« 頭領不在四重奏団 | トップページ | 啼鵬Mandolin & 太郎丸Mandola »

2020年2月 9日 (日)

泡麩

 小鉢がたくさん付いてきた事に圧倒され、そう言えばカレー・ラーメンを食べるんだったと、改めて認識(2020年2月4日参照)。しかし、今回の来店目的はそれでも達成感は半分。ではあとの半分は!?

Maruume3 コレ。だけ見るとナニが写っているんだか、よく分からない。お饅頭? でっかいマッシュルーム!? なんて思う人はいないでしょうけど、実はコレ、泡麸というお麸。

 う〜む、ゴメン。茨城に住んでいると、お麩ってそんなに食べないのよ。下手すりゃ鯉のエサなんて...。おでんのちくわぶなら! いや、全然別モノか。

 そのお麩の入った汁物。大将は「潰して汁に浸して下さい。そして汁を飲んでから、柔らかくなったお麩を食べて下さい」と。おぉ、確かにイイ感じ。この食感。出汁も美味しく、当然其れを吸ったお麩も美味しい。

Maruume1_20200209221601 そう言えば以前、山形のお麩をお土産で頂いたっけ。しかもお麩丼にするレシピ付きだった。山形の食文化にはお麩が欠かせないかネ。

 で、泡麸の次は...!? 何コレ?

« 頭領不在四重奏団 | トップページ | 啼鵬Mandolin & 太郎丸Mandola »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 頭領不在四重奏団 | トップページ | 啼鵬Mandolin & 太郎丸Mandola »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ