« 「紡ぎ合う弦」初演に向けて | トップページ | カレー屋に落ち着く »

2019年9月12日 (木)

豊かな音色と過ごす素敵な秋の夜

 洒落たタイトルですが、イベントとしては茨城県看護連盟県南第1支部研修会。

Ibakangoren2昨年もやらせて頂いたのですが、あぁ、もう1年経つのかぁ、という感じですわ。会場は啼鵬の勤務地。

 今回は松本兄弟に加え、ピアニストの猪野麻梨子さんにも参加して頂きました。Pianoは全て任せたので、アタシは下り番が多く、お2人さんの演奏を堪能。多くは啼鵬が大昔に編曲した曲。「そっか、こんなんだったっけ」と思いながら、昔を懐かしむ!?

 そして啼鵬と言えば、今回はViolinが多いという、何とも不思議なステージ。そう言えばかつて、るりちゃんのライブでは、Violinをメインに弾いていたっけ...。

 最後にはBandoneonも弾きましたが、プログラム的にはClassicから民謡、ポップスまで幅広く、なかなか面白かったかも知れません。プロデュースは弟ゴルゴですが。

Ibakangoren1 聴いていたのは当然、看護連盟の会員の方々。そう、現役看護師さんたち。日勤終わりのお疲れの中、有り難うございました。

« 「紡ぎ合う弦」初演に向けて | トップページ | カレー屋に落ち着く »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「紡ぎ合う弦」初演に向けて | トップページ | カレー屋に落ち着く »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ