« お醤油屋さんのアイス | トップページ | 荒磯親方初出勤 »

2019年1月30日 (水)

再会:カール

 こちら東日本で買えなくなってしまったお菓子。久しぶりに食べました。

Carlcheeseお馴染みカール

今度共演するEnsemble Flaviaの合宿で、

関西方面に出張に行かれた方のお土産で。

食べてみればやはり懐かしい味。

しかもこの年になると、

ポテトチップスは食べても、この種のスナック菓子はあまり食べませんからね。こういう時でもないと。

 販売体系変更のアナウンスがあったときに、アタシもBlog記事にしましたが(2017年7月5日参照)、実際今の子どもって、こういうお菓子、好きなんでしょうか? 娯楽の少なかった我々のガキの頃、「お菓子」というのは1つのアミューズメントで、「買い食い」というのも1つのジャンルと言っても過言で無く、小遣いを握って駄菓子屋に行くときには、心躍らせたものです。

 ちなみにテーホー、今でもこういうお菓子、好きですヨ。

« お醤油屋さんのアイス | トップページ | 荒磯親方初出勤 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんなに人気だったお菓子も
販売終了になると寂しいものです。

駄菓子屋さんが恋しいです。
最近減りすぎました…どこにあるやら。

> kyoko@Flaviaさん
 ウチの近所には辛うじて駄菓子屋さんがあります。100円玉1つあると、かなり夢を買えますね。

実家の近くに駄菓子屋ありました。
今はなくなってしまいましたが…。
確かに100円でかなりの物が買えましたよね。コーラ飴に、オレンジ味の風船ガム4個入りしかも当たり付きの場合アリ、スルメイカみたいな串についたおやつやら。ほとんどが10円で買えるから、よく悩みながら買ってました。

そういえば、当時どこかの会社社長のボンボンが友達で、駄菓子屋で1万円札で支払おうとしていたら、お店の人に困惑されていたことを思い出しました。(笑)

カール懐かしいですね。私、結構大人になってからも好きで、食べていた記憶があったのに残念です。

> 語る会さん
 おぉ!万札で駄菓子屋!! 私のダチは、1回数十円のくじ引きのようなキャラクターのシール。千円札を出して、「全部下さい」と言って一束買っていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再会:カール:

« お醤油屋さんのアイス | トップページ | 荒磯親方初出勤 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ