« 気になるピアノ | トップページ | 200回記念特番宣伝 »

2020年2月19日 (水)

ずんだチーズ

 「ずんだ」という固有名詞は、どの地域まで浸透しているでしょう。恐らくココ茨城では全く。枝豆やそら豆など、緑色の豆を磨り潰したペースト状のもの。東北地方を中心に広まっています。お餅とか美味しいです。

Ajimanzunda で、今回の「ずんだチーズ」は、ずんだを加工してチーズにしたのではなくて、「ずんだ」と「チーズ」。このBlogでも時折話題にしている、あじまんの中身。何故か茨城のあじまん屋さんではやっていないのですが、山形と秋田のあじまんは、限定モノがあって、この「ずんだチーズ」もその1つ。

 しかし写真のアタシ、何故こんな顔をしているかって? OOSAKI病、とまではいきませんが、限定あじまんは、土日祝日なので、この訪れた平日はフツーのあんことクリームのみ。ま、売っていない日に間違って行ってしまったくらいならば、OOSAKI病の症状とは言えませぬ。

Ajimanzunda3 それでも諦めず、日を改めて他の店舗へ。果たして行ってみると、チョー行列。...って、5〜6人ですが。しばらくして列の人が減った感じだったので、アタシも参列。

 んで、てっきりこのずんだチーズあじまんを買う行列かと思いきや、たこ焼きたこポンや、フツーのあじまんだったり。え!? そんなに行列するほど、店の回転悪い?

 ところで何故茨城のあじまんは限定モノをやらんのか。納豆あじまんとか、イイと思うよ、Blogネタとしては。

« 気になるピアノ | トップページ | 200回記念特番宣伝 »

OOSAKI病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気になるピアノ | トップページ | 200回記念特番宣伝 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ