« 泡麩 | トップページ | 兼氏規雄クラリネットリサイタル »

2020年2月10日 (月)

啼鵬Mandolin & 太郎丸Mandola

 ライブで弾く事はありました。ときにはOrchestraでも(2019年10月20日参照)。しかし録音での使用は...!? といぼっくすの「Acoustic YMO」以来か。2005年発売なので、もう10年以上前か...。

Yaerecmandolin 今回はそのライブでも弾いている、Yaeさんの録音。まぁ、この録音独特の緊張感で、普段とは違う楽器を使うのも、とても新鮮。

 楽譜を用意して下さったのは、バンマスの越田太郎丸さんですが、なんとアタシがライブで弾いたフレーズを、耳コピーして採譜して下さったそうな。そうとは知らず、参考音源を聴くと「コレ、誰弾いてんすか?」と。ま、確かに渡された楽譜をそのまま弾くと、「おぉ、確かにアタシ、こういうプレイする」。

Taromandola そして今回、アタシの弾いたトラックに、なんと一回り大きい楽器Mandolaで、太郎丸さんがオーバーダビング。トーゼン歌がメインですが、バックバンドも楽しい感じに仕上がりました。

« 泡麩 | トップページ | 兼氏規雄クラリネットリサイタル »

楽器」カテゴリの記事

コメント

なんと!!マンドラですか。しかも、マンドラ的には、あまり拝見したことがないヘッドですね。

> tso@沖宿さん
 コレ、横内の花子マンドリン工房というらしいです。重ねるとなかなか良い響きになりました。

横内の花子、ありますね!こういう形なのですね、ありがとうございます!

> tso@沖宿さん
 いろいろなメーカーがあるんですね。落合とカラーチェくらいしか存じ上げず。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 泡麩 | トップページ | 兼氏規雄クラリネットリサイタル »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ