« HONDA STREAM最高燃費 | トップページ | また再会:カール »

2020年1月17日 (金)

現役ブラウン管

 テレビやパソコンのディスプレイが液晶になって久しく、かつてのブラウン管タイプのものは、殆ど見かけなくなりました。しかしながら、地方自治体のホール等には、まだ楽屋に置いてあったりします。

P_20200113_145855 今回のTriangulo君津公演(2020年1月13日参照)も正に。もはや地上デジタル放送などの、いわゆるテレビ番組はもう映りませんので、こうしたモニターとしての使い道が専らの役割。

 こういう姿を見ると、「いつまでも大切に使っているんだなぁ」と、たかだかブラウン管モニター1つで、日本人の国民性、民族性をつくづく感じまする。大袈裟でなく。当然、映らなくなるまで、つまり壊れるまで使うつもりでしょう。確認はしませんでしたが、このメーカーがこの種の製品を製造していた頃は日本製では? だったりすると信頼性も高く、なかなか壊れませぬ。

 長寿を全うして頂きたいものです。

« HONDA STREAM最高燃費 | トップページ | また再会:カール »

Audio Visual」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« HONDA STREAM最高燃費 | トップページ | また再会:カール »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ