« Bandoneonを奏でる...!? | トップページ | 現役ブラウン管 »

2020年1月16日 (木)

HONDA STREAM最高燃費

 昨年のエンコ騒動で(2019年10月13日参照)、自身のカーライフも見直す事になったテーホー(2019年10月31日参照)。要求に100%合致する車など無いので、どこまで妥協出来るかですが、新たに手にしたHONDA STREAMは、走りや居住性、機能性はともかく、やはり燃費は思ったよりも良くない。ま、運転していても、車体が重いのか1800ccという排気量が小さすぎるのか、That'sを乗っていたときのような、フットワークの軽さはありませぬ。

 当然の事ながら軽に比べれば、いやフツーの5ナンバー車と比べても小回りは利かないし、5ナンバーにも関わらず、「小さい」気はしませぬ。そこいくとHONDA党としては悔しいですが、先代TOYOTA NOAHは、逆にデカさを感じさせず、「運転」という行為だけをとれば、全く運転しやすい車でした。

P_20200113_110944 しかし先日のTriangulo君津公演(2020年1月13日参照)に向かっていると、驚異的な燃費を!...って、あくまでSTREAMに限って言えばですが。勿論ずっと高速道路を走っていたからで、しかも頑なに回転数をキープ。カタログ値を遥かに上回る燃費。

 と言いつつ、この表示がどれくらい正確かというのもビミョーで、給油時に満タン法で計算すると、たいてい1km/lくらい減ったりします。ま、それを加味してもイイ数値なんですが、条件が揃えばもっとイケるかも。

 いや、その「条件」が揃わないから、苦労するのだ。条件が揃うなら、誰だってイイ燃費はじき出せるわな。

« Bandoneonを奏でる...!? | トップページ | 現役ブラウン管 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Bandoneonを奏でる...!? | トップページ | 現役ブラウン管 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ