« 東京帝國音樂學校 | トップページ | 美月の部屋出演 »

2020年5月12日 (火)

踏み込んだD.I.Y.

 元々DIYは好きですが、こうして家に居る時間が長いと、ますますやる事になりますな。そう言えばこのDIYという言葉、いつ頃から使うようになったのでしょう。少なくともアタシがガキの頃は使ってませんでしたぜ。

Img_4151 今回はまず、材料から仕入れ。ちょっと特殊な板やネジを購入。そう言えばスペーサーなんて、もう何十年と使っていなかったわ。

 実はこれらのモノは、専用の部品としても売っているのですが、自分で揃えた方が安いというのと、ま、出来合いのものを使うより、創造的と言いましょうか...。大袈裟だな。

Img_4154 そしてお得意の電動ドライバーでもって壁に。特殊な板というのは、穴の空いた板。パンチングボードというもの。様々なところで見かけますが、まさかウチにも取り付ける事になるとは。スペーサーは、壁との隙間を作るためのもの。10mmもあれば十分か。そして板の厚みとスペーサーの長さを考えて、木ネジの長さをチョイス。

 で、この作業。結構大変です。たまたまこのときは水平計が無く、目視でもって真っ直ぐに。後で調べたらちゃんと水平になっていました。築20年ともなると、壁にこうして打ち付けるのも、あまり抵抗が無くなるか!?

Img_4156 無事完了。この穴にフックや棚を取り付け、飾りや収納に。

 なんか、またモノ作りの心に火がついたか。曲も作りたいけど、家がもっと便利になるのも大歓迎。

« 東京帝國音樂學校 | トップページ | 美月の部屋出演 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京帝國音樂學校 | トップページ | 美月の部屋出演 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ