« マヨタコ | トップページ | 同じ釜の飯を食べるQuartet »

2019年11月30日 (土)

弦楽四重奏団"彩"旗揚げ公演

 思えば構想から実現まで、結構時間がかかりました。初顔合わせから(2019年7月26日参照)本番までも長かったですし。更に名前を考えるのも、実は悩み抜いた末に。その弦楽四重奏団"彩(いろどり)"の旗揚げ公演を、ギター文化館で敢行。お陰様で天候にも恵まれ、多くのお客様に足をお運び頂きました。

Colorfulst1 何が「彩」かって、それは取り上げる曲が多種彩々、のみならず、楽器編成が変わること。これはチェロ四重奏のHybrid Quartetもそうなんですが(2019年3月17日参照)、編成が変われば、当然選曲の幅も広がる。世界中数多ある弦楽四重奏団で、こういう芸当が出来る団体は、そうそうあるもんじゃないでしょ。

 逆に真っ向勝負の弦楽四重奏曲は、やりたい曲もたくさんあるのですが、今回はHaydn作品をメインにMozartなど、古典派を中心に。

 お忙しい中お越し下さいましたお客様、有り難うございました。

« マヨタコ | トップページ | 同じ釜の飯を食べるQuartet »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マヨタコ | トップページ | 同じ釜の飯を食べるQuartet »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ