« アンドウマスク | トップページ | 洗濯機新調【中】 »

2020年5月23日 (土)

編み込みDIY

 タイトルだけ見ると何の日曜大工?って感じですが、ハンドルカバーです。そう、ステアリングに後から被せるヤツ。これまでにも手放して未だに未練タラタラのHR-V(2009年5月28日参照)、That's(2017年11月29日参照)と自分でやってきました。もう3台目、となればJ SOUL BROTHERS、じゃなくてベテランと言っても良いのでは? しかもThat'sのときはやり直しも(2018年4月11日参照)。

Amikomi1 ただ今回購入したのは、今までとは違うメーカー。どうやらあれから、扱うメーカーが増えた模様。以前はメーカーの選択肢が殆ど無かったような。しかも以前カーナビを購入したときのポイントがたくさん(2020年1月20日参照)。かなり安く手に入りやした。

 「編み込みDIY」とは今風の(!?)ネーミング。一応商品名は「フィックススポーツ」だとさ。

Amikomi2 ただこれまでと大きく違うのは編み方、と言うか方法と言うか...。これまではこの皮革そのものに穴が空いていて、その穴から穴へ糸を通していましたが、今回は皮革の両側に縫い目が。その縫い目を交互に編んでいくというもの。なので仕上がりの編み目もこれまでとは全然違いまする。

 ま、どちらが簡単と言えば答えにくいですが、トータルで言えば今回の方が難しいかも...。

Amikomi3 と言うのも、編むこと自体は1時間ちょっとで終わりました。前回が1時間半かかっていた事を思えば、さすがベテラン!...と言えるのか、それとも今回の方が簡単だったからなのか。

 いや、作業時間の速さが問題ではありませぬ。パッと見は悪くないのですが、縫い目をよくよく見ると、今回の方が複雑に見えるので、粗も目立つ!?

Amikomi4 う~む、ここら辺をどう評価するかだ。同じ模様の繰り返しで大事なのは、いかに粒揃いにするか。なんかビミョー。この縫い目の揃え方という点では、やはり今回のタイプの方が難しいかもな。

 そしてやはり赤い糸...。スポーティーには見えるけど、車を選ぶなぁ。一応HONDA STREAMは「スポーティーなミニバン」というコンセプトですが、啼鵬のはZSというグレード。走りは多少スポーティーでも、内装まではフツー。なんだかなぁ。

 そして僅かに太くなったステアリングの握り具合。これも少々違和感。ま、これは慣れるか。That'sのとき程の失敗では無いにしろ、初めてやったHR-Vのとき程のExcitingな感じは無く、これからじわじわと、か。

« アンドウマスク | トップページ | 洗濯機新調【中】 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アンドウマスク | トップページ | 洗濯機新調【中】 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ