最近のトラックバック

« 信サマ怪演 | トップページ | テーマ曲新調:限りなく啼鵬の音楽全集 »

2019年3月 3日 (日)

変わりゆくハーバー

 ハーバーを初めて食べたときに、「世の中にこんなに美味いお菓子があるんだ!」と、チョー感動したものです。小学生の頃のハナシ。確かテレビでもCMをしていました。また、いかにも高級菓子という感じで、パッケージも普段食べるような駄菓子とは、全く違うモノ。更には銀紙に包まれて。

Harbour そして何十年ぶりか、

ハーバーに再会。

しかし...!?

 うっ!何か変わった。いや、全然変わった。しかもこの茶色のナニ? ままどおるチョコ味みたいなポジションか!?

 その茶色いの、食べてみましたが、ナニこれ? もしやハーバー自体が変わっちまった? もう何十年と食べていないので、テーホーの中のハーバーは、銀紙に包まれていた長方形のヤツ。今は違うのかぁ。なんか、復刻版とか出ないかな。

« 信サマ怪演 | トップページ | テーマ曲新調:限りなく啼鵬の音楽全集 »

コメント

ハーバーって知りませんでした。港って名前なのね。今のこのパッケージはトリスのCMで有名な柳原良平さんですね。左の船は絶対ににっぽん丸だわ。

ところで昨日の「信サマ」の記事の中の「土浦のヒットラー」には笑いました。テレビは見なかったのですが、信サマ練習のために睡眠時間も制限されていたのですか?

> HIROKOさん
 信サマの幼少期。ゲーム禁止とかはともかく、睡眠禁止はねぇ。「人は後々、ずっと眠る事になるのよ」とお母上様に言われたそうで...。
 土浦のヒットラーと父を表された方は、かつて土響でCelloを弾かれていたお医者さんです。

そもそもハーバーという名称だったのですか?
お菓子自体の記憶はあるのですが。包まれている銀紙を丁寧にはがさないと中身が出てこないのね。

> ゴルゴさん
 その銀紙にくっついた生地も、剥がすようにして食べたもんさ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変わりゆくハーバー:

« 信サマ怪演 | トップページ | テーマ曲新調:限りなく啼鵬の音楽全集 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ