« ありがとう、稀勢の里関 | トップページ | 田中千香士先生との思い出 »

2019年1月17日 (木)

穴場のソウル・フード

 話は旭山動物園に(半袖で)行ったときに遡ります。中国人らしきお客さんが多かったと書きましたが、もちろん日本人もたくさん。つまりは来場者数はとても、いや凄く多かったってコト。

 それは何を意味するかって、ご飯を食べる場所も混むという事です。案の定激混み、いやチョー激混みでした。この食堂、なんちゅう人口密度! 食券を買う行列が建物の中いっぱいに。こりゃ買うだけでも20~30分くらいかかりそうな。トーゼンそんな具合ですから席も空いていませんし。あ、外のテラス席は空いていましたが。ま、仮に席を確保出来たとして、食券を買ってオーダーして、口に入るまでには、優に1時間以上はかかりそう。チビ達がそんなに待てるわきゃない。

 ンなもんで、こんな事もあろうかと、予め目をつけておいた食堂へ。動物たちの施設からは遠い、正門近くの食堂へ。果たしてここは全然空いていて、料理もすぐに出てきましたし、のんびり出来ました。

Jingishan メニュー数は少ないながら、

このジンギスカンのご飯など、

なかなか美味しかったですよ。

そう言えば以前来たときには、

カレーを食べたような。

 ちなみに手前は鹿肉入りメンチカツ。アタシ、鹿刺しは食べた事があるのですが、こうして調理されていると、よく分かりませぬ。

 とにかく、早くメシにありつけて良かったです。

« ありがとう、稀勢の里関 | トップページ | 田中千香士先生との思い出 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 穴場のソウル・フード:

« ありがとう、稀勢の里関 | トップページ | 田中千香士先生との思い出 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ