« 看護師たちの休息 | トップページ | 泡麩 »

2020年2月 8日 (土)

頭領不在四重奏団

 この面子では初めて。で、今回限りではなく、今年はいくつか本番が既に決まっていますので、一応今日は旗揚げ公演という事になりますか。全員茨城県内在住で、しかも若い!アタシ以外は。そんな4人でアルゼンチン・タンゴを。ただグループ名も無ければ、リーダーもナシ。

Img_3503 個人的には、近年啼鵬がやっているTangoは、Pianoの入らない編成が多かったので、昔やっていたLos Maestritos del TANGO以来のCuarteto Tipico(標準編成四重奏団)。

 アルゼンチンで本格的にTangoを学んできたピアニスト、小林萌里嬢。クールで実力派ヴァイオリニスト、高辻瑶子さん。二刀流どころか多刀流、稗田隼人君。そして全容が未だ不明、マル秘ミュージシャン啼鵬。この4人の2020年に好ご期待!

 本日はお忙しい中、お越し頂きましたお客様、有り難うございました。

« 看護師たちの休息 | トップページ | 泡麩 »

Tango」カテゴリの記事

コメント

本日、小美玉市から演奏会に参加させていただきました。お会いできてうれしかったです。素晴らしい 贅沢な時間を過ごさせていただきありがとうございました。

帰宅してからも、演奏の余韻が残っています。心が潤ったような感じがしています。(^^)
これからの音楽活動も期待しております。今年は暖冬ですが、時々寒い日もあるようです。どうぞご自愛くださいませ。
皆様のご活躍を心より願っております。

> 島田さん
 御来場有り難うございました。この4人での初舞台。貴重な生き証人です。今年はまだ本番もありますし、更に熟成させていきたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 看護師たちの休息 | トップページ | 泡麩 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ