« VOJA-tension サマーゴスペルコンサート | トップページ | 弓組第10回公演に向けて【作戦会議】 »

2019年7月22日 (月)

日本人の食肉生活

 先日久しぶりに訪れたバーベキューのお店(2019年7月20日参照)。この日はランチだったので、では勢いに乗ってディナーにもと、後日行きました。

Newbuddys1 スタッフさんが変わっても味は変わらず。ご無沙汰だったこの店イチオシの特製スペアリブも健在。個人的には肉は塩コショウで食べたい方なので、デフォルトでこんなにソースは必要ないのですが、それでもこの何時間もかけて焼き上げた柔らかい肉はたまりませぬ。更には何時間もかけているお陰で脂分は落ち、とてもさっぱりしているのが特長。とくにかく肉をふんだんに食べたいなら、この店は外せませぬ。

 とまぁ、まるでお店から頼まれて書いているようなセールス・トークですが、全然です。この日もアタシらが居た時間は、他にお客もいなくて、寂しい感じ。コレって日本人の食生活に合わないからなのか、それとも根本的な部分での商売の云々なのか。

 尤も啼鵬の馴染みの店で、某茨城タレントがテレビで紹介してしまったがために、キャパ・オーバーの来客でパンク。業務形態を変えざるを得なくなった店もありました。正直「何てコトしてくれたんだ!」って思っている、昔からの常連さんは多かったのでは?

 商売って水モンだわね。アタシらの業界もだけど。

« VOJA-tension サマーゴスペルコンサート | トップページ | 弓組第10回公演に向けて【作戦会議】 »

我が街“茨城”」カテゴリの記事

コメント

特に全国区の番組で紹介されると、あとが大変なようですね。
よく「取材NG」という店が出て、傍から見ると「感じ悪~」って思いますが、よくよく考えれば、こういう状況に追い込みたくないという、店主の思いなのかもしれませんね。

私は、全国区の番組でなく、地方ローカルで自分の地域に近い情報は見ることにしています。広い県内には、まだまだ素敵なお店があることを認識させられますからね。(と言っても、なかなか行く機会にも恵まれないのですが…)

> 語る会さん
 ローカル局があるのが羨ましいです。ご存じかと思いますが、我が茨城県は全国で唯一、(地方)テレビ局の無い県なので。
 ま、それでもCATVとかで地元の店を紹介していたりします。それはそれでビミョーですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« VOJA-tension サマーゴスペルコンサート | トップページ | 弓組第10回公演に向けて【作戦会議】 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ