« 祝:新調一周年 | トップページ | ご無沙汰Duo »

2019年5月27日 (月)

使い勝手【食器洗い乾燥機 Panasonic NP-TH2】

 家電製品は機能や性能よりも、使い勝手の方が大事だったりします。今回ウチにやってきた食器洗い乾燥機も、意外と困ったところが!?

Np_th2b下段に箸立てがあるのですが、

コイツが非常に出し入れしにくい!

下段のトレイがめいっぱい引き出せず、

イチバン手前まで引き出しても、

箸立てはまだ奥に...。

これじゃぁ箸を斜めに出し入れしないと。何でこんな設計?

Dw_sx3000b 以前のSANYOのだとその点は大丈夫でした。ちなみに当時店員さんに奨められた点は、普通の洗剤が使えるという他に(2019年5月16日参照)、食器をセットするトレイに車が付いていること。確かにそのときの競合他社製品には無く、この車のお陰でトレイの出し入れがスムーズでした。でも今回のPanasonicのは、車が付いていなくてもスムーズですがネ。当時はその車が付いている事がトピックスになったってコト。

 ただ、さすが世代を経ると良くなってくるんだな、と感じる部分もアリ。これら2つの写真を見比べて下さい。SANYOの方はトレイが金属製。Panasonicは枠は金属(白塗装)ですが、食器の当たる部分は樹脂製。これは大きい。何故ならば金属製だと食器に傷が付くのです。

Harapekochoipekoお陰でウチのちょいぺこ茶碗とはらぺこ茶碗は、

傷らだらけ...。

あ~ぁ。

« 祝:新調一周年 | トップページ | ご無沙汰Duo »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 祝:新調一周年 | トップページ | ご無沙汰Duo »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ