« 2曲世界初演 | トップページ | 看護師たちの休息 »

2020年2月 4日 (火)

小鉢たくさん

 山形県は寒河江市でのパパと赤ちゃん向けコンサートを終え(2020年1月26日参照)、ランチはお隣、河北町へ。

Maruume1 店内に入ると、まず券売機で食券を。って、初心者だと何を選んで良いか迷う、と言うより分からない! そこで大将が丁寧に説明。メニューが多いというよりも、基本メニューの枝分かれが多いとでも言いましょうか。

 結局カレーに釣られ、「カレー・ラーメン」をオーダー。ちなみに麺は蕎麦、うどん、ラーメンの3種あると言われて「ラーメン」にしたのですが、大将のお奨めはどうやら蕎麦だったみたい。

Maruume2 そして何ともゴイスーなのは、この小鉢の多さ。また多くの食材がこのお店の自家製。そう、お野菜は殆ど栽培しているそうな。右上の凧の意味も説明して下さいましたが、この記事を書く頃には忘れてしまいました。

 しかしながらこのお店のウリは、麺モノではありませぬ。それは...!?

« 2曲世界初演 | トップページ | 看護師たちの休息 »

カレー」カテゴリの記事

コメント

確かに。。。
でも中華料理屋さんって、どうしてこんなにサービス万全なんでしょうね?
職場の近くの中華料理屋さんも、値段が安くて量は半端ないお店があります。
以前、知り合いの女性を連れて行ったら、「私、こういういっぱい食べられて安いお店大好き!」といって、軽くセットメニューを平らげてしまい、こちらがビックリしたことがあります。(見た目はほっそりとした色白美人だったので、そのギャップに驚きました。)

> 語る会さん
 近年増えた店。インド人(らしき人)のカレー屋、唐揚げ専門店、中国人のやっている食堂...等。ウチの近所にもあるその中国人の食堂。かなりボリューミーです。基本「残す」ことが前提なのでしょう。中国の食文化ですから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2曲世界初演 | トップページ | 看護師たちの休息 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ