« 音飛び演奏会 | トップページ | TecCheEze Live in Cafe Box »

2020年3月16日 (月)

とんかつ屋のカツカレー

 カレー・スパゲッティ(2020年3月14日参照)の次はカツ・カレー。山形県のとんかつチェーン店!? メニューにはカツ・カレーが。とんかつ屋さんのカツ・カレーと言えば、本場中の本場って事になるか。飲食店というカテゴリーの店で、カレーを出す店はたくさん。その中でカツ・カレーを出す店も割とあるので、何が王道なのか考えると、カレー専門店のカツ・カレーか、とんかつ屋の其れになるのか。

Ton8curry そしてこの店のランチ・メニューにあるカツ・カレーは、ウリのとんかつ60gに加え、若鶏のカツ50gも。カレーもちゃんとしていたし、他の定食同様、キャベツも食べ放題。ご飯大盛りも無料。...って、そんなに食べられる年じゃないケド。

 このお店で使われている三元豚自体は、お弁当で食べたことがありました。さすがブランド豚らしいクォリティ。茨城のローズポークも頑張って欲しいところ。

« 音飛び演奏会 | トップページ | TecCheEze Live in Cafe Box »

カレー」カテゴリの記事

コメント

地元の豚肉や牛肉って、地元よりも都会とかで重宝がられているのか、あまり耳にしないですよね。
確か、ずっと以前に放送していた「料理の鉄人」で、我が地元のお肉を使っていると紹介されていて、「すっげー」と思ったことがありますよ。

> 語る会さん
 そうなんですよ。ただ地元ブランドが割りと高級路線の場合は、なかなかジモティーの手の届かない感じになるのも事実。アタシも常陸牛を食べるのは限られたときですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音飛び演奏会 | トップページ | TecCheEze Live in Cafe Box »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ