« 街の何でも食堂 | トップページ | 納豆と油揚げ »

2019年8月29日 (木)

久しぶりの劇伴録音

 もうかれこれ、長い付き合いです。ピアニストの島健さん。これまで川井郁子さん、加藤登紀子さん、森山良子さんなど、様々なアーティストのサポートを、島健さんを通じてやらせて頂きました。今回は劇伴録音。

Kimg0316 それも舞台の音楽みたいです。久しぶりかな、その種の録音は。最近はゲーム音楽や(2018年9月4日参照)、ラジオドラマの録音はあったっけ(2019年3月14日参照)。

 しかしイチバン驚いたのは、その現場に作曲の後輩がいたこと。彼女のポジションは、この演劇の音楽監修らしい。ちなみに島健さんは編曲者として。そして作曲をするアーティストも別にいます。

 その後輩、2つ下のようですが、師事した先生も講座も違うし、うっすらとしか覚えていませんでした。でもそんな人がアタシの演奏をジャッジして、演劇のシーンにマッチングする。怖いのなんのって。つまりアタシの演奏が手にとるように分かるワケよ。

Shimakenrec2 ま、それでも無事終えました。向かって右がお馴染み、島健さん。左が作曲の杉本雄治さん。今回はアンサンブルに重ねて録音しましたが、Soloで即興的に演奏も。昔からやっていますが、未だにムズカシイ。

« 街の何でも食堂 | トップページ | 納豆と油揚げ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 街の何でも食堂 | トップページ | 納豆と油揚げ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ