。頑張らなくては。

2019年1月19日 (土)

弦楽合奏団弓組第9回定期公演

 10年前の今日、日本を代表するViolin名教師、田中千香士先生が亡くなられました。今回の我ら弦楽合奏団弓組は、その命日に定期公演を開催する事から、タイトルを「田中千香士生誕80年~没後10年で蘇る世界~」としました。

Yumi9th2 先生の依頼で書いた作品の数々。

改めて演奏してみると、

啼鵬のとても若かった頃のスコアなので、

ミスはともかく、まだまだ熟していないとでも言いましょうか、今同じ曲を編曲したら、もっと違うスコアを書いただろうな、という箇所も多々。

Yumi9th1 それでも敢えて、

当時のままの楽譜で演奏。

恐らく実際に演奏された千香士先生は、

「ここの部分は?」とか思いながら、音楽を組み立てていったのかしら、とか想像しながら、我々も取り組みました。まるで当時が蘇ってきたみたいです。そう、演奏した音楽も去る事ながら、稽古でのそういう雰囲気も蘇った感じでした。

 お忙しいところお越し頂きましたお客様、有り難うございました。

2019年1月18日 (金)

田中千香士先生との思い出

 9回目の定期公演を明日に控えた、我ら弦楽合奏団弓組。東京藝術大学、東京音楽大学、国立音楽大学、名古屋音楽大学等で教鞭をとられ、そのお弟子さんは各方面で活躍。専攻実技はもとより、室内楽、オーケストラの授業での接触をカウントしたら、息のかかった音楽家は数知れず。その田中千香士先生からの依頼で書いた編曲作品を中心に、明日の公演が行われます。

 先生との思い出は色々あるのですが、日本弦楽指導者協会のサマー・キャンプを挙げましょう。啼鵬のViolinの師匠が中核に関わっていた事から、大学を出たばかりのアタシもキャンプに参加。長野県は飯綱高原で。

Jasta1996tango そしてレセプションでは、

講師として参加されていた先生方と、

Tangoを演奏しました。

Violinが田中千香士先生、Violoncelloは中島隆久先生、Contrabassは読売日本交響楽団の星秀樹先生という、錚錚たる顔ぶれ。そんな諸先生方に、啼鵬の編曲したTangoを弾かせるなぞ、おこがましいにも程があるのですが、チョー盛り上がりました。

 1996年ですから20年以上も前のこと。アタシも若かったですな。

 明日は16:30開場、17:00開演。武蔵野スイングホール。「啼鵬のBlogを見た」と言って下されば、事前予約をしていなくても前売り料金(¥1,500)で聞けます。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

2019年1月17日 (木)

穴場のソウル・フード

 話は旭山動物園に(半袖で)行ったときに遡ります。中国人らしきお客さんが多かったと書きましたが、もちろん日本人もたくさん。つまりは来場者数はとても、いや凄く多かったってコト。

 それは何を意味するかって、ご飯を食べる場所も混むという事です。案の定激混み、いやチョー激混みでした。この食堂、なんちゅう人口密度! 食券を買う行列が建物の中いっぱいに。こりゃ買うだけでも20~30分くらいかかりそうな。トーゼンそんな具合ですから席も空いていませんし。あ、外のテラス席は空いていましたが。ま、仮に席を確保出来たとして、食券を買ってオーダーして、口に入るまでには、優に1時間以上はかかりそう。チビ達がそんなに待てるわきゃない。

 ンなもんで、こんな事もあろうかと、予め目をつけておいた食堂へ。動物たちの施設からは遠い、正門近くの食堂へ。果たしてここは全然空いていて、料理もすぐに出てきましたし、のんびり出来ました。

Jingishan メニュー数は少ないながら、

このジンギスカンのご飯など、

なかなか美味しかったですよ。

そう言えば以前来たときには、

カレーを食べたような。

 ちなみに手前は鹿肉入りメンチカツ。アタシ、鹿刺しは食べた事があるのですが、こうして調理されていると、よく分かりませぬ。

 とにかく、早くメシにありつけて良かったです。

2019年1月16日 (水)

ありがとう、稀勢の里関

 朝のニュース速報で知りました。今場所も連敗していたので、心配していました。

Kiseintai牛久市出身の横綱、

稀勢の里関が引退を表明。

とても残念ですが、

300万の茨城県民はきっと、「ありがとう」と言いたいに違いありません。白鵬の連敗を止めたり、涙の逆転優勝は、県民のみならず、全国の相撲ファンの記憶に残るものでしょう。

 勝っても負けても表情ひとつ変えない、そのひたむきな相撲の姿勢が大好きでした。夢と希望を有り難うございました。

2019年1月15日 (火)

芦田愛菜モデル

 近年Mandolin界を賑わす話題と言えば、何と言っても芦田愛菜さん! このBlogでも少し触れましたが(2017年10月22日参照)、彼女が倶楽部に入部したのも、もう2年前のハナシ。テレビ番組で時折楽器を弾く姿を見受けましたが、つい先日も某ヴァイオリニストと共演。

 

 これを見たMandolin関係者は、その上達ぶりに歓喜。こりゃ更にMandolin界が盛り上がること、間違いナシ。下手すりゃアルバム発表なんて!?

 

Ochiais3 ちなみに彼女が弾いていたのと、

 

同じモデルと思われるのがコレ。

 

そう、見る人が見れば、

 

すぐに分かるのです。そりゃアタシらもね、Violinがテレビに映れば、張ってある弦などすぐに銘柄が分かりますし。

 

 この楽器、日本製。50万でお釣りがくる感じ。借りている楽器とも思えないので、恐らく彼女自身のモノとなると、どこで買ったかも分かっておりまする。チョーお忙しい方でしょうから、ご本人が買いに行ったかどうかは分かりませんが。

 

 ちなみに啼鵬も同じメーカーの楽器を使っておりまする。

 

 この日はMusic☆Mandolin Orchestraの皆さんと新年会。芦田愛菜さんの行く末について、みんなで語り合いました。

2019年1月14日 (月)

1階のらーめん

 初めて入りました。ライブハウスの下にあるラーメン屋さん。安いし美味しいし、もっと早く知りたかったですよ。

Tateshina1この日、

リーダーの越田太郎丸さんなど、

2食続けてラーメンを食べられました。

ま、2食続きでもイケるくらい。あっさり系なので。「こういうのが美味しいと思えるのは、年をとった証拠だ」と、グルメ隊長柏木広樹さんが仰っていました。

P_20190113_162351_bf ライブ前に食べたので、

つまりはあの演奏の源は、

このラーメンだったってコト。

 大事です。我々ミュージシャンだって、腹が減っては戦は出来ぬ。

2019年1月13日 (日)

越田太郎丸Receita de Canja em 水戸 vol.3

 前回が去年の7月(2018年7月25日参照)。まさかまた同じメンバーでライブが出来るとは思いませなんだ。

Taromagirltalk2019_2 アタシが一番近いって。

確かに県内在住なので。

それでも土浦からだと、

常磐道を使っても40分強。

普段だとあまり足を運ばない水戸市ですが、

やはり県内での本番は嬉しいものです。

 そして今回も拙作「along with you」を光田健一センパイに歌って頂きました。チョー感激っす。更には光田さんが持ってきた選曲で、「The End of Aisia」を演奏。啼鵬もといぼっくすでカバーしていたので、とても久しぶりで演奏しました。やっぱ名曲だ。

 お忙しい中、そして(恐らく多くの方が)遠いところ、お越し頂きまして、有り難うございました。

2019年1月12日 (土)

弦楽合奏団弓組第9回公演に向けて

 一週間後に本番を控えている弦楽合奏団弓組。最終稽古がありました。

Yumi2019b音楽もかなり出来上がってきて、

余裕の見える部分もあったり。

今回発表する新曲もイイ感じに。

 先日のラジオ出演でもPRしましたが(2019年1月10日参照)、弟ゴルゴの師匠でもあり、啼鵬もとてもお世話になった田中千香士先生。先生からの依頼で書いた編曲作品を、久しぶりに再演致します。

Yumi2019aそしてゲスト・ソリストはこの方。

高校からの同級生、

相川麻里子さん。

今もTrianguloでご一緒しています。彼女の技巧はもちろんの事、相川節とでも言いましょうか、「歌心」が聞ける名曲「スペイン交響曲」を共演。

 1月19日(土) 17:00開演。武蔵野スイングホール。「啼鵬のBlogを見た」と言って下されば、事前予約をしていなくても前売り料金で聞けます。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

2019年1月11日 (金)

駐車場の食堂

 IBS茨城放送の東京にあるサテライト・スタジオに出演した啼鵬(2019年1月10日参照)。スタジオは築地にあって、そこからさほど遠くない場所に、チョー気になる店がありました。

Delica2_2 この立地、

分かります?

地下駐車場の中です。

こういう立地なので、巷では有名店のようで、アタシもここの駐車場に止めて地上に出るときに発見。そのときからいつか入りたい、と思っていました。もう10年以上前のハナシですが(2008年6月7日参照)。

Delica3_2 ちなみに、

地上出入り口にはコレ。

店名は当て字ですか!

まるでMITSUBISHIの車内食堂みたいな。

 果たして入店してみると、13:30だったのでピークは過ぎているかなと。しかしながらお客さんは結構いました。

Delica1_2 ニラレバ炒め定食。

ただ、メニュー表と食券売機とで、

名称や価格が違っているので、

少々戸惑いました。味はフツー。

 実のところ、ネット上の評判では、探検隊の出番!?って思わせるのもあったり。少し期待していきましたが、探検隊的にはざんねーん。日常生活的には恙なく。でも、また行きたい店です。安いので。

2019年1月10日 (木)

IBSに出演

 我が茨城県は、どうやら47都道府県で唯一、テレビ局が無い県のようで、ガキの頃からの事なので、全く気にしていなかったのですが、テレビのチャンネルは東京と同じ扱い。しかしながらラジオ局は辛うじて「茨城放送(IBS)」というAM局がありまする。今ではFMでも聴けるのですが、驚くべきは東京にサテライト・スタジオがあるって!

Ibstokyo 本日出演して参りました。

アナウンサーは渡辺美奈子さん。

いやぁ、いつもラジオで聴いてた声の主。

13:00からの「MUSIC STATE」という番組内、14:30から15分間だけだったのですが、何とも駆け足で「啼鵬」を語ってきました。radikoのタイムフリーで聴けます。

 それにしても最近の啼鵬、ラジオづいておりまする。レギュラー番組がもうそろそろ3年経つFMうしくうれしく放送や、年末年始は加藤登紀子さんの番組だったり(2018年12月19日参照)。今年はどうなりますかねぇ。

 ところで今日は、相変わらず半袖にも関わらず、渡辺アナには突っ込まれませなんだ。珍しく無いのかナ、築地では。

2019年1月 9日 (水)

臨時カムイ

 話は北海道滞在時。今回旭山動物園に行くのは、札幌経由でした。茨城~札幌便が飛んでいるので。その札幌~旭川の移動は特急列車。

 今回乗ったのは「カムイ」。この列車、5両編成中、たった1車両が指定席。仕方無く自由席券を買い、ホームで並んでいると...!?

Rinjikamui なんと当初使用するはずの車両が、

鹿と衝突したために、

別の車両に。

臨時カムイとして指定席券も自由席扱いに。ま、アタシらは元々自由席なので。

 それにしても、よくある事なんですか? 動物と衝突とか。記憶に残る旅となりました。

2019年1月 7日 (月)

たどり着いた店は

 新年早々、OOSAKI病に悩まされた啼鵬(2019年1月6日参照)。望みはもう1軒あって、そちらには予め電話を。するとやっていると!

 で、行ってみたんですが、何だかこの店、来た事ある...。そう、Trianguloで行った北海道。そのときに、Guitarの金庸太さんと行った店でした(2017年9月10日参照)。まぁ、この店も有名店なので、結果的には偶然と言う程のものではありませぬ。

Img_0998 で、ココではカレー・ラーメンを食べたのですが、

あいにく写真が無く、

家人の食べたウニ・ラーメンを。

コレ、かなりウニ率高かったです。

ちなみにアタシの食べたカレー・ラーメンは、

なんとホワイト・カレー仕立てのスープ。

 かつてレトルトのホワイト・カレーを買って、その不味さを堪能した事のある探検隊としては、かなり期待したのですが、残念ながら美味しかったです。

 2度ある来店は3度ある。またこの店、行く事あるかも。

2019年1月 6日 (日)

2019年初発病

 旭山動物園のある旭川市は、ご当地ラーメンも有名。滞在中にはトーゼン行く計画をしましたが...!?

Img_0996 首都圏にも進出している有名店。

あぁ、コレか。

ま、コチラにも店はあるので、

本店で食べたかった、というのはありますが、仕方がない。茨城には無いのですが、隣の埼玉県にはあるみたいなので。

Img_0997_2 そしても1つの有名店。

うっ!

またコレかぁ。

ま、正月なのでさっきの店だって、

定休日ナシにも関わらず、

休みますからねぇ。

 なんてこったい。そりゃラーメン屋さんだってお休みは欲しいわね。そのうちAI搭載のロボットなんかが、こういうラーメン屋さんやったりするのかナ。そうすればホントに年中無休に。

2019年1月 5日 (土)

2019年仕事始め

 仕事は休み無しでやっております。1人でやるものに関しては。何しろ作編曲はどこに居ても出来るし、取り分け作曲に限って言えば、「なんでこんなときに!」ってな感じで、良いものが浮かんできたりも。

 そして今日は自分だけでは出来ない仕事。まずは本番を来月に控えたEnsemble Flaviaの皆さんとリハーサル。今回で4度目の共演ですので、もう勝手知ったる~という感じではあるのですが、何しろ世界初演の曲がありますので、その作り込みの作業は楽しいものです。

 そのリハを終えると、今度は弦楽合奏団弓組の稽古。こちらはもう本番が2週間後! ソリスト相川麻里子さんを迎えて念入りに。また、2019年最初に発表する新作になるかしら。テーマである田中千香士先生との思い出を綴りました。乞うご期待!

Yumi2019_2 そして新年会...。

*****************

   弦楽合奏団弓組第9回定期公演

  1月19日(土) 16:30開場/17:00開演

武蔵野スイングホール(JR中央線武蔵境)

2019年1月 4日 (金)

旭山動物園へ

 新年早々、実は北海道に行っていました。それもあの旭山動物園! 今や日本で最も有名な動物園の1つでしょう。

 啼鵬が訪れたのは今回で2回目。前回はもう14年ほど前のハナシ。何が変わったかって、外国人観光客がとぉっても増えたこと。聞こえてくる会話が中国語(だと思う)ばかり。日本語の会話を聞くと新鮮な感じすらします。

Asahiyamazoo3 あとは交通アクセスか。

相変わらず路線バスしか無いのですが、

直行便なんかあったっけ?

駅からノン・ストップで園まで行けるバスが、期間限定で。

 ところでこの日、園内はマイナス3.1度と表示されていました。比較的温かかったでしょう。普段の旭川を鑑みれば。そして帰ってきてみると、茨城県内の最低気温もマイナス4度とか。たいして変わりないじゃん。ならば半袖で十分。

2019年1月 3日 (木)

さよならケーズデンキ土浦店

 昨年末、静かにその生涯を閉じたケーズデンキ土浦店。住んでいて言うのもなんですが、土浦市は茨城県南地域に於いて、歴史的に商業の要の都市。近年つくば市が台頭してくるまでは、県南最重要都市として君臨。

 一方ケーズデンキは茨城に本店を持つ、家電量販店大手。群馬のヤマダ電機、栃木のコジマと並んで、北関東家電量販店三傑と呼ばれて..はいないか。

 そのケーズの県内店舗としては、土浦店は重要なハズ...。

Kskomatsu その土浦店は、

土浦市第1号店で、

場所もココでは無く、

現在は¥100ショップになってしまった中高津に。その後、生活圏としては土浦市北東部も共有する、かすみがうら市にも1店舗出来て、数年前に土浦市中心部にデカい店舗が出現(2013年3月14日参照)。

 この土浦店の立地は、幹線道路沿いではあるものの、どちらかと言うと通り過ぎる系の感が否めず、逆方向からは入りにくい。何かのついでに行くにも、周辺にはあまり店も無いし、啼鵬の足は遠のくばかり。

 しかし我が家にとってはチョー重要な店で、中高津にあったカトーデンキ時代からのお得意さん(のハズ)。何しろ父親が3年禁煙してカネを貯め、当時は大卒初任給よりも高かったビデオ・カメラ(SONY CCD-V8AF)を購入。1985年のハナシ。以後、ホント色々な家電製品を買いました。

 ただ、閉店セールには行ったものの、あんしんパスポート提示で1割引たぁ、ちょっと渋いなぁ。だからかな、閉店1日前にも関わらず、結構棚には商品があったように思えました。「閉店セール」とは、「必要だから」買うのではなく、「この際、安いから」買うという客が多いハズ。

 ま、それはともかく、長い間有り難うございました。

2019年1月 2日 (水)

スゴイぜ、茂木さん

 大晦日の放送事故(2018年12月31日参照)は、収録だったとは言え、オン・エアを聴くまでは気付かず。そしてその日は、オン・エアを聴くまでの大掃除は上手くいっていた、日常生活として。

Mogikazuya_2 その立役者がコレ。

テレビのコマーシャルで観て欲しくなったものの、

商品名を覚えられず、

覚えていなければネット検索も出来ず...。

そこにきて新聞の折り込みチラシで、

ホームセンター系の店で発見。早速購入。

 取り分けスプレー・タイプの方は、油汚れがかなり落ちました。今までアタシが使った中ではトップ・クラス。

 そうなってくると、問題になるのは効率の良さ。汚れ落としが楽しくて、やたら使ってしまったら本末転倒。何しろ安くない洗剤なので。コンロ、レンジフード周り等の、フツーの油汚れだったら、吹き付けた泡を薄くのばして10秒程度おいた後に拭き取る。これで十分。

 プロだったら必要最低限の量で、最大限の汚れを落とすんだろうな。

2019年1月 1日 (火)

平成最後の年明け

 明けましてめでとうございます。

 放送事故から一夜明け、午前中にはここ数年参詣している不動院へ。

Teho2019fudoin_2家内安全、

無病息災、

...って、皆様のね。

間違っても己の栄達などは。

今年は行った時間が早かったので、

行列はさほどでも無く、逆に駐車場待ちの方が長かったと思うくらい。

 さて、2019年の啼鵬は、意外と新曲初演の年になりそうです。決まっているところでは、弦楽合奏団弓組第9回定期公演では小品を。そして何と言ってもEnsemble Flaviaで、10年以上前に書いた吹奏楽作品の初演。更に11月にも新作発表の場が決まっておりまする。

 またOut of The Standardでは、アルバム・リリースを。そのレコ発ツアーもあります。Viento del Surも宮崎での公演が決まっております。

 今年もよろしくお願い申し上げます。

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ