« 14回目の壁を乗り越え | トップページ | TANGO OGNAT千葉公演延期 »

2020年3月31日 (火)

佐貫から龍ヶ崎市へ

 今月は我らが常磐線にとって、大変喜ばしい事がありました。東日本大震災で途切れていた常磐線が、ようやく全線つながり、また1つ復興が実感。取り分け柏駅でのアナウンスなど、話題になりました。この流行病の事がなければ、もっと盛り上がっていたハズ。

Sanukieki その全線開通は、3月14日のダイヤ改正で行われたのですが、も1つ大きな変化が。茨城県内の駅が1つ改名。「佐貫」から「龍ヶ崎市」に。この駅は関東鉄道竜ヶ崎線の乗り換え駅でもあるのですが、関鉄の方の駅名は「佐貫」のまま。

 まぁ、これまで龍ヶ崎市に用事があっても、鉄道で行く事は全く無く、自家用車で行くのがフツーなんですが、にわかテツとしては、何となく佐貫駅時代に下車しておきたかったところ。

Newjoban ちなみに地元では知られたコトですが、荒磯親方(元横綱稀勢の里)は牛久市出身という事になっていますが、兵庫県で生まれて間も無く龍ヶ崎市に移住。中学2年生のときに一家は牛久市に引っ越しますが、転校することなく龍ヶ崎市の中学校を卒業。角界入りしております。

« 14回目の壁を乗り越え | トップページ | TANGO OGNAT千葉公演延期 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

常磐線全通、おめでとうございます!!
それにしても柏駅のアナウンスは、なんと素晴らしいのでしょう!!
こういうとき、国鉄はやはり民営化して正解だなと思います。
こういう気の利いたセリフって、官の方には申し訳ないけれど、あまり優れた発想をする方がいないような気がしますしね。
鹿児島駅や新潟駅でも駅員さんがボードに気の利いたメッセージを残していたと話題になったし、流行病の嫌な話ばかりでなく、こういったニュースをもっと流してほしいですね。

そういえば、柏駅だったような気がしますが、かつて連絡用の掲示板に「もう捜さないでください。 ウォーリー」と書いたいたずら書きがあって、ちゃんと24時間残してあったという笑える話があったのを思い出しました。

> 語る会さん
 そして柏駅と言えば、出産! 2年ほど前の出来事です。こんなにもエピソードのある駅、他にあります?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 14回目の壁を乗り越え | トップページ | TANGO OGNAT千葉公演延期 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ