« 真夏のタンゴ・コンサート | トップページ | 県文改めヒロサワ・シティ会館 »

2019年9月 1日 (日)

7弦Guitar

 今回の「真夏のタンゴ・コンサート」(2019年8月31日参照)。昨年と同じ曲をやりましたが、楽器が違うために、サウンドは大きく変わりました。

7genguitar 決め手はコレ。写真右の7本弦のGuitar。通常E(ミ)音が最低音ですが、もう1本増やしてH(シ)音まで低い音が出ます。このお陰で、特にPiazzollの「Escualo」は効果絶大。音域の関係で諦めていたフレーズが、ちゃんと鳴らせるようになり、音楽的には非常にイイ感じに。

 とは言え、普段6本しか弦がない楽器に1本弦が増えるというのは、どういう事か。100本くらいあれば、1本増えたところでたいした変わりはありませんが、6本が7本ってのは、相当な割合ですぜ。稗田隼人君クラスならば、1時間も弾いていれば慣れるか。

 ちなみにContrabassの場合は4本弦が5本に(2017年12月11日参照)。割合で言えばGuitarよりも大変か?

« 真夏のタンゴ・コンサート | トップページ | 県文改めヒロサワ・シティ会館 »

楽器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真夏のタンゴ・コンサート | トップページ | 県文改めヒロサワ・シティ会館 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ