« 宮崎で辛い麺 | トップページ | 5年前と同じ組み合わせ »

2019年2月 8日 (金)

江戸の仇を宮崎で

 恐らく誰しも、「食べ物」に関しては根に持つ事が多いかと。今回の宮崎紀行で、初っぱなからOOSAKI病にやられ、せっかく食べようと思っていた蕎麦を逃した啼鵬。

 ならば東京で食べられなかった蕎麦を、どこで食べるか。色々リサーチした結果、最初の本番会場近くに、お蕎麦屋さんがあるらしい。

Jisenan2 こりゃ行くしかない。

果たして歩いて2~3分もかからず、

到着出来ました。

しかもやっている

 入店してみると、お客さんは数人。

Jisenan1チョー気になるメニューもあったのですが、

今回は初志貫徹。

蕎麦メニューを注文。

浜松町駅でOOSAKI病が発病して以来、何百キロも飛行機で飛んで、ようやくありつけた蕎麦でした。

« 宮崎で辛い麺 | トップページ | 5年前と同じ組み合わせ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江戸の仇を宮崎で:

« 宮崎で辛い麺 | トップページ | 5年前と同じ組み合わせ »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ