« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月31日 (火)

佐貫から龍ヶ崎市へ

 今月は我らが常磐線にとって、大変喜ばしい事がありました。東日本大震災で途切れていた常磐線が、ようやく全線つながり、また1つ復興が実感。取り分け柏駅でのアナウンスなど、話題になりました。この流行病の事がなければ、もっと盛り上がっていたハズ。

Sanukieki その全線開通は、3月14日のダイヤ改正で行われたのですが、も1つ大きな変化が。茨城県内の駅が1つ改名。「佐貫」から「龍ヶ崎市」に。この駅は関東鉄道竜ヶ崎線の乗り換え駅でもあるのですが、関鉄の方の駅名は「佐貫」のまま。

 まぁ、これまで龍ヶ崎市に用事があっても、鉄道で行く事は全く無く、自家用車で行くのがフツーなんですが、にわかテツとしては、何となく佐貫駅時代に下車しておきたかったところ。

Newjoban ちなみに地元では知られたコトですが、荒磯親方(元横綱稀勢の里)は牛久市出身という事になっていますが、兵庫県で生まれて間も無く龍ヶ崎市に移住。中学2年生のときに一家は牛久市に引っ越しますが、転校することなく龍ヶ崎市の中学校を卒業。角界入りしております。

2020年3月30日 (月)

14回目の壁を乗り越え

 e-Taxを始めて14回目。これが壁にぶち当たり、途方にくれていたところ(2020年3月13日参照)、新型コロナ・ウィルスの影響で、確定申告の期限が1ヶ月延長。少し猶予も出来たところで、あまりのんびりも出来ず。また色々試行錯誤。

 少しトラブルの詳細が分かってきました。まずカードリーダーには罪はナシ。せっかく別のを買ったケド。昨年と違うのはWindows7からWindows10に。その際に変わった事はブラウザ。Internet ExplorerからEdgeに。そしてここが元凶。Windows10の標準ブラウザはEdgenなのに、e-TaxはIEでないとダメっぽい。ネット上の情報を拾ってくると。

 確かにe-Taxのサイト。Edgeだとマイナンバーカードでログイン出来るのですが、IEだと出来ない。そう、カードリーダーはEdgeではちゃんと動いているのに、IEだとはじかれる。ちなみに今年からは新たに公的個人認証サービスのソフトも必須。そのソフトはマイナンバーカードの電子署名が有効であるかとかを確認出来るソフト。ちなみにそちらも正常動作。

 何となく様子は分かってきたものの、お手上げなのでヘルプの電話を土浦青色申告会に。するとテクニカル・サポート窓口を紹介され、そこに電話。まずはウィルス関係のソフトをオフってくれと。それでもダメ。ならば次は必殺(!?)、環境再構築。使っている青色申告会の会計ソフトや前述の公的個人認証サービスのソフトを一旦アンインストール。そして改めてそれらをインストール。

Sokujitsuchi2019 果たして今度はすんなりカードを認識。無事データを送信して確定申告が完了。あぁ、やはり何かが邪魔していたのか。う~む、こういったソフトの再インストールは、割りとトラブル・シューティングの常套手段。これまでだって、そうやって切り抜けてきたトラブルもあったのですが、今回はそこまで頭が回らんかった。

 当然IEからもちゃんとログインが出来ました。これは来年には何らかの改善があるのかしら。青色申告会のソフト「ブルーリターンA」は毎年更新があるので。

 これでようやく2019年の仕事が終わり。あまり意味はありませんが、一応年度内には終えたって事になるわね。

Braetax2019 後は還付金の振り込みを待つばかり。

2020年3月29日 (日)

県外に出ずリハーサル

 この記事執筆時点では山形県、新型コロナ・ウィルス感染者は出ておりませぬ。その山形県に啼鵬は何しに行ったかと言うと、マスクの自販機のレポートではなく(2020年3月28日参照)、来るべき日に備えて。

Biyorishinjo1 山形県内のSaxophone愛好家の集まり「サックス日和」のリハーサル。そう、一応予定されている本番があるため、啼鵬も新たに編曲したり、準備を進めておりました。

 この日は全員は集まれなかったのですが、その新曲に挑戦。果たしてこの練習が実を結ぶ日がくるのだろうか...。もしその予定されていた本番が中止でも、何らかの形でステージを計画したいところ。

 ちょうどこの日、吉村知事が県外への移動自粛要請。ならば尚更県内でリハですわ。ちゃんと換気をして。

2020年3月28日 (土)

マスク自販機

 この流行病のせいで、世界的にマスク不足。啼鵬は冬でも半袖ですし、インフルエンザだってかかった事も無ければ、注射もした事ナシ。なので今シーズン、職場で支給されたマスク以外は、全くしておりませぬ。

 そもそもマスクは人にうつさないためのアイテム。咳エチケットとしてはマスクは必要ですが、健康な人は特に必要ナシ。って、テレビでやってましたよ。またチョー小さいマイクロ飛沫ってのも、吐き出す場合はマスクは有効ですが、吸い込む方はマスクをしててもダメ。って、これもテレビでやってました。

 ま、前置きはともかく、これもテレビで観ました。マスクの自販機。なんと啼鵬が近年よく訪れる山形にあるって。なので案内して頂きました。

Maskjihanki1_20200328150001 おぉ、テレビで観た風景。全て売り切れでしたが、いつか補充されるのかしらね。しかしアタシを更に注目させたものが!

 おいおい、チチブデンキのおでん缶があるじゃん。残念ながら本家チチブデンキは秋葉原から撤退して久しいですが、まさかこんなところでお目にかかれるとは! しかもこの自販機、よく見ると色んなものが売っている。生茶やみっくちゅじゅーちゅも缶のバージョンがあるんだなぁ。

Maskjihanki2 せっかくなので、駄菓子の詰め合わせを。昔100円玉を握りしめて行った駄菓子屋。そんだけあれば結構な贅沢が出来ました。今回も¥110で何かいっぱい入っていました。更にくじ付き! 当たると現金が。アタシは小吉だったので10円ゲット!

2020年3月27日 (金)

ボクの主張

 一宮のプロジェクトでは、いつも「ししょう」と呼ばれるボクが参加。前回お邪魔したときも、打楽器から指揮までこなしていましたが、今回は何と弦楽器!

Img_2814とにかくやる気に溢れ、次から次へと楽器を駆使。まぁ、親御さんが楽器に関する専門的な教育を受けた方なので、環境としてはバッチリね。それにしてもこの16分の1という楽器は、改めて見ると小さっ!

 ViolinはPiano同様、小さなときから始める人が多いのですが、それは手、特に左手がまだ柔らかいうちに、Violinらしい動きの出来る手にするという意図があります。具体的には指それぞれの独立かしらね。薬指と小指なんか、大人の皆さん、連動しちゃうんじゃありません?

Img_2819 そしてボクは曲に合わせて、様々な楽器に持ち替えるのですが、それはこの曲では何の楽器がイチバン目立つか!という観点。いやぁ、確かに我々が合奏しているときに、「おっ、その楽器でくるかい」って感じで目立ちそうな音の楽器で加わりまする。

 子どもの主張って、大事です。

2020年3月26日 (木)

一宮計画

 流行病のせいで、次々にイベントが延期、中止される中、だからと言って何もしないでいるワケにはいきませぬ。啼鵬も水面下ではいくつかの計画が動いておりまする。

 その1つが愛知県は一宮市でのプロジェクト。昨年訪れて(2019年10月3日参照)、事は既に始動。そしてこの日も計画実現に向けて大きく前進。

Img_20200326_111313 この計画が実行される頃には、今の騒ぎがウソのように収まっていますように。

2020年3月25日 (水)

NHKのキーマカレー

 話はNHK 2 Days Recordingの2日目。午前中に始まった弦のセッション。当初2時間押さえだったのですが、曲数も多いし3時間に変更。スタート時間を前倒し。実はそれでも録りきれず、30分オーバー。頭領には初っぱなから「譜面がちーせー!」と怒られ、「しゅみましぇん、ハ●キルーペご用意します」とは言いませんでしたが、アタシもその気持ちが分かる年代に突入。今後は考えなくてはなりませぬ。

 ようやく弦を録り終え、次は木管五重奏。その開始時間まで、気が付くと15分もない。でも昼食は今しか行けぬ。ならばと制作フロアから出ると、その出たところにある食堂が休み! そう、日曜日はやっていないのか。

Nhk1fcurry 仕方無く少し離れた1階の食堂へ。なるべく早く食べられるメニューって事でカレー。ま、カレーは良かったのですが、付け合わせの芋が意外と喉に詰まる。それをスープで流し込み、スタジオへは5分前に帰還。10分で往復して食べてきたってワケ。

 でも同じような状況の人、この局にはたくさんいるんだろうなぁ。カレーは飲み物とは言ったもんです。

2020年3月24日 (火)

NHKの納豆

 何故かNHKに行くと、食堂では鉄火丼を食べる事が多く、今回も久しぶりに食べようと行ってみると...!?

Nhknattoなんと行かない間に新メニューが出来たのか、納豆の入ったネギトロ丼が! ならば食べるしかない。

 とは言えこの見た目で其れ以上の味なワケもなく、こんなもんかネ、という感じ。それでもこれから始まる過酷な2日間の入り口としては上出来。

 この日のトピックスとしては、Quenaの渡辺大輔さんが来て録音。「どなたかQuena奏者、いません?」という金子隆博さんのリクエストで、大輔さんを推挙。彼の素晴らしい音色に、金子さんも酔いしれていました。いやぁ、良かった良かった。

2020年3月23日 (月)

祝:金子隆博さんの誕生日

 久しぶりのNHK仕事は、過酷な現場ではありましたが、「てっぱん」や「新日曜名作座」のときを思い出す、至福の時間でした。1日目は昼に入り、お馴染みの食堂でBlogネタをゲット。後日記事にしましょう。仕事を終えて局を出たときは深夜1:00を回っていました。2日目は9:30くらいに局入り。

Flashrecnhk この日が啼鵬にとってのメイン。編曲した10曲余の弦、木管、金管をそれぞれ録音。それらに加え、自分も演奏。Bandoneonの他、なんと保険(!?)で持って行ったMandolinも。まさかこんなところで役に立つとは。そして局を出たのは4:00過ぎ。家に着く頃には夜が明けておりました...。

 今回仕事以外のトピックスが1つ。なんと録音2日目は、金子さんの誕生日。本当だったら何か仕込んで、サプライズといきたいところでしたが、何しろ1日目は帰宅したのが深夜2:00過ぎ。翌朝も8:00過ぎには家を出たので、何も準備出来ず。

Flashbirthday しかしさすがはNHKのスタッフさん。こうしてケーキを用意して、いつ出すかを画策していたようですが、何しろ現場は大変な仕事のカオス状態。ケーキが出る頃には日付も変わっていました!

 いやぁ、貴重な時間を共有させて頂きました。そして金子さん、お誕生日おめでとうございます。

2020年3月22日 (日)

久しぶりのNHK

 朝ドラ「てっぱん」はもう9年前の放送。仕事としては10年にやったもの。それからラジオ第1の「新日曜名作座」を何本かやらせて頂きましたが、すっかりご無沙汰のNHK。チョー久しぶりの仕事です。

Flashteho2 今回は何かと言うと、この方金子隆博さんとのお仕事。そう、米米CLUBのフラッシュ金子さんです。近年では「うたコン」でもお馴染み。

 この現場での啼鵬は、10曲ほどの編曲を担当。更にBandoneonも弾いたり。どんな番組に仕上がるか楽しみです。乞うご期待!

2020年3月20日 (金)

温かい茶そば

 これまで食べた茶そばは、圧倒的に冷たいのが多く、今回温かい方があると聞いてオーダー。

Hotchasobaしかも鶏仕立て。これは恐らく茶そばの風味を考慮して、醤油でのつゆではなくしたか。とは言っても「温かい」時点で、蕎麦の風味はかなり失われ、正直フツーの蕎麦でも変わらない感じ。

 そう、こだわるヒトは「蕎麦は温かいのでは食わん」とまで。確かに冷たい蕎麦の方が、風味はそのまま味わえますから。でもこの鶏汁も美味しかったし、好きな野菜もたくさん入っていたし。

 要はナニで味わうかだネ。

2020年3月18日 (水)

よもぎあじまん

 いつの頃からか、この「あじまん」が広まっていましたが、私がガキの頃は、同類のものとしては今川焼、大判焼というのがありました。今は殆ど見かけませぬ。勿論たい焼きは変わらずありますケド。

 そのあじまん。茨城では限定モノは無く、本場(!?)山形では月毎の限定モノが。これまでも紹介してきました(2020年2月19日参照)。

Yomogiajiman4今回はよもぎあじまん。これがなかなかゴイスー。たんなる緑のあじまんかと思いきや、その生地からしてノーマルあじまんとは違い、凄くモチモチ。この「モチモチ」食感は、何気に様々な食べ物に入り込んでいますが、あじまんにも浸透かネ。

 よもぎの香りも去ることながら、この生地のモチモチ感がイイ。やはりこの種の食べ物、いかに周りの皮が大事かを思い知らされまする。何でもそーよ、餃子とか焼売とか肉まんとかも。皮。ホントに美味い点心は皮が美味い。

 それにしても限定あじまん、茨城でもやんないかな。

2020年3月17日 (火)

TecCheEze Live in Cafe Box

 この流行病の最中、啼鵬は山形にカレーを食べにいったかのような記事ばかりでしたが、勿論そんな悠長な旅ではありませぬ。これまで山形ではサックス日和(2019年12月29日参照)や蛇腹日和(2016年2月14日参照)など、Saxophoneとのコラボで様々な演奏をしてきました。今年に入ってはTrioでの演奏で、寒河江市や(2020年1月26日参照)、幼稚園での演奏も(2020年2月15日参照)。その3人がTecCheEze(てっちぃず)というワケ。

Cafebox2020e 更に仙台フィルハーモニー管弦楽団のTrumpet奏者、戸田博美さんも加わり、和やかな時間を。戸田さんとはDuoもやったり。思えば知り合ってから、ようやく一緒に演奏。Flugelhornも素敵でした。

 こうして場所を提供して下さったPlayground Cafe Boxさんには感謝です。何しろ日本全国、人がたくさん集まる規模の大きなイベントは、尽く中止や延期。ならば我々は、感染拡大にならぬよう、細心の注意をはらい、メッセージを発信していくしかありませぬ。

 こんな状況の中、お越し頂きましたお客様、有り難うございました。

2020年3月16日 (月)

とんかつ屋のカツカレー

 カレー・スパゲッティ(2020年3月14日参照)の次はカツ・カレー。山形県のとんかつチェーン店!? メニューにはカツ・カレーが。とんかつ屋さんのカツ・カレーと言えば、本場中の本場って事になるか。飲食店というカテゴリーの店で、カレーを出す店はたくさん。その中でカツ・カレーを出す店も割とあるので、何が王道なのか考えると、カレー専門店のカツ・カレーか、とんかつ屋の其れになるのか。

Ton8curry そしてこの店のランチ・メニューにあるカツ・カレーは、ウリのとんかつ60gに加え、若鶏のカツ50gも。カレーもちゃんとしていたし、他の定食同様、キャベツも食べ放題。ご飯大盛りも無料。...って、そんなに食べられる年じゃないケド。

 このお店で使われている三元豚自体は、お弁当で食べたことがありました。さすがブランド豚らしいクォリティ。茨城のローズポークも頑張って欲しいところ。

2020年3月15日 (日)

音飛び演奏会

 実はカレー・スパゲッティを食べたお店は山形市(2020年3月14日参照)。そしてこの日は、山形交響楽団が予定されていた演奏会を、無観客にて行い、その模様をライブ配信するとのこと。

 ただ入店した時点ですでに演奏会は後半のハズ。スピーカーからは不思議な音楽が流れ、いつになったら始まるのか。しばらくしてようやく司会者とマエストロ、阪哲朗氏のトークが。しかもこれはリアルタイムで、マイクの調子が云々などのSNS等の意見が取り入れられ、随時修正されてる!?

Yamakyohaishin ま、時間軸はともかくこれから後半のプログラム。ちなみに前半には神尾真由子さんのTchaikovskyの協奏曲。おぉ、そっちも聴きたかった。そして演奏が始まったのですが...。

 途中で音が飛びまくり、と言うか映像が止まるのか、いきなりチューニングに戻ったり、2楽章に入ったと思ったら1楽章に戻ったり、とにかく啼鵬の好きなSchumannの「交響曲第2番」が台無し。これって、視聴しているヒトみんなそうなの?

 と思いきや、やはりこれはネット環境のせいのようで、残念ながらここのシステムはライブ配信には追いついていけなかったのか。そう言えばトークの部分は飛ばなかったのは何故だろ。いや、同じ話を何度もしていた気もする。会話の途中で飛ばなかっただけで、合間に飛んで同じ会話がリピートされたか。

 ここはこだわりなのか、スピーカーがALTECのデカいヤツ。配信は当然ディジタルですが、それをアナログの温かみのある音で聴けていたのですが、音が止まったり飛んだのでは元も子もない。ネット格差があると、こういうときに響くなぁ。

2020年3月14日 (土)

カレーがけ

 少し考えれば簡単に思いつくメニューですが、出会ったのは今回が初めて。

Currypastaカレー・スパゲッティ。ただカレーがかかっているスパゲッティ。そのまんまです。サラダとのワン・プレートにしている辺り、ランチのような感じもしますが、訪れたのはディナーの時間。麺が細いので、「昔ながらの~」という雰囲気ではなく、少々都会的な感じも。

 カレーはビーフ。こちらも悪くありませぬ。総じてマル。何となくこういうのを見ると、東京G大の学食を思い出しました。ライスの付いたメニューで(たしか)プラス¥50で、カレーをかけてもらえます。

 そしてこの店、ちょうど啼鵬が滞在している時間に、記憶に残るエピソードが!?

2020年3月13日 (金)

14回目の壁

 これまで数々の壁にぶち当たってきたe-tax。余裕のラクショーなんて年もありましたが(2018年3月14日参照)、たいていは苦労しながらの電子申告。そして今年ほど先の見えない苦難に直面した事はないかと。

Etaxerror2020 簡単に言うとマイナンバーカードを認識してくれない。しかも全く認識しないのではなく、基本的には認識しているのに、肝心なところでシャットアウト。

 そう、電子署名も有効期限内だし、それが確認出来るという事は、カードリーダーも正常に動作しているハズ。しかしある過程にくると認識されず。

Wcardreader そこで早とちりした啼鵬は、カードリーダーがダメだと思い、新たに別のカードリーダーを購入。左が以前から使っている方で、左の黒い方が新しく買ったヤツ。しかし結果は丸っきり同じ。っつーかこれら、中身は同じかも。ドライバーの表示が同じ型番。

 う~む、これまでカードを認識しなかったトラブルはあったけど(2017年3月11日参照)、ドライバーを入れ替える事で解決。今回もトーゼン、その事を踏まえて、メーカーのドライバーをちゃんとインストール。しかも白いヤツの方は、メーカーのをインストールすると、「32bit版だけのためのドライバーだぜ」というメッセージが! おいおい、日本語サイトでは64bit版でもと書いてあるのに。

 取り合えず今回の流行病のせいで、申告期間は来月まで延長。果たして解決出来るのか。去年から変わったのはPC(2019年3月24日参照)。ハードウェアのトラブルは起こりうるワケで、しかもPC環境引っ越しソフトも使っているので、何か弊害が起きているのか...。

2020年3月12日 (木)

チャリンコ・マスター

 実は今、久しぶりに参加するプロジェクトが動いていて、その打ち合わせで都内へ。実はこの辺、啼鵬にとってはあまりテリトリーではなく、Yaeさんとのライブで訪れたくらい(2018年8月25日参照)。

 打ち合わせを終えて、遅いランチを。と言ってもこの辺はテーホーが喜ぶ激安系ランチ、立ち食いそばとかは無く、かと言ってSmartなPhoneでもって調べるでもなく、でも時間も時間。急がないとランチ・メニューが終わってしまうような。更に歩いているうちに、飲食店自体が見当たらなくなってきて...。

P_20200312_141155 正直、仕方なく入りました。いつもだったら選択肢に無い店。うわぁ、テーホーがこの店に居るコト自体、似合わん。という感じでしたが、ランチ・メニューのパスタを。中盛、大盛が無料なので中盛を。

 写真には撮りませんでしたが、このパスタの他、アンティパスト、サラダ、パン、そして食後にはコーヒー。それで¥1,100とな。こりゃ参った。大変な満足感。

 しかし話はココから。気分を良くして店を出て歩き、車を止めたコインPまで来ると、後ろから「あのぅ、カバン...」と、先ほど厨房にいたマスターがチャリンコで追いかけて来てくれました。ありゃ! 店に忘れてきてしもうたのか。打ち合わせの内容が入っている、大事なカバンを。もう恥ずかしくてたまらんかったですが、感謝の言葉しかありませぬ。「こっちの道で良かった」とマスター。そうそう、店からコインPまでは一本道ではなく、下手すりゃアタシを捕まえる事は出来なかった。

 う〜む、これはちゃんとお礼に行かなくてはなぁ。

2020年3月11日 (水)

9年後の騒動

 東日本大震災から9年。全く違う事象ながら、我々フリーランスの身分は、あのときと似たような状況に。人の集まるイベント系の仕事は尽くNG。啼鵬も大なり小なり、関わる様々なイベントが飛びました。今は家にこもって編曲仕事や音源制作(2020年3月10日参照)、個人レッスンなどを。

P_20200309_131504_bf そして勤務する看護学校。ここは辛うじて稼働しておりまする。尤も、特別講演や卒業式、謝恩会は無くなりました。そして卒業生は、国家試験へ。

 啼鵬も学校から支給されたマスクでもって今期最後の授業に臨み、次に学校に行くのは入学式。...って、出来るのかしら。救いは9年前のような喪失感、無気力感で何も出来ない、なんて事は無くて、急きょ出来た時間にのんびりすること無く、何かと忙しくしております。

2020年3月10日 (火)

テーマ曲新調:限りなく啼鵬の音楽全集

 先月めでたく200回を迎えた我が番組「限りなく啼鵬の音楽全集」。記念特別番組も作ったりで、割りと大々的にお祝い。そしてそろそろ番組としては、やらなくてはならない事が。

 1年ごとにエンディング・テーマのバージョンが変わっております。その録音を。

Kagirinakurec2020bこれまでオープニングも含めて、作ったバージョンは4通り。そう、4年やっていますから。しかもそれらの編成は、楽器が被っておりませぬ。なので今回も被らない楽器。

 となると、普段はあまり弾かないGuitarとかになるワケで、これがまた苦労しました。仕上がりは4月からの番組で。

2020年3月 9日 (月)

FUKUYAMA & SONS

 特に本番が設定されているワケでは無いのですが、伴奏と合わせたいとの事で、同じ土浦音楽院で学んだViolin奏者、安藤麻衣子さんのお宅へ。彼女とは小学生の頃からの付き合い。弦楽合奏団弓組のゲスト・トップをやって頂いたり(2017年11月17日参照)、弦楽四重奏団"彩"を一緒にやったり(2019年11月30日参照)。

Fukuyamasons そこで弾かせて頂いたPiano。「FUKUYAMA & SONS」 初めてお目にかかりました。安藤さんのお母上様の嫁入り道具だったそうな。む?そんなに古い楽器なのか。しかも調べるとこのブランド、いくつかの製造会社が作っている模様。そこまでされるというのは、余程のブランドなのでしょう。非常に興味がありまする。

 今回はViolinが2パート。もう一方のViolinは弦楽合奏団弓組の組員で、TJの愛称で呼ばれる、これまた土浦音楽院同門下生(2017年4月2日参照)。

 合わせていると、学生時代を思い出しました。あの頃は練習するに理由は無く、ただただ、ひたすら練習していた、って程でもありませんが、ま、具体的にいつ本番があるからとか、そういう事で無く練習を。

 勿論いつか披露出来るならば、其れに越した事はありませんが。

2020年3月 8日 (日)

ようやくTango

 とにかく世の中はイベント・キャンセルの嵐。そしてキャンセルになっているのは、人の集まるイベントのみならず、例えば音楽教室やフィットネスクラブなど、人数というよりも、人と人の接触が考えられる施設も閉鎖されたり。

P_20200308_155452 そんな中、水戸Girltalkにて、我々タンゴ四重奏団はライブを敢行。この4人組は、先月旗揚げしました(2020年2月8日参照)。2回目のステージにして、この逆境。啼鵬個人にとっても、ようやくGirltalkで本業のTangoが出来る、と思ったらこの騒動。
 そんな最中、お越し頂いたお客様には、感謝の言葉しかありませぬ。本当に有り難うございました。

2020年3月 7日 (土)

追悼:McCoy Tyner氏

 また1人、Jazz Giantが逝ってしまいました。McCoy Tyner氏。実はちょっとした事で親近感を覚えていました。

Mccoyrevelations 高校生の頃、ソルフェージュの教官として芸高に勤務していた遠藤雅夫先生(2014年1月4日参照)。時間外講座として、Jazzの講座を開いていて、啼鵬もお邪魔した事がありました。そのときに「キミの弾くスタイルは、McCoy Tynerを参考にしたらイイんじゃないかな」とアドバイスを。そのときに推挙されたのがこのアルバム。

 日本で発売されたときのタイトルは「枯葉」。でもオリジナルは「REVELATIONS」。よくあるコト。もちろん「枯葉」も収録してあります。

 さすがにTangoに夢中になっていて、Jazz好きという程度の高校生が消化出来るピアニストでは無かったのですが、今回の訃報はその若かりし頃を思い出すきっかけになりました。

 心からご冥福をお祈り致します。

2020年3月 6日 (金)

令和最初の確定申告

 この時期、啼鵬のような自営業は確定申告をします。それがこの流行病のせいで期間延長。来月16日までで良くなりました。ったく、令和最初の確定申告は、とんでもない状況に。

 確かにアタシのように青色で申告するために、地域の青色申告会に所属し、そこで定期的にチェックを受けながら申告する場合は、今回の騒動でもたいして影響はありませんが、白色で申告する方の多くは、税務署や特設会場等の、人口密度の高い部屋で長い時間待たされ、ようやく手続きを。終わる頃にはたいして動いてもいないのに、なんかクタクタって感じで帰って行く...ような印象。

Tsuchiaoiro そして啼鵬はというと、期間が延びたからと言って先延ばしにすると、ろくな事はありませぬ。取り敢えず必要書類を出力して行ってみると...!?

 午後イチで行ったのですが、来客名簿のアタシの前に名前は1人。つまり午前中来たのか。書類を見て頂き協力費を支払い、建物を出るまで、10分もかかりませなんだ。いや、5分かも。

 んで、問題はここから。チェックをクリアしたので、内容は問題ナシ。これから電子申告をする訳ですが、毎年e-taxには悩まされ、格闘の模様はこのBlogでも何度か。果たして今年はスムーズにいくのか...。

2020年3月 5日 (木)

田園の酒

 こういう趣向の酒は、随分前に聞きました。アルコール類を全く飲まない啼鵬は、酒と言われても全く知識が無いのですが、なんでも作る課程で音楽を聴かせているとか。以前にもMozartを聴かせて(曲は不明)作ったとかいう酒を頂きました。弟にあげると「美味かった」と。尤もそのとき弟は、一升瓶で¥800という、ナニが入っているかも分からん酒を飲んでいた直後だったので、どんな酒を飲んでも美味しく感じたのかも知れませんが。

Yumetobiradenen そして今回はBeethovenは「Symphony No.6」、「田園」という標題をもつ交響曲を聴かせて作ったんだそうな。前述の通りアタシは全く飲みませんので、味についてのコメントは出来ませんが、ここで1つ疑問。

 MozartやBeethoven、ひいては曲まで指定している。という事は、「音だったら何でもイイ」という事ではなく、何らかの効果があっての作曲家や曲のチョイスがあるのか。

 だったら同じ「田園」でも、指揮者やオーケストラによって、全然違う演奏になるので、そういったデータは重要になってくるのでは? 「そこまでの違いは...」なんて反論は人間だから言えるコト。

 ヒトの場合は音楽に理解力を伴うことがしばしば。なので「分かるヒトには分かる、分からんヒトには分からん」という理屈が通る。しかしながらお酒の成分はヒトの理解力よりも余程敏感だろうから、僅かな違いでも数値レベルでは何らかの差異が出るハズ。

 尤も其れを飲む人間の感覚も、鋭敏なヒトもいれば鈍感なヒトもいるし、どこまで判別出来るかという問題もあるので、結局は「田園」ならば誰の演奏であろうとかまわないのかしらネ。

2020年3月 4日 (水)

Argentina Tango Night!のゆくえ

 2020年はとんでもない年になってしまいました。新型コロナ・ウィルスの脅威は未だ衰えず。啼鵬の関わるイベントも、大なり小なり尽く中止になっております。

Tango4girltalk そんな中、3月8日(日)に予定されている、水戸Girltalkでもライブ。先月かすみがうら市で行ったライブと同じメンバー(2020年2月8日参照)。新曲も用意して、リハーサルを行いました。現時点ではやる予定です。

 しかしながら、規模の大小に関わらず、様々なイベントが中止を余儀なくされている状況ですので、急きょ中止という事もあり得ます。お店のサイトや、メンバー個人のネット発信等で随時発表されると思いますので、ご予定に入れて下さっている方はチェックをお願い致します。

2020年3月 2日 (月)

捨てられるオトコ

 新型コロナ・ウィルス感染拡大の懸念から、人の集まるイベント系仕事が、次々とキャンセル。だからと言って、やる事が無いワケではなく、ならばこの際、と膨大なモノの整理。何しろ啼鵬は「モノが捨てられないオトコ」だったので、自宅兼仕事場には一般人からすれば「コレ、本当にいるの?」と思われるようなものが、山ほどありまする。

Haikicatalog その1つが、機材や家電製品等のカタログ。店に行っては、買うかも知れないモノのカタログを貰ってくるのですが、それらは殆ど捨てることなく、きちんと保管されていました。

 さすがに近年は仕事で使う機材系の購入は減り、カタログも激減しましたが、80年代、90年代はホントにもぅ。それらを眺めているだけでも三日三晩酒の肴になる(って、元々酒は飲みませんが)!

 ま、物欲も昔ほどでは無くなったというのもあり、処分することに。それでも「コレだけは」というカタログだけ残し、まとめました。やっぱ古い時代のマシーンのカタログほど愛着があり、近年のは「別にぃ...」って感じです。

 これらは古新聞、雑誌、雑紙といったゴミなので、近くのスーパーに。そのリサイクル・ボックスでは、そのスーパーで使えるポイントに交換。1kgで1ポイント。なんとコレで46ポイントもゲット! 普段の買い物だと¥100で1ポイントですから、¥4,600も買い物したのと同じ。

 う~む、こうなってくると調子が出てきて、どんどん不要なものは捨てられるようになってきた気が。

2020年3月 1日 (日)

アップライトの本番

 こうして世の中、人の集まるイベントがNGになると、先月までのイベントがウソのよう。話は先月の幼稚園での演奏(2020年2月15日参照)。この演奏会は、記事で書いた通り、昨年にやるはずでした。もしその延期した日程が今くらいだったとしたら、また延期、いや季節的にはもう中止になったかも...。

Bunkyo2020a 会場は大きい部屋だったのですが、PianoはUpright。う〜む、そう言えば保育所や幼稚園でGrand Pianoを見た事は、殆どないわ。何故? 逆に小中学校の体育館ステージにはGrand Pianoが定番。そこにUpright Pianoが置いてあるのも、見たことはありませぬ。

 こういう場所のPianoは、よく使われていますし、メンテナンスも定期的にやっている事が多く、まず「!?」だった事はないですね。この幼稚園も然り。

Bunkyopiano しかしながら1つ疑問。何故キーカバーが小さい? 洗って縮んだにしては...。

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ