« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月31日 (水)

再会:松本圭司さん

 最後にお会いしたのは、どうやら2012年の暮れ。吉祥寺Star Pine's Cafeでの「Live dejavu Vol.7〜年忘れスペシャル」のよう。同い年のスゴい鍵盤奏者、松本圭司さんのライブに行って参りました。共演はSaxophoneの太田剣さん。ここ数年、信州ジャズでご一緒させて頂いておりまする。

 啼鵬はかつて、圭司さんのファンクラブに入っていた事もあり、同世代で最も刺激を受けたアーティストでもあります。この日も素晴らしいプレイを間近で。久しぶりなので、話に花が咲きましたが、最近はかなりClassicに興味をもち、勉強されているとのこと。小曽根真さん然り、やはりJazz界の方は最終的にはClassicの魅力に気付くのでしょうか。

Img_2576 それにしても今回のライブ会場、啼鵬にとっては再会の場所!? 前回訪れたときには、Bassの土井孝幸さんと再会(2018月5月24日参照)。ま、アタシも其れを狙って行っているのですが、幸い立地も比較的近く、行きやすい店。

 思えば圭司さんのプレイ、今回のようなライブは初めてでした。いつもはNAOTO君のサポートや、アタシも含めた共演でしたし。ようやくアーティスト松本圭司を聴けた気がしました。あ、もちろんフツーにアルバムは持っていますケド。今回は前半しか聴けなかったので、次回はも少しゆっくりと。

2019年7月30日 (火)

番宣

 気がつくと4年目に突入している啼鵬の冠番組「限りなく啼鵬の音楽全集」。週1回30分の番組で、これまでたくさんの音楽を紹介してきました。コミュニティーFMですが、今の時代、ネット経由でどこに居ても聴けまする。

Ushikushiho201907 その番組、なんと牛久市報に宣伝。いわゆる業界用語で言うところの「番宣」!? ま、このネット時代、紙媒体のメディア、しかも自治体の広報誌は、どれくらい読まれているか分かりませんが、少々反響もありました。ちなみにアタシは土浦市報、毎回ちゃんと目を通しておりまする。

 番組はテーマを決めるのが悩みどころですが、これからも頑張っていきます。是非ご視聴下さい。

2019年7月29日 (月)

長野びんずる大賞

 長野市の権堂と言えば、昔ながらの繁華街。Clarinet奏者の傳田高廣さんのお店があったり、今は大型商業施設に組み込まれ、あまり見かけなくなった、いわゆる映画館なんかも。

Gondochiko1 この日はその商店街、なんと巨大チコちゃんが! キョエちゃんも一緒。どうやら手作りの、こういったオブジェの展示をしているようで、他にもたくさん、出品されていました。しかもコンテストのようで、長野市長賞までありました。このチコちゃんは長野びんずる大賞だそうな。

 今週は我が土浦市もキララまつり。ガキの頃、親に連れられて行ったときには、神立小学校の小太鼓クラブの行進が印象的でした。久しぶりに行ってみるかしらね。

2019年7月28日 (日)

アンサンブル・ゴンベェ第12回定期演奏会

 今までにもお誘いはあったのですが、今回初めて参加させて頂きました。アンサンブル・ゴンベェという弦楽合奏団。

Gonbe12th この団体は、東京プロムナード・フィルハーモニカーの姉妹団体のような位置づけ。なのでゴンベェも知った顔がいっぱい。ちなみにゴンベェの主宰者は弦楽器奏者の佐藤京子さんで、ご自身も楽団内でプレイ。指揮は「客演」という形。

 そう、オーケストラ等の団体には色々なポストがあり、音楽監督(大抵は指揮者)の他、指揮をする人だけを取り出しても、「首席」「首席客演」「桂冠」「名誉」「常任」「正」など、一体どういう関係性なのか、上下関係がどうなのか、分かりませぬ。いや、上下関係を曖昧にするために、色々な役職名になるんでしょうな、きっと。それは音楽業界に限った事ではないと思いますが。

 ハナシが逸れましたが、今回アタシにとってのビックリは、Brucknerの弦楽五重奏曲。Brucknerと言えば、何と言っても交響曲ですが、この室内楽というジャンルに於いて、その交響曲をそのまま編曲したかのような音楽。あまりピンとこないかも知れませんが、作曲家の立場から言えば、これは大変なコトです。

 「だって同じ人の作品でしょ?」と言えばそうですが、ではMozartの弦楽四重奏と交響曲が同じかと言えば、これはノーです。もっと言えばBeethovenの32のPiano Sonataは、2つと同じものは無い、とも言われるくらいなもんです。しかしBrucknerの場合だと同じです。それくらい作者のもつ音楽の統一感が際立っているという事でしょう。他にそういう作曲家は?と聞かれても、すぐには答えられませぬ。

 ま、弦楽五重奏というジャンルはMozartやBrahmsが代表作。ヒトが集まれば、まずはこれらの作品が優先。テーホーの人生に於いて、今回のBruckner、もうやる事はないだろうなぁ。貴重な体験でした。

 お忙しい中、お越し下さいましたお客様、有り難うございました。

2019年7月26日 (金)

新計画発足

 自称音楽界の隙間産業。頼まれれば何でもやる。いや、出来ればだけど。これまでも業界仲間に話せば、「へぇ~、テーホー、そんな事もしたんだ」ってなエピソード、沢山ありまする。

Tehostrq08 そして今回、また新たなプロジェクトを始動。弦楽四重奏です。既に弟の佳秋カルテットではViolaを担当していますが、今回は啼鵬がリーダーなので、メンバー構成から熟考。どういうレパートリーにするかで決まってくるのですが、コンセプトとしては啼鵬らしく「持ち替え」。そう、既にあるHybrid Quartet同様、メンバーに持ち替えを(2019年3月17日参照)。

 アタシは勿論Bandoneon他、いろいろ。妹の松本民菜には歌も。Violinには同じ土浦音楽院で学んだ安藤麻衣子さん、そしてCelloには最近Tango Duoを一緒にやっている(2018年11月25日参照)、Ricardo Cariaさん。旗揚げ公演は11月30日(土)のギター文化館。乞うご期待!

2019年7月24日 (水)

まずいもの探検記【豚バラもやしらーめん】

 最近は期間限定メニューでしか訪れない、探検隊御用達の店。本当は行った事のない地域の店舗に行って、制覇数を増やしたところではあるのですが。そうこうしているうちに、また期間限定メニュー。あれ?ついこの前食べたような気がするけど(2019年5月31日参照)。そんなに頻繁にメニュー出せるんだ。

Butabaramoyashi 「豚バラもやしらーめん」。う~む、ツッコミどころの多いメニューを出してくれました。まず味。味噌なのか醤油なのか、よく分かりませぬ。これがオリジナリティか。

 そしてメニュー名にもなっている豚バラ。コレ、味が濃く、玉葱も一緒なので、まるでM屋とかSき家で出そうな、丼モノみたいな感じ。紅ショウガが更にその感を増しているし。ラーメンのトッピングよりも、ご飯にのせたいなぁ。そして「もやし」は冠にするほど入っていませぬ。だってもやしラーメンなんて言ったら、フツー山盛りでしょ。

 そして麺はいつものバタープリッツ。ちなみに味玉はデフォルトじゃなくて、JAF会員優待で乗っけてもらいました。ある意味この店らしい感じがして、嬉しかったな。そんなに美味しくもないし。久しぶりに探検隊的に満足度の高いメニューでした。

2019年7月23日 (火)

弓組第10回公演に向けて【作戦会議】

 気が付くと来年10回目の定期公演を迎える弦楽合奏団弓組。公演の準備は着々と進んでおりまする。今月初めにはホール抽選に向かい、見事アクセスの良いホールをゲット! 更に記念すべき10回目のゲストは誰にしよっか、と思案したところ、共演回数も多く、我々の活動の良き理解者でもある榊原大氏に打診。ご快諾下さりました。

Yumisakusen2019b そして作戦会議にも出て頂き、演目を相談。アレもやりたい、コレもやりたい、と話に花が咲き、気が付くと大首相はメディアへの出演があるとの事で中座。

 ま、弓組公演は鬼が笑う来年のハナシ。その前にアタシは大巨匠のコンサート「遊宴」がありまする。松本兄弟を含むTeho Strings Orchestraでの共演。こちらもチョー楽しみ。乞うご期待!

2019年7月22日 (月)

日本人の食肉生活

 先日久しぶりに訪れたバーベキューのお店(2019年7月20日参照)。この日はランチだったので、では勢いに乗ってディナーにもと、後日行きました。

Newbuddys1 スタッフさんが変わっても味は変わらず。ご無沙汰だったこの店イチオシの特製スペアリブも健在。個人的には肉は塩コショウで食べたい方なので、デフォルトでこんなにソースは必要ないのですが、それでもこの何時間もかけて焼き上げた柔らかい肉はたまりませぬ。更には何時間もかけているお陰で脂分は落ち、とてもさっぱりしているのが特長。とくにかく肉をふんだんに食べたいなら、この店は外せませぬ。

 とまぁ、まるでお店から頼まれて書いているようなセールス・トークですが、全然です。この日もアタシらが居た時間は、他にお客もいなくて、寂しい感じ。コレって日本人の食生活に合わないからなのか、それとも根本的な部分での商売の云々なのか。

 尤も啼鵬の馴染みの店で、某茨城タレントがテレビで紹介してしまったがために、キャパ・オーバーの来客でパンク。業務形態を変えざるを得なくなった店もありました。正直「何てコトしてくれたんだ!」って思っている、昔からの常連さんは多かったのでは?

 商売って水モンだわね。アタシらの業界もだけど。

2019年7月21日 (日)

VOJA-tension サマーゴスペルコンサート

 日本に於けるゴスペルの第一人者、亀渕友香(故人)が組織したThe Voices of Japan。そのピックアップメンバーから成る「VOJA-tension」のコンサートが、つくば市ノバホールで行われました。

Vojatsukuba 実はこのメンバーの中に、現在我がたくみスタジオで和声学を学ぶ歌手がいます。榊原暁君。つくば市出身で、お母上様はピアニスト。啼鵬の大先輩。そんなご縁もあって、このコンサートはFMうしくうれしく放送の私の番組「限りなく啼鵬の音楽全集」でも紹介。アタシもゴスペルは大好きなのですが、その割りには曲もたいして知らず、やはり日本での定番、「Sister Act(天使にラブソングを)」くらいしか。

 彼らのステージは、歌声のハーモニーも去る事ながら、照明の演出も素晴らしく、とても楽しめました。メンバーそれぞれのSoloとChorusの対比、また醸し出すハーモニーは、啼鵬の想像するゴスペルそのもので、日本人のゴスペルもここまで本物に近付いたかと、亀渕友香の功績を改めて感じる次第。

Img_2455 啼鵬もアルゼンチン・タンゴという外来音楽をやっていますが、文化の違う地域の音楽を、どうやって日本で聞かせるか、いつもそればかりを考えておりまする。VOJA-tensionもゴスペルを軸に、オリジナルからカバーまで、様々なジャンル、スタイルの音楽をレパートリーにしている模様。彼らの活動は目が離せませぬ。

 そして榊原暁君、凱旋公演おめでとう!

2019年7月20日 (土)

BBQと2色カレー

 今年は開催が危ぶまれた、アルゼンチン独立記念日に寄せたタンゴ・フェス。何とか演奏場所の提供を受け、無事A.R.C.で開催(2019年7月7日参照)。そう言えば来年はA.R.C.も結成10周年。何かしたいね、って事で打ち合わせも兼ねてランチを。

Buddys2curry 訪れたのはこのBlogでも時折記事にしていたバーベキューのお店。久しぶりに行きました(2016年6月4日参照)。スタッフも一新(サイトも)。お店の内容も若干変わった部分があり、なんとランチにはカレーが出現。

 この2色カレー。甘口と辛口に分けた真ん中には、お店の特色であるバーベキューのお肉。肉やカレーの種類でいくつかバリエーションもあり、個人的には制覇したいところ。

 そして本題のA.R.C.。来年の結成10周年に向けて、記念企画を練りました。乞うご期待!

2019年7月19日 (金)

煮干し系冷やし

 このところ、山形で冷やしラーメンを食べたのをきっかけに、少々ラーメン付いている啼鵬。と言っても、せっかく山形のラーメンを出すお店に行っても、別なものを頼んだり(2019年7月6日参照)、ラーメンだと思って頼んだものが蕎麦だったり(2019年7月10日参照)。

 そして今回はカレーラーメンを食べようと思って行ったお店で、何とそのメニューが無い! 店の前を通ったときに、幟が見えたのですが、恐らく期間限定だったのでしょう。ま、それが病状なのかどうかはともかく、ならばBlogネタのために頼んだのが、冷やしラーメン。

Nibohiyashi このお店は以前にも記事にしました(2018年1月24日参照)。母体は探検隊御用達の店のようなんですが、内容はまるで違う店。今回の冷やしラーメンも夏季限定のよう。そりゃそうだわな。

 やはり冷やし系を食べると思うのですが、麺が冷水でしめてあるので、基本的にはコシもあり、なかなか良い食感。逆に冷たい麺でデレデレのヨレヨレ麺など、食えたもんじゃないかも。

 で、そういう意味では麺は良かったのですが、食べ進めるうちに、当初の魚介系出汁に変化!? だんだんしょっぱくなってきて、正直最後の方は辛かったです。これはどういう現象なんでしょ。汁自体の変化とも思えないので、恐らく味覚の方の変化かしらねぇ。

 ちなみにトッピングの刻み玉葱はこのお店の特長。賛否は分かれるでしょう。でも茄子は美味しかったなぁ。青じそもグー。

2019年7月18日 (木)

アップルマンゴーソフト

 もしかするとウチから一番近い道の駅か。霞ヶ浦大橋を渡ったところにある、道の駅たまつくり

Namegatasoftここで売られているソフトクリーム。ま、道の駅や高速道路のSA等の定番ですな。それぞれご当地の味でもって売っているのでしょう。しかし今回はこのソフトはどうでも良く、写り込んでいる遠くの白い車。これがトピックス。

 恐らく日本で数台。県内ナンバーでは初めて見ました、と言うよりも実車を初めて見ましたぜ。現行車は弐千万以上する国産屈指のスポーツカー。正直言って、規模の小さい道の駅が似合うようなクルマじゃないんですがネ。通りかかるヒト、みんな注目していました。

2019年7月17日 (水)

いつものキムチを本店で

 啼鵬のよく行くスーパーに売られているキムチは、大手メーカーの他、地元企業の商品もあり、かなりのお気に入り。

Imaizumikimuchi1その本社、さすがに近くでは無いので、なかなか行く機会を得ず。今回ようやく行く事が出来ました。行った日はたまたま全品20%引き!

 予めサイトで予習はしていったものの、いざ買う段になると迷う。何しろ種類もいくつかあり、出来ればいつもスーパーで買っているものとは違うものを食べてみたい。

Imaizumikimuchi2 ...って、最初に店員さんに聞けば良いのに、テキトーに買ってしまうもんだから、どうやら買った商品は、いつも買っているのと同じモノらしい。パッケージが違うだけ。ま、店のイチオシ商品なので、そういうコトなんでしょう。

 ただ今回、チャンジャも一緒に買ったのですが、こちらもバカ旨! これはスーパーでは売っていないので、やっぱ本店に来て良かった。

2019年7月15日 (月)

お子様の年齢

 今年の夏は雨も多く、気温も上がらないため、チビ達も学校や幼稚園で、なかなかプールに入れず。ならばと久しぶりにほっとパーク鉾田へ。4年前に初めて行って以来(2015年8月20日参照)、時折訪れておりまする。お隣つくば市にも屋内の温水プールはあるのですが、幼稚園児を遊ばせるにはちょっと。

P_20190715_120021 その2階にレストランがあるのですが、この手の食堂としては標準的で、様々なジャンルのメニューがあり、そこそこ美味しい。今回はそこで見たお子様ランチ。

 ま、これも取り分け変わったところは無い、フツーのお子様ランチと思っていたのですが、付いてきたおもちゃ。よくファミレスに行くと、おもちゃは自分で選べるところが多いのですが、ココは決まっているのかしら。

Disneychina ラケットとボールが入っていて、卓球のおもちゃのようですが、対象年齢が7才以上。う~む、小学生以上ってコトですか。ウチのはまだ6才。其れを見たチビ、「コレ、遊べないね、ハイ、おねーちゃん」だってよ。

 にしてもこのおもちゃ、合法的なモノなんだろうか、とか思ってしまうのは大人の悪い癖!?

2019年7月13日 (土)

山田武彦と東京室内歌劇場 Vol.4

 今回で4回目なんですねぇ。啼鵬は3回目から参加させて頂いております(2018年7月21日参照)。

P_20190713_112939_bf 会場のトッパンホールは、聴きに行った事はあるのですが、出演は初めて。と言いつつ、実は楽屋は使わせて頂いた事がありました。ギタリストの金庸太さんのリサイタルで、ずうずうしくも客で行ったはずなのに、荷物を置かせてもらい、空いた時間には仕事までさせて貰ったり...。

 今回の目玉商品(!?)は、音楽監督山田武彦先生のお作りになった、「故郷を離るる歌」。お馴染みの曲の合間に、Classicの名曲をはさみ、それもWagnerやWeber、Brahmsなど様々。聴いていても楽しいし、弾いていると尚楽しい。

 ところで笑えるハプニング。啼鵬はよく、リハーサルでやらなかった事を、本番のみやったりするのですが、今回はSwing調のときに、座っていたCajonを叩きました。しかしスタッフさんが表裏を逆に置いてしまい、叩く面が背面に! なのでお客さんからは、「あの人、お尻叩いている?」って見えたかも。

 お忙しい中、お越し下さいましたお客様、有り難うございました。

2019年7月12日 (金)

今年も山田武彦先生と

 昨年ご一緒させて頂いたのが、とても久しぶりの再会(2018年7月21日参照)。まさか今年も声を掛けて頂けるとは。山田武彦と東京室内歌劇場。しかもVol.4とな。

Yamada_chirashi_omote_ol_sample またこのチラシ! 何とも情報量の多いこと。裏面には出演者のプロフィールが詳細に。つまりコレ、フライヤーとプログラムを兼ねている!?

 今回も趣向を凝らした選曲。普段はクラシック、それもオペラだったりという歌い手さん達が、懐メロ、昭和歌謡といったジャンルを歌います。しかも山田先生のスゴイ伴奏で。

 明日のトッパンホールをご期待下さい。

2019年7月11日 (木)

2019山形ラーメンマップ

 先日行った山形のラーメン屋さん(2019年7月4日参照)に置いてあったパンフ。

Ramen81と思いきやコレ、タイトルの通り81杯のラーメンが紹介され、そのお店のスタンプを集めると特典が! 応募期間も半年以上。最低3つのスタンプで応募出来るようですが、なんと81杯全部制覇した人には全員、オリジナルどんぶりが貰えたり。

 よく見るとNEXCO東日本が絡んでいるようで、単なる町おこしの域ではありませぬ。さすがはラーメン消費量日本一の山形ならでは!?

 ま、アタシなんかせっかく土浦カリーマスターの称号を得ても(2010年4月13日参照)、恐らく主催者はそんな企画があった事すら忘れているのでは? 本気でカレーの街とかやるなら、市役所にカレー課とか出来て然るべき。だって山形県南陽市役所にはあるんですよ、ラーメン課。

 ま、愚痴はともかく、取り敢えずはあと2店舗。何とか応募出来るかしら。

2019年7月10日 (水)

そば違い

 サックス日和も今シーズンの活動が始まり、練習の後には食事会。都合のつくメンバーで行ったお蕎麦屋さん。メインはお蕎麦ですが、ラーメン系もイケるお店。しかも夏季限定メニューもあって「冷やし鶏そば」をオーダー。

Hiyashitorisoba ムムム、想像していたのと違う。その夏季限定メニュー表、冷やしラーメンなどが書いてあったので、てっきりその「冷やし鶏そば」も、ラーメンをイメージしていました。だって山形には鶏で出汁をとる冷たいラーメンもあるし。

 ま、それでも基本ココの蕎麦は美味しいし、この鶏そばも良かったです。

Yamachobiyori 1つ土地柄だなと思ったのは、冷やし中華のトッピング。なんとさくらんぼが! 首都圏ではおおよそ見ない。ん? いや、缶詰の変な色のさくらんぼならあるか? そしてその冷やし中華にはマヨネーズも。これは土地とは関係ないでしょうケド、あまり見たコト無いなぁ。冷やし中華にはやっぱカラシかな。

2019年7月 9日 (火)

サックス日和2019始動

 今年のサックス日和は、新たなメンバーも加わり、フレッシュな感じで始まりました。何しろ昨年の本番は台風で中止(2018年9月29日参照)。んなもんで、今年の選曲は昨年のリベンジもあったり。もちろん新曲も。

Biyori2019a 日程は昨年の経験を踏まえてか、1ヶ月前倒し。さすがにその頃ならば台風は大丈夫かネ。本番が楽しみです。

2019年7月 7日 (日)

かすみがうらタンゴ祭2019

 今年は開催が危ぶまれました。と言うよりも、諦めていました。2011年からずっと続けてきた土浦タンゴ・フェスティバルも、7回目までやり(2017年7月9日参照)、8回目のはずだった昨年は、タイトルを変えてつくば市で(2018年7月7日参照)。今年はもう、とにかく会場が見当たらないし、ちょっとお休みと思っていましたが、お隣かすみがうら市での開催へ。

Kasumitango2019b いやはや、盲点でした。今回の会場となったお店、大分前から知ってはいたのですが、最近ようやく入店。店内にはPianoもあるし、よくよく話を聞くと、店主は音楽好き。最初は身分を隠していたアタシも、「実はかくかくしかじかで...」と。

 昨年は我がたくみスタジオの発表会もやらせて頂いたり。A.R.C.のVocal、山下亮江さんもお店に出入りするようになっていて、彼女から推薦。「そうだ、何で思いつかなかったんだろ」と、開催にこぎ着けました。

 とは言え、それも割りと直前。6月に入ってからプロジェクトは始動。何とも出足が鈍りましたが、フタを開けてみると、初めての開催地にも関わらず、たくさんのお客様にお越し頂きました。有り難うございました。来年はどうなるやら...。A.R.C.も結成10周年だし。

Img_2392

2019年7月 6日 (土)

板らーめん

 山形に行った際に食べた、元祖冷やしラーメン(2019年7月4日参照)。ならば地元にもあった冷たいラーメンが食べたくなり、行ってみる事に。

 そのお店、昔は私の実家近くにありました(2011年5月24日参照)。その後移転したのですが、実のところ何度かOOSAKI病に...。なんと閉店時間が19:00。オイオイ、晩メシの時間じゃん。...って、どうやらこの営業時間、山形時間のようで、ラーメン消費量日本一の山形県の、多くのラーメン屋さんは、19:00に閉まるらしい。

Marushintsuke そして今回、ようやく入店。移転してからは初めて。当初冷たいラーメンを頼もうと思ったのですが、この店人気ナンバー1のつけ麺に惹かれ、そちらにしてしもうた。というのも、何となく山形で食べた板そばを彷彿させる盛り方。

 次は冷たいラーメンを。

2019年7月 5日 (金)

FMうしくうれしく放送番組表スタンド

 4年目に入った「限りなく啼鵬の音楽全集」。収録は局で行うので、月に数回訪れるのですが、行ってみると新しい番組表が出来たと。

Fmuunewpro2019 この日は木曜日担当パーソナリティの山城功児さん、月曜日担当のなるさんがいらっしゃいました。山城さんは以前ご一緒しましたが(2019年4月18日参照)、なるさんは初めて。ラジオでお声は拝聴しておりました。

 番組表の方は、スタンドごと頂きましたので、ウチのスタジオに置いて、生徒さん達に配らなくては!

2019年7月 4日 (木)

冷たいラーメン

 昔、葉加瀬太郎ツアーのときだったか、食べたような気がするのですが、もし食べていたらBlog記事にするハズ。でも当時の山形で食べたものは、カレーがチョー印象的だったので、そちらの記事しか見当たらない(2007年8月23日参照)。

Sakaeyateho2 実は少し前に山形に滞在。そのときに山形名物、冷たいラーメンを食べに行きました。山形県は全国的にみて、ラーメンの消費量が最も多い県で、もはや山形県に於けるラーメンは文化。となると個性派ラーメンも出て当然。

 この日は雨が降りそうな天気で、気温も低い。にもかかわらず店内はお客さんでいっぱい。でも半袖はアタシくらいだったかしら...。ただ皆さん、てっきり冷やしらーめんばかり頼むのかと思いきや、そうでもなさそう。

 更に驚いたのは、そばやうどんもあったり。冬限定ですが鍋焼きうどんなんかも。今まで見たことないですよ、ラーメン屋さんで鍋焼きうどんを出すって。おそば屋さんでラーメンを出す店は山ほどありますが。

Sakaeyateho1 で、テーホーも無事ありつけました。うむ、美味しいや。冷めても、じゃなかった、冷たくても美味しいラーメンって、開発には苦労しただろうな。そう言えば地元にもある(2011年5月24日参照)。久しぶりに食べたくなり...!?

2019年7月 3日 (水)

近間でカレー

 半分NAOTO君の追っかけみたいな感じで行った北海道(2019年7月1日参照)。ま、当然本番の演奏は、聴いて楽しむのではなく、自分の編曲がどう鳴っているかのチェック。今回も勉強になりました。

Picanti2 で、やはり北海道に行ったのならばカレー、ラーメン、ジンギスカンのいずれかは食べないと。会場近くを散策していると、あったあった、カレー屋さん。ここで手を打ちました。

 後でNAOTO君に言うと、「何で言ってくれないんだよ、他にも教えてあげたのに」と。確かに歩くカレー事典のNAOTO君に聴けば、今まで食べた事のないお店にも行けたでしょう。でもアタシ、お忍びでキミには内緒で来てたので、事前に連絡出来るワケないじゃん。

Picanti1 しかもね、この年になるともう、北海道に来たってだけで満足なので、正直関東でも見かけるチェーン店でも無い限り、何でもイイのさ。ちなみにこのスープカレーには、納豆をトッピング。

 結局滞在中はコレ1回しかカレーを食べる機会がありませなんだ。でも十分よ。

2019年7月 2日 (火)

みんなで鑑賞

 NAOTO君の出演する演奏会を聴き(2019年7月1日参照)、その後の親睦会にも参加させて頂いた啼鵬。今回はホント、お忍びの自腹旅行でしたし、聴いたら直ぐにお暇するつもりでしたが...。

Kanjamnaoto1 そしてこの日、NAOTO君の出演するテレビ放送があるので、親睦会を終えた後、どこならばみんなでテレビが観られるか探しまくり、色々思案。そうだ、カラオケボックスへと行くと、「スミマセン、NHKとの契約を終えてしまったので、テレビが観られないんです」だとよ。「いや、NHKじゃなくて、民放なんですけど」と言うと、何でもテレビ自体が無くなったらしい。

 そして次に行った居酒屋でようやく。最初の1~2分は観られませんでしたが、取り敢えずはセーフって感じ。我が母校の特集。なかなか面白かったです。

Kanjamnaoto5 番組内でも話題になった就職率。ちなみに啼鵬、一応某学校に履歴書を送りましたが、ミゴト書類で落とされました。アタシが唯一やった就活!? そのために買ったリクルート・スーツ、未だに着てまっせ!

2019年7月 1日 (月)

立命館慶祥高校吹奏楽部第20回定期演奏会

 今回はお忍びで行っていましたが、出演前のNAOTO君に存在が伝わり、更にはステージのMCで触れたために、顧問の先生にも伝わり、来ていたお客さんには「演出か?」と思わせる感じに...。

Rits20th 啼鵬にとっては10年ぶりのRits定期。そう、前回はNAOTO君と一緒に出演させて頂きました(2009年6月26日参照)。初めて出演させて頂いたのは第4回ですから、このBlogが始まる前...。気が付くと長いお付き合いですが、編曲を提供したスコアのみの出演となると、結構な回数です。NAOTO君の他、柏木広樹さんや三村奈々恵さんにも編曲を。

 演奏して下さった生徒の皆さん、有り難うございました。そしてお越し下さいましたお客様、有り難うございました。

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ