« G20茨城つくば貿易・デジタル経済大臣会合 | トップページ | ピアノ紀行【三芳町中央公民館】 »

2019年6月10日 (月)

Figur Saxophone Quartetと

 ここ10年、いやもっとか。Saxophone Quartetが急激に増えました。音大で学んだ優秀なプレイヤー達が、出会いの形は様々でも、一緒に音楽をやりたいという志を共有して活動しているのでしょう。啼鵬もその中のいくつかはお付き合いがありますが、中でもFigur Saxophone Quartetは、啼鵬のスコアを最も演奏している四重奏団。これまでも、彼らのコンサートに何曲も編曲を提供してきました。オリジナル作品も。彼らのファースト・アルバムにも収録して頂きました(2015年12月15日参照)。

P_20190610_142024_bf 今月は彼らとライブを。お馴染み大塚GRECOの企画で、作編曲家にスポットを当てたシリーズ。啼鵬にも白羽の矢が立ち、1日頂きました。啼鵬作品を最も出せるのは、どういう編成か考えたときに、Saxophone Quartetが浮上。しかもSaxophone Quartetは、GRECO初登場だそうで。

 6月21日(金)の夜は、是非ともGRECOへ。

« G20茨城つくば貿易・デジタル経済大臣会合 | トップページ | ピアノ紀行【三芳町中央公民館】 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« G20茨城つくば貿易・デジタル経済大臣会合 | トップページ | ピアノ紀行【三芳町中央公民館】 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ