« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月31日 (日)

純正チューナー!?

 弦楽器にしろ管楽器にしろ、元になる音、例えばA(ラ)の音を標準の高さに合わせなくてはなりませぬ。この「標準」と言うのは固定されていなくて、時代によっても、ジャンルによっても、はたまた地域によっても変わっていたりします。現在では時報の最初のA音は440Hzに。最後に鳴るA音は1つ高いAなので880Hz。

 このAが440Hzというのがこの世の標準と思いきや、そうでもない。Classic音楽の世界ではマチマチで、442Hzの人もいれば、古い時代の音楽はもっと低かったので、そちらの高さを再現してやったり。吹奏楽でも寒冷地は低く合わせるって聞いた事がありまする。

 その合わせる道具がチューナー。普通は1個持っていれば十分ですが、啼鵬のようにいくつもの楽器をやる人は、楽器の数だけ(!?)必要。

Pitchclip2b この流行病で巣ごもり生活の中、よくGuitarを練習しておりまする。そのGuitarの色に合わせて買ったのがコレ。同じ色なんで、メーカー付属の純正品!なんて思ったり。

 もちろん違うのですが、メーカーはチューナーの定番、KORG。京王技術研究所という名称だった頃からの技術の結晶。なので精度は間違いナシ、なんですがコレに限っては機能的にプアと言わざるを得ませぬ。

 ナント、基準音が440Hzにしか合わせられませぬ。たいていはプラスマイナスいくつかまで設定出来るんですが...。ま、自分で練習するくらいならいいか。

 しかし驚いたのはコレがアタシのところに届いたカタチ!? その姿や如何に!開けてビックリ...。

2020年5月30日 (土)

アンドウマスクの次

 市報でアナウンスされたマスクとゴミ袋の配布。マスクは先日届きました(2020年5月22日参照)。そしても1つ、土浦市指定燃やせるごみの袋45Lの引換券。

Tsuchiuragomi そう言えばこの流行病で、巣ごもり生活で何をしたかと言うと、「片付け」はかなりやりました。当然ゴミはたくさん出ました。土浦市は少し前にゴミ処理の有料化に伴い、袋も値上がり。と言っても、他の自治体の話を聞けば、全然安いんですが。それでもコレはとても有り難い。

 まぁ、流行病も茨城ではしばらく感染者ゼロ。学校も分散登校が始まり、色々な事が回り出しておりまする。これから来るであろう、第二波、第三波は怖いですが、備えあれば憂いなし。第一波で培ったノウハウを活かし、感染は最小限にとどめたいところです。

2020年5月29日 (金)

伴奏オケ:YAMAHA QY70

 計画は昨年末からあったものの、結果的に流行病の最中に始める事になった、啼鵬の動画配信。「限りなく啼鵬の一応動画劇場」は今週、第四話を公開。そこで活躍している伴奏オーケストラは、名機YAMAHA QY70。

Qy70a VHSビデオテープサイズに、シーケンサー(もう死語か)とXG音源を搭載。当時の技術の結晶とでも言うべき、YAMAHAの傑作であります。これの元祖はQY10というマシーンで、啼鵬はこの代からの愛用者。

 何しろ乾電池駆動するという、モバイル・ヲタクには垂涎の逸品。よく電車の中や、旅先でもこれで入力し、MIDIデータを吸い出して、PCの楽譜作成ソフトに。そこで浄書して出力。

 んなもんで、あくまで入力ツールだったのですが、今回は卓上ピアノの伴奏をさせるという、初めて「演奏」させるマシーンとして使いました。

Qy70b しかし番組でご覧の通り数年ぶりに電源を入れたので「Backup Batt.Low!」。まずはその電池を交換。やはりメーカーに送らなくてはならないか...。いや、そもそもこんな古いマシーン、受け付けてくれるのか。しかも時間もない。

 そこでネット上で情報を集めると、なんと自分でやったという報告が。トーゼン自己責任。ま、もはや自己責任もナニも、一般論で言えば、生産完了から一定期間が経てば、もうサポートは無くなりまする。其れに関してはこれまでに何度も泣いておりまする(2013年9月6日参照)。

 そしていざ御開帳。基盤上にあるCR2032を交換。至って簡単な行為ですが、こういうのってメーカーに出すと、当時は何千円とかとられたんだろうな。今回は電池代の¥298のみ。

 打ち込み作業も順調。そして無事第四話も完成。また何かの伴奏で活躍して頂きましょう、QY70。

Tehogekijo4th

2020年5月27日 (水)

ゴンゾーの成長

 言ってみれば単なる玩具なのですが、ちょっと気になったので。

 元々はチビのお子様ランチのオマケだったか。恐竜の卵とかで、水に漬けるとふ化すると。まさかこんな興味深い成長を遂げるとは思わなかったので、卵時代の写真はありませぬ。大きさはチャボの卵くらいだったか。

Gonzosmall 無事ふ化して、「おぉ!こんな風になるのか」と思ったところで、これまた写真を撮っておけば良かったと後悔。実はコチラの写真はふ化した後、放っておいたら縮んでしまったのです。

 いや、厳密に言えば2回目の縮小。何しろ縮んでしまったのを、また水に漬けたらデカくなって面白かったので、再び縮んだときに、ようやく記念撮影。

Gonzobig そしてこの写真が水を含んでデカくなったとき。しかも何となくですが、ふ化したときよりも、成長した感アリ。伸びたり縮んだり、よく分からないゴンゾー。おっと、ゴンゾーは適当にアタシが命名。

 一体ゴンゾーはナニで出来ているのでしょうか...。

2020年5月26日 (火)

洗濯機新調【下】

 SHARPと言ったらZaurusだろう、亀山液晶だろう、吉田A作だろう!?...と思っていた啼鵬が、価格が手頃だという理由で購入した洗濯機。実は設置当初からトラブルが...。

 価格が手頃、というのはつまり、前機種からするとランクダウン。洗濯機は洗濯物を上から入れるか、横から入れるかで、ランクはそこで線引きされるでしょう。今回のは上から。

Sharpnewsentakuki で、どこから入れるかがトラブルの元ではなく、新しい洗濯機、風呂水の吸い込みが悪い! 酷いときは吸い込まず、(自動的に)水道水に切り替わり、節水が出来ん。

 ちなみにこのポンプ、前の洗濯機は本体に内蔵されているようで、更に浄水機能もありましたが、今回のはポンプはホースの先端に。浄水機能もありませぬ。そこら辺にもランクの違いが出ているか。

 まぁ、半年は騙し騙し使っていました。ちゃんと吸い込むときもあるので。そう、其れがまた困る。トラブルは再現性が無いと、修理の際に説明しにくい。

 それでも買った店に行き状況を説明。するとメーカー保証内だからと、SHARPからスタッフさんを派遣。いきなり翌日来てくれました。症状を説明すると、用意してきたホース(とポンプ)を交換。そこでスタッフさんも「あれ?部品変わったのかな」だって。

 実はアタシが購入したときの付属ホースと、交換してくれたものは違っていました。先端のポンプ自体が変わったかは分かりませんが、取り敢えずホースはやっこくなっていました。いや、柔らかくなっていました。

 このホースが柔らかい素材に変更、というマイナーチェンジ(?)。非常に大事。硬いホースだと、終わった後に中に水が残っていて、次に使うときに不具合を起こしやすい。そう、ホース内に中途半端に水が残っていると、エアを噛んでしまい、上手く吸い込まなくなるのです。って、これは父が設備屋なので教わった事ですが。

 んま、恐らくクレームがきたのでしょうな。アタシの購入したのは初期ロットとかで、今の出荷ロットはこのやっこい、もとい、柔らかいホースで。

 以後、毎日ちゃんと風呂水を吸い込んでいまする。

2020年5月25日 (月)

洗濯機新調【中】

 昨年の洗濯機騒動(2019年12月6日参照)。記事を書いたのは12月ですが、洗濯機が壊れたのは10月。

Sanyosentakukiよく働いてくれたとは思いつつも、やっぱ壊れるときは壊れる。このドラム式のタイプ、割りとイイ値段。正直もっと働いて欲しかったですケド。

 ちなみにSANYO製。回転系家電には定評があるって、マニアの方が仰っていました。近年では充電池eneloopかネ。今ではPanasonicになってしまいましたが。

 んで、すぐさま家電量販店で手頃なのを購入。しかし設置には最短で2週間ほど、というのは前回の記事で。その間、ずっと近くのコインランドリー生活。

Sharpsentakuki んで、待ちに待った設置。遠近感もありますが、前機種よりは小振り。今回はSHARP製...って、う~む...。こう言っちゃぁなんですが、啼鵬はかなりのSHARPマニア。

 初めてSHARPを意識したのは中学生の頃の電卓ですが、程なくして吉田A作がCMしていた電子手帳PA-8500から入り、テレビやビデオ、モバイラー高評価のZaurusや、Keyboard付きの携帯端末としては、最後の最後まで粘っていた名機005SH等、最近マスクを作りだして「SHARP史上イチバンのヒットかも」なんて宣うヤツ、誰だぁ!と度鳴りたくなるほど、SHARPの歴史を愛しておりまする。

 そんなテーホーでも、SHARPの洗濯機...。あまりイメージ無いなぁ。そして何故購入して半年以上も経って記事を書く事になったか...!?

 ところで付け足し。マスク発言の輩に告ぐ。元来ビデオカメラは、ファインダーを覗いて撮影。それを液晶画面を付けて、ファインダーを廃し、画面を見て撮影するスタイルにしたのは、何を隠そうSHARPの液晶ビューカム。其れ以降、各社そういうスタイルに。もっとSHARP社史を勉強するんだな。

2020年5月23日 (土)

編み込みDIY

 タイトルだけ見ると何の日曜大工?って感じですが、ハンドルカバーです。そう、ステアリングに後から被せるヤツ。これまでにも手放して未だに未練タラタラのHR-V(2009年5月28日参照)、That's(2017年11月29日参照)と自分でやってきました。もう3台目、となればJ SOUL BROTHERS、じゃなくてベテランと言っても良いのでは? しかもThat'sのときはやり直しも(2018年4月11日参照)。

Amikomi1 ただ今回購入したのは、今までとは違うメーカー。どうやらあれから、扱うメーカーが増えた模様。以前はメーカーの選択肢が殆ど無かったような。しかも以前カーナビを購入したときのポイントがたくさん(2020年1月20日参照)。かなり安く手に入りやした。

 「編み込みDIY」とは今風の(!?)ネーミング。一応商品名は「フィックススポーツ」だとさ。

Amikomi2 ただこれまでと大きく違うのは編み方、と言うか方法と言うか...。これまではこの皮革そのものに穴が空いていて、その穴から穴へ糸を通していましたが、今回は皮革の両側に縫い目が。その縫い目を交互に編んでいくというもの。なので仕上がりの編み目もこれまでとは全然違いまする。

 ま、どちらが簡単と言えば答えにくいですが、トータルで言えば今回の方が難しいかも...。

Amikomi3 と言うのも、編むこと自体は1時間ちょっとで終わりました。前回が1時間半かかっていた事を思えば、さすがベテラン!...と言えるのか、それとも今回の方が簡単だったからなのか。

 いや、作業時間の速さが問題ではありませぬ。パッと見は悪くないのですが、縫い目をよくよく見ると、今回の方が複雑に見えるので、粗も目立つ!?

Amikomi4 う~む、ここら辺をどう評価するかだ。同じ模様の繰り返しで大事なのは、いかに粒揃いにするか。なんかビミョー。この縫い目の揃え方という点では、やはり今回のタイプの方が難しいかもな。

 そしてやはり赤い糸...。スポーティーには見えるけど、車を選ぶなぁ。一応HONDA STREAMは「スポーティーなミニバン」というコンセプトですが、啼鵬のはZSというグレード。走りは多少スポーティーでも、内装まではフツー。なんだかなぁ。

 そして僅かに太くなったステアリングの握り具合。これも少々違和感。ま、これは慣れるか。That'sのとき程の失敗では無いにしろ、初めてやったHR-Vのとき程のExcitingな感じは無く、これからじわじわと、か。

2020年5月22日 (金)

アンドウマスク

 夕方ポストを見ると、なんとマスクが届いているではないか! ついにきたか、アベノマスクと思いきや...。

Andomask 届いたのは土浦市からのマスク。使い捨てタイプ3枚。言ってみればアンドウマスク? 土浦市長は安藤真理子さんなので。配布するというのは市報で知っていたのですが、まさかこんなに早く届くとは。あとゴミ袋の無料引換券も届くとアナウンス。

 市長の安藤真理子さんは一期目。昨年11月の選挙で市長としては初当選。まさか就任早々にこんなに大変な事態に直面するとは、夢にも思わなかったでしょう。これはどの自治体の首長さんも一緒だと思いますが、在任期間中イチバンの難題と言って良いのでは。こんな時期だからかも知れませんが、防災行政無線でも毎日のように市長さん、市民に呼びかけを。

 取り敢えず我が土浦市、特別定額給付金もオンライン申請した啼鵬は、給付開始日に振り込まれました(2020年5月15日参照)。マスクやゴミ袋の配布も評価出来る点ですが、今後のコロナ復興で、どう手腕を発揮されるか、期待したいところです。

 まぁ、男だからとか女だからとかは、あまり言いたくありませんが、世界的に見れば女性の首長がこのコロナ禍を良い方向に導いていますので。

2020年5月20日 (水)

月刊ラティーナ最終号

 休刊のアナウンスがあったのが2月(2020年2月21日参照)。実はあれから、この流行病の影響で、最終号の刊行が遅れるという通知がありました。なので本来ならば4月中に発売している5月号が、今ようやく手元に。

Latinalast 最終号らしくラテン音楽、いや、ワールド・ミュージックと言った方が良いか。各方面の方々のコメントが。Tango関係では小松亮太君のほか、評論家先生が数人。また目立ったのは、日本のTango界には欠かせない存在だった民音の広告。

 前にも書きましたが、啼鵬が定期購読し始めたのは1990年。実は色々思い出がありまする。Piazzollaをめぐっての発言で、誌面上でトラブルも。若気の至り...。

 1度だけアルバム・レビューを書かせて頂いた事もありました。しかもTangoじゃないアーティストの!? ラティーナから独立した「音皿処中南米音楽」という会社では、CD在庫のパソコン入力のバイトをしたり。コレって啼鵬が音楽関係でない、数少ないフツーのバイトでした。

 とは言え、関わり方は基本的にイチ読者。恐らく出版社は送り先(本名)=啼鵬だという事も知らんでしょうな。届いた休刊前最終号。奥付のアナウンスでは、次号予告でWebに移行すると。う~む、Tangoマニアはご高齢の方が多く、それも80代とか90代とか。そういう方達にちゃんと届けば良いのですが。

 次に定期刊行するときには、現時点では想像のつかないような媒体になっているかも!?

2020年5月19日 (火)

オンラインの波

 勤務する看護学校からデカい封書。こんな時期にナニ? ま、平穏な世でしたら、2年生に当たる学年の授業を担当。歌唱指導をして、6月の戴帽式に臨みます。が、トーゼン授業はお休み。学校が休みですから。

Tmuonline んで、その封書。なんとオンライン授業についての通知。我が校も取り入れると。看護学生は2年生で実習に出るまでの間は、クラス授業が主。なのでオンラインでの授業も成立するワケですが、アタシは?

 しかもいつの間に、アタシのログイン用のメール・アドレスが設定。「XXX@XXX.ac.jp」って、まるで大学のセンセみたいじゃん。んま、母体が大学なのでそうなんですが。

 歌唱指導って、オンラインじゃ無理くね? ワンツーマンのレッスンならともかく、学生は70人ほど。う~む、みんな教室でアタシが自宅、なんてワケないので、みんな自宅。ニュースとかで観た事のある、PCの画面に受講生の姿が。其れが70分割?

 尤もこの通知は、講師全員に一斉に送られているので、付箋には「音楽につきましては、相談させていただきます」と。んだよな。う~む、でも逆にオンラインで合唱指導とか、実例があるんだろうか。70人ですぜ、相手は。面白いかも知れないケド。

 まずは学生諸君が、ちゃんと声の出せる環境にいる事だにゃ。

2020年5月18日 (月)

マスク、ゲット

 流行病騒動の初期は、健康体である事を自負し、マスクをしなかったテーホーも、さすがに今となっては咳エチケットの事もあるので、外出時には装着。自分は感染していない、という保証は無く、これでウィルスをばらまく事になったら大変。

 して、そのマスク。幸いストックは多少あるものの、当然補充はしたい。しかし全国的にマスク不足。恐らく毎日星の数ほどのマスクが生産されているはずなのに、どこへやら?という疑問を持ったのはアタシだけでは無いハズ。

 そして我が茨城県を含む39県の緊急事態宣言解除。ニュースではマスクの値が下がってきたとか言っていますが、下がるも何も、どこにあんねん! と言っている間に、実は先日のドライブスルーの会場で売っているのを見かけました(2020年5月9日参照)。その後、何となくスーパーとかでも見かけるようになりましたが、これが面白いもんで、流行っている店では売り切れ。そうでもない店では売れ残り。ま、経済ってそんなもんですか。

Kimg0383 そしてようやくアタシもゲット。よく行くドラッグストア。最近見かけるようになった、「開店時からのマスク販売は自粛します」と。別に其れに従った訳ではありませんが、行ったのは午後。もしやと思い、マスク売り場を覗くと、うわっ!こんなに!! 売るほどあるじゃん!?...って売っているんですが、種類もたくさん。んで以って「1家族1つ限り」なので、どれを買うか迷うくらい。

 10枚入り¥598と7枚入り¥298とあって、正直何でもイイんですが、7枚入りの方を。見るとアイリスオーヤマじゃん。昔掃除機を買ったっけ(2011年8月5日参照)。あまり優秀じゃないケド。

 こうして多くのメーカーが参入した事もあって、在庫が潤沢になったのか。で、アベノマスクはいつ届くんかネ。市報には土浦市独自でマスクも配布するって。どちらが先に届くか。

2020年5月17日 (日)

コラボ・カレーパン

 恐らくBlogネタでなかったら買わなかった商品。

Babystarcurry1しかもワゴン・セール品。そう言えばこのメーカーは、よくコラボをしているようで、他の菓子類でも見かけました。今回はカレーなので、買った次第。

 とは言え、開封しなくても中身が見えている部分だけでも、あまり美味しそうではなく、パッと見ではポキポキの麺と、コーティングされた白い部分は、よくある甘いシロップなのか...!?

Babystarcurry2 果たして食べてみると、案の定「!?」な味。正直、探検隊のカテゴリーに入れても良いくらいの。コレって、子どもは喜ぶのだろうか。ある意味アタシは喜びましたが。

 それにしてもビミョーな食べ物。温めたら中身のカレーは良いだろうけど、外側の部分は溶けてベタベタになりそう。尤も温めなくても手はベトベト。嫌いじゃないんですがね、食べるときに手が汚れる食べ物って。

2020年5月16日 (土)

風の通り道

 ジブリではありませぬ。我が家のハナシ。そう言えばこのところ、このカテゴリーの記事が多いような...。この流行病での巣ごもり生活。ようやく家の事に目を向けられるようになったって事か。

Slidamido1 今回は網戸。もちろんウチは殆どの窓や履き出しには網戸が付いていますので、これは当然付け足し。最近使われるようになった言葉で言えば「追い網戸」!?

 流行病だから、という事では無く換気は大事。とくに洗面所や風呂場は、換気を怠るとカビの温床に。かと言って単に窓を開けただけでは、「風通し」という点ではイマイチ。風は通り道をつけないと、空気は動きませぬ。

 つまり部屋の窓が1つ場合、その窓を開けただけでは、意味を成さないってコト。出口の無い迷路? 袋小路?

 そこで色々物色していると、やっぱあるじゃない。幅は34cmのままですが、高さを変えられる網戸。S、M、Lと3つのサイズがあり、今回はSサイズを。

Slidamido2 装着も至って簡単。ものの数分で完了。右が今までの網戸、左が追い網戸。これで風の通り道が! 以前は片方、網戸ナシだったので、虫が入るとかで女房に叱られましたが、これでバッチリ。

2020年5月15日 (金)

特別定額給付金

 この流行病で日本の経済が大混乱、というか大停滞!? 人が集まったり移動したりする事に制約があると、こんな事になってしまうのかと、改めて経済の基本はヒトである事に気付く今日この頃。なので人口減少なんて最も危惧される問題なワケです。

 そんな中、手を挙げた人にはあげる、という10万円の特別定額給付金。アタシらの商売、この流行病であがったり。なので手を挙げる事にしたのですが、我が土浦市はオンラインでの申請、5月1日から開始。

Teigakukyufu 其れを知ったのはしばらくしてからなのですが、取り敢えずGW最終日、6日の午前中にやってみました。自慢じゃぁありませんがテーホー、電子申告元年からオンラインで確定申告(2007年3月12日参照)。その住民基本台帳ネットカードも10年で終わり、マイナンバーカードに切り替え。

 ま、電子申告での激闘はこのBlogで毎年のように紹介しておりまする。んで?マイナンバーカードの普及率は15%だって? だろうね、こんな便利なんだか不便なんだか分からない代物じゃ。

 その15%に入っているテーホー。マイナンバーカード(とカードリーダー)を持っていて初めて「良かったぁ」と思える事態に。して、6日に申請したのですが、途中振込先の通帳をデジカメで写真を撮って添付したりと、これまたデジタルなんだかアナログなんだか分からない方法。暗証番号だってちゃんと入力。だって毎年e-Taxで入力していますから。そのe-Taxに比べたら遙かに簡単に終了。夕方には「受理しました」という通知が。

 そこからですヨ、ニュースでは大混乱が起きているって。暗証番号の再発行で役所の窓口は大行列とか、これじゃ、郵送での申請の方が速いんじゃ?とか、そんなニュースも流れて。土浦市はどうなの?

 なんとその土浦市、14日付けで振り込まれておりました。申請して1週間程で! う~む、人口14万の土浦市の規模が成せるワザか。こりゃ有り難い。これで食いつなげますな。

 そう言えばマスクって、いつ貰えるん?

2020年5月13日 (水)

美月の部屋出演

 時折ご一緒させて頂いています水谷美月さん。そう、アタシの「along with you」も歌って下さっております。彼女と最後にお会いしたのは...!? そうだった、なおてい号のお別れの日でした(2019年10月13日参照)。

 その水谷さんのやっていらっしゃるYouTubeチャンネル「美月の部屋」に出演致しました。

Mizukibeyateho出演と言っても、当世流行のネットでのリモート出演。そしてアタシのYouTube番組「限りなく啼鵬の一応動画劇場」の宣伝を兼ねて。なので番組衣装(!?)で。背景も。

 この模様はライブ終了後も観られるのですが、今観てみると啼鵬発信の動画は、安定性に欠けますなぁ。そして「一応動画劇場」も、早速ご覧下さった方もいらっしゃったようで、有り難うございます。

 今までネットでの発信は基本このBlogのみで、動画に関しては「along with you」のみでしたが、このご時世でもっと活用する事になろうとは。「一応動画劇場」の制作も進んでいますので、乞うご期待。

2020年5月12日 (火)

踏み込んだD.I.Y.

 元々DIYは好きですが、こうして家に居る時間が長いと、ますますやる事になりますな。そう言えばこのDIYという言葉、いつ頃から使うようになったのでしょう。少なくともアタシがガキの頃は使ってませんでしたぜ。

Img_4151 今回はまず、材料から仕入れ。ちょっと特殊な板やネジを購入。そう言えばスペーサーなんて、もう何十年と使っていなかったわ。

 実はこれらのモノは、専用の部品としても売っているのですが、自分で揃えた方が安いというのと、ま、出来合いのものを使うより、創造的と言いましょうか...。大袈裟だな。

Img_4154 そしてお得意の電動ドライバーでもって壁に。特殊な板というのは、穴の空いた板。パンチングボードというもの。様々なところで見かけますが、まさかウチにも取り付ける事になるとは。スペーサーは、壁との隙間を作るためのもの。10mmもあれば十分か。そして板の厚みとスペーサーの長さを考えて、木ネジの長さをチョイス。

 で、この作業。結構大変です。たまたまこのときは水平計が無く、目視でもって真っ直ぐに。後で調べたらちゃんと水平になっていました。築20年ともなると、壁にこうして打ち付けるのも、あまり抵抗が無くなるか!?

Img_4156 無事完了。この穴にフックや棚を取り付け、飾りや収納に。

 なんか、またモノ作りの心に火がついたか。曲も作りたいけど、家がもっと便利になるのも大歓迎。

2020年5月11日 (月)

東京帝國音樂學校

 作曲家で言えば大の字がいくつも付くセンパイ。雲の上の存在どころか、啼鵬にとっては神とも。古関裕而の半生を描いたドラマが現在放映中。本日放送の分で、奥方が通う「東京帝國音樂學校」が映りました。

Tokyoteion1 ま、見る人が見れば分かるのですが、コレ、我が茨城県下の名門校、土浦第一高等学校の旧校舎。オープニングで土浦フィルムコミッションとあったので、どこが映るんだろうと思っていたら、音大としてじゃないですか!

 割りと使われている現場なのですが、音大としては初めてじゃ? ただ足もとが映ったときに、ちょっと昭和初期に無い感じの模様でしたが...。最近だと同じ朝ドラ「おひさま」で井上真央さんが来校。

 史実ではこの学校、かつて世田谷区にあった学校ですが、今はありませぬ。どうやら啼鵬の学術上の先祖、下総皖一先生も教鞭を執られていたらしい。

 次はどんなお話しで登場するでしょう。

2020年5月10日 (日)

家ラー

 家で食べるのとお店で食べるご飯、一番の違いが出てくるのがラーメンなのでは? やはり家で作るラーメンは、なかなかお店のようにはいきませぬ。それだけ独自カラーを出すラーメンが増え、もはや家で食べるラーメンとは、もう別モノくらいな感じ。

Img_4160 今回のはコンビニ・ラーメン。知ったのは某フィギュア・スケーター情報。お店に行けないときには、コレがイチバンと推していました。なので気になり、買ってみることに。

 ちなみに最初に行った店舗には置いていなくて、次に行ったところで2個入手。家族全員分が欲しかったですが、後で2個で十分だったと思う次第。

 値段から分かるように、もはやインスタントの領域を出そうなくらい。そしてクォリティも。何故2個で良かったかと言うと、いわゆるこってりのボリューミーな感じ。ラーメンの中でも好き嫌いが分かれるかも。

Img_4159 他にはこの2つを買ったのですが、アタシは佐野ラーメン。いやはや、よく出来ているもんです。こちらもお店で食べた佐野ラーメンに迫るクォリティ。さすがですわ。

 ちなみにこの佐野ラーメンは、ちゃんと栃木県は佐野市で作っていますが、他のは我が茨城県、小美玉市で作られているようでした。

2020年5月 9日 (土)

ワンストップドライブスルー土浦

 何となく情報をつかみました。市民会館でドライブスルーとな。ちなみに土浦市民会館は今年リニューアル。地元企業が命名権を獲得し、クラフトシビックホール土浦となりました。何となくお洒落っぽい名前。

 してドライブスルーのハナシ。facebookにざっくりしたインフォがあるものの、正直コレだけだと情報は分かったようで全然...。兎に角行ってみることに。

Craftdrivethrew 果たして駐車場の入り口には誘導員がいて、入るとメニューを持った係員。既に売り切れているものもアリ。その先でメニューをオーダー。そこで売り切れが発覚したものもアリ! 直ぐさま別のメニューを考え、更に進んだところでお勘定。出口で商品を受け取り。その出口では目当ての、売り切れていたお店のご夫婦。お馴染みさんなのでお互い分かりました。

 帰宅すると早速頂きました。実のところ、今回購入した弁当。売り切れだった目当ての店以外は、知らない店ばかり。それぞれにチラシも入っていて、住所を見て「ふ~ん、あんなところに店あったっけ?」とか。ま、でもそうやってお店を知る事が出来るし、こういうのも悪くありませぬ。

 1つ難を言えば、お弁当が冷えている事かなぁ。恐らく自身の店舗で作ったものを持って来るので、駐車場の販売場の時点で割りと冷めているかと。更に自宅まで持って帰るので。当然温め直して食べますが、「出来たて」ではないので、そこが残念。

2020年5月 8日 (金)

ヘッドホン・カバー新調

 最近ではこういうヘッドホン、使う機会も少なくなったかも知れません。そもそも線がつながっているなんてネ。今はBluetoothでワイヤレス。尤も、其れはマシーンがそういうタイプだからでしょうけど。

 で、こういうヘッドホン、耳に当たる部分が劣化してきます。スポンジなんで。その換え用のパッドが、昔は¥100ショップで買えました。しかしいつの間にか、全く姿を見なくなり、少なくともアタシが探した都道府県では、全く見当たりませなんだ。いや、大袈裟でなく。

Headphonepad1 なんで? 大人の事情? 耳の中に入るタイプの、小さなものはまだ売っていますケド。しばらくはこのまま使っていたのですが、耳にスポンジのカスが付いたりして、嫌な感じ。仕方無く通販で。

 サイズを迷いました。結局50mmのを。60mmくらまでなら延びるって言うし。果たして届いて装着すると、うむ、イイ感じ。ま、このスポンジで音質が変わるってコトは無いと思いますが、あと2組あるし、当分は大丈夫かしら。

Headphonepad2 いや?変わるのかい?音質。全然気にしましぇん。そこまでマニアではないので。

2020年5月 7日 (木)

一応動画劇場開館

 2020年からNew Projectが、なんて言っていたのですが(2019年12月8日参照)、打ち合わせをした直後から地味に準備を進め、ようやく幕開けとなりました。

Tehoandesrec 啼鵬の活動を動画配信。この時期だと、流行病で人前でパフォーマンスが出来ないから始めた、と思われてしまうな。今や小学生の将来なりたい職業の上位に「YouTuber」があるそうで、ついに啼鵬もデビュー!? んま、小学生がなりたいと思うくらいメジャーですから、もうこの市場、やり尽くされた感はありますが、じゃぁ、今更何をするか。

 アタシの場合は其れをメインに活動するワケではないので、あくまで発信するスタイルの1つ。このBlog同様、観て面白いと思って頂けたら幸い。Blogはほぼ日刊。糸井重里さんみたいに(笑)。動画の方は頑張って週刊に。

 興味のある方は劇場の方へ。この先、どんなテイストになるか分かりませんが、ゆる〜くやっていきます。よろしくお願い致します。

2020年5月 6日 (水)

テレワーク・デスク組み立て

 もちろんテレワーク専用の机があるワケではありませんが、家人が在宅勤務になり、そう言えば家の中に個室も無いし、どこで仕事するん? しばらくは寝室でやっていたようですが、いろいろ部屋も片付け、では専用の机を置こうではないかと。

Img_4115 相変わらず組み立て家具。トーゼン作るのはアタシだわな。そう言えば土浦のニトリとか、普段よりもお客さん、多い感じ。今回のは通販で買いましたが。

 この机、複雑な作りではありませんが、いつものカラーボックスなんかに比べれば、はるかに部品も多く、かなり作り応え(!?)がありました。

 そして気になるタイムは...1時間6分38秒! メーカーは75分とうたっているので、なかなかのタイムかと。

Img_4117 やはりポイントはネジ回しかな。これが電動ドライバーでなかったら、75分以上かかったかも。更に終わったら手首が痛くなったりとか。

 しかしながらこの日は、気持ちの良いフィニッシュとはなりませなんだ。椅子の方は、チビと同じものをオーダー(2020年4月23日参照)。2回目の組み立てだし、今度こそはメーカーのタイムを切らねばと。

 果たしてタイムは17分58秒...。う〜む、前回よりは早かったけど、メーカーは15分と言っている。ダメじゃん。これまでテーホーが叩き出しているタイムを考えれば、12〜13分くらいで出来るハズ。

 何がネックになったかって、やはりネジ。前回もそうでしたが、百歩譲って六角棒レンチはイイとして、ネジのオスが悪いのかメスが悪いのか、とにかくネジの質が良くない。ハマり具合が悪いので、回すのにすっごく手間取る。

 プロでもいいから、コレを15分で組み立てられる人を見てみたい!

2020年5月 5日 (火)

弓組On Line飲み会

 以前からやっていたかと言えば、恐らくビデオ会議はやっていたでしょうけど、ビデオ飲み会は無かったでしょう。この流行病で急浮上したやり方。ま、技術的にはもう何年も前から出来たんでしょうから。

 実は啼鵬、少し前に馴染みの吹奏楽団Ensemble Flaviaの方達のOn Line飲み会に、参加させて頂きました。そして今回、我ら弦楽合奏団弓組でもやろうではないかと。何しろ本来、この時期にはそろそろ次の公演の作戦を練らなければならない...。

Onlinetako とは言え、こちらチビ達も居るので、メシはタコ焼きで。焼きながらの参加。ハナシを聴いたり、焼いたり喋ったり。なかなか忙しい。そして食べる。

 んで、肝心の会合としての質。残念ながら各人の環境の違いで、なかなかスムーズにはいきませなんだ。更にiPhoneやiPadとの相性が悪いのか、安定性に欠け、啼鵬家もWindows10のThinkPad X240に切り替え。

 そう、「環境」とはネットワークとマシーンの両方。ウチはネットはそこそこ速いので、マシーン問題さえ解決すれば、全然安定しましたが、どうも参加したメンバーの中には、難しい人もいたようで。

 でも「あのぅ、啼鵬家の音声、聞こえませーん」と言われても、「いや、みんな食べてて誰も喋ってませんでしたぁ」とかね。環境問題以外の事もあったな。

 それにしてもイタリアに行く予定だった組員の安否も分かったし、音声ブツ切れでも少しはみんなと話せたので、良かったわ。

2020年5月 4日 (月)

プリントTシャツ

 以前出演させて頂いた事のあるお店のTシャツを購入。このお店では、サックス日和やTecCheEzeでの(2020年3月17日参照)出演がありました。

Printshirt2 届いてみると、何だか着るのが...。これまでもたくさん、プリントTシャツを買ったり貰ったりしましたが、実は啼鵬のような収集癖人間は、汚れるのが嫌でもったいなくて着られない。更に言えばコレクターの悲しい性。「未開封」とか「未使用」という価値が重くのしかかってきまする。

 とは言え、そうしているうちに気が付くとカビだらけ、なんてのもあったので、やっぱ着てこそのシャツか...。楽器もそうだもんね。使ってこその価値。

 このシャツを着てライブが出来る日を楽しみに。

2020年5月 2日 (土)

おうちで王子カレー

 普段からそんなに頻繁に外食はしていないのですが、こうも家にこもって(自分で作る)家のメシばかりだと、何となく気が滅入ってきまする。時々はデリバリーやテイクアウトで、外の味も味わっているのですが、今回も其れ。

Princeqeema 店舗の方には以前行った事もありました(2018年5月11日参照)。一応土浦市内なのですが、自宅からはもっと近いインド・カレーのお店もあるので、今回はたまたま買い物ついでで寄る事に。

 こういう家ではあまり作らないものを、テイクアウトしてくるのは気分が変わってイイもんです。ま、普段でも家では作れないようなものを外食するワケですが、今回のような事態だと尚更。

 それにしてもこのテイクアウトを待っている間も、お店に食べに来たお客さんが。ホントはね、お店で食べたいですが、さすがに家族全員を外出させるのはリスキー。外出する人数は最小限に。そして帰宅して温かいうちに頂きました。

2020年5月 1日 (金)

200回記念特番再放送

 流行病のせいで、ドラマ等の撮影が中止せざるを得なくなり、新番組も去る事ながら、現在放映中のドラマも危うい感じ。実は啼鵬の関わった(2020年3月22日参照)NHK BS時代劇「明治開花 新十郎探偵帖」も放送が延期。

 その穴を埋めるのが「再放送」。これはこれで懐かしい~、とは思ったりもしますが、限界があるわね。ちなみに再放送は圧倒的にテレビ番組が多く、ラジオでの再放送は稀。膨大なアーカイブを持っているNHKならば、著名人のインタビューやラジオ・ドラマ等が使えますが、民放では殆ど見かけませぬ。いや、聴かない...。

Zonfmradiokun そんな中、このGW中に啼鵬の番組が再放送。そう、FMうしくうれしく放送で5年目に突入した「限りなく啼鵬の音楽全集」。これの200回記念特番が、5月5日(火)11:00から放送される事に。啼鵬の生みの親を交えてのトーク。当時聴き逃した方は是非。エリア外の方でもPCやスマホのListenRadio(リスラジ)でも聴けます。

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ