« 情熱のタンゴ:トリアングロ【君津公演】 | トップページ | HONDA STREAM最高燃費 »

2020年1月15日 (水)

Bandoneonを奏でる...!?

 年が明けてTriangulo初仕事は、千葉県は君津市での演奏(2020年1月13日参照)。ここでスゴイ同業者(!?)に遭遇。

P_20200113_171613君津市のマスコット・キャラクター「きみぴょん」。なんとBandoneonを手にしているではありませんか! いやはや今までTrianguloでなかったにしても、様々な都市に出かけて行きましたが、マスコットがBandoneonを手にしているのは初めて。またこの小さなBandoneon、スタッフさんの自作でペーパー・クラフト。何ともリアルな雰囲気を醸し出しておりまする。

Triangulokimitsu 千葉県は元々音楽がとても盛ん。チビッ子のオーケストラがいくつもあったり、吹奏楽の名門校もあったり。そういう地域はスタッフさんの意気込みも違いますね。お陰様で演奏会も無事終える事が出来ました。有り難うございました。

« 情熱のタンゴ:トリアングロ【君津公演】 | トップページ | HONDA STREAM最高燃費 »

楽器」カテゴリの記事

コメント

千葉県の音楽が盛んなのは、地域として文化を盛り上げているのですかね。(近頃は埼玉県も凄いですがね。)
だいぶ以前になりますが、市川市の小学生が芥川也寸志氏の「交響管弦楽のための音楽」を暗譜で演奏しているというのを聞いて、驚いたことがあります。
そして、高校は市立の学校がずば抜けてますよね。習志野に柏、そしてマーチングを含めれば、船橋も全国区。
市立の高校はお金持ちだとは聞いていますが、東京のベッドタウンととして、人口も多かったことが、お金持ちたる所以ですかね。

> 語る会さん
 この県の音楽基盤の特筆事項は、やはり小学校のオーケストラではないでしょうか。加えて学校活動でないジュニア・オーケストラもありますし。かつてNHKでやっていた「音楽の広場」という番組にも出演した学校がありました。
 実はこの日も別の部屋でチビッ子達のオケが練習をしていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 情熱のタンゴ:トリアングロ【君津公演】 | トップページ | HONDA STREAM最高燃費 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ