« テーマ曲新調:限りなく啼鵬の音楽全集 | トップページ | チャリンコ・マスター »

2020年3月11日 (水)

9年後の騒動

 東日本大震災から9年。全く違う事象ながら、我々フリーランスの身分は、あのときと似たような状況に。人の集まるイベント系の仕事は尽くNG。啼鵬も大なり小なり、関わる様々なイベントが飛びました。今は家にこもって編曲仕事や音源制作(2020年3月10日参照)、個人レッスンなどを。

P_20200309_131504_bf そして勤務する看護学校。ここは辛うじて稼働しておりまする。尤も、特別講演や卒業式、謝恩会は無くなりました。そして卒業生は、国家試験へ。

 啼鵬も学校から支給されたマスクでもって今期最後の授業に臨み、次に学校に行くのは入学式。...って、出来るのかしら。救いは9年前のような喪失感、無気力感で何も出来ない、なんて事は無くて、急きょ出来た時間にのんびりすること無く、何かと忙しくしております。

« テーマ曲新調:限りなく啼鵬の音楽全集 | トップページ | チャリンコ・マスター »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テーマ曲新調:限りなく啼鵬の音楽全集 | トップページ | チャリンコ・マスター »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ