« 月刊ラティーナ最終号 | トップページ | 編み込みDIY »

2020年5月22日 (金)

アンドウマスク

 夕方ポストを見ると、なんとマスクが届いているではないか! ついにきたか、アベノマスクと思いきや...。

Andomask 届いたのは土浦市からのマスク。使い捨てタイプ3枚。言ってみればアンドウマスク? 土浦市長は安藤真理子さんなので。配布するというのは市報で知っていたのですが、まさかこんなに早く届くとは。あとゴミ袋の無料引換券も届くとアナウンス。

 市長の安藤真理子さんは一期目。昨年11月の選挙で市長としては初当選。まさか就任早々にこんなに大変な事態に直面するとは、夢にも思わなかったでしょう。これはどの自治体の首長さんも一緒だと思いますが、在任期間中イチバンの難題と言って良いのでは。こんな時期だからかも知れませんが、防災行政無線でも毎日のように市長さん、市民に呼びかけを。

 取り敢えず我が土浦市、特別定額給付金もオンライン申請した啼鵬は、給付開始日に振り込まれました(2020年5月15日参照)。マスクやゴミ袋の配布も評価出来る点ですが、今後のコロナ復興で、どう手腕を発揮されるか、期待したいところです。

 まぁ、男だからとか女だからとかは、あまり言いたくありませんが、世界的に見れば女性の首長がこのコロナ禍を良い方向に導いていますので。

« 月刊ラティーナ最終号 | トップページ | 編み込みDIY »

我が街“茨城”」カテゴリの記事

コメント

それでも女性の手腕は、大したものだと思いますよ。
特に政治の世界(国会議員でなくて、地方自治体が主かもしれませんが…)において、女性ならではの発想があるような気がします。
特に我が国の場合、男性主体のため、例えば避難所一つとっても、とにかく満員電車のように押し込めば良いという発想。でも、女性主体になると、トイレやお風呂といった衛生環境面での考え方など、男性主体では思いもよらない発想がひらめいているというのは、ヨーロッパの国でも実証されているのだとか。
AIに仕事を取られると騒ぐ前に、もっと身近な差別をなくして、本当の意味でも男女の格差をなくしていかないといけないなと感じます。

> 語る会さん
 全くです。私も一緒に仕事をしていて、なるほど、と思う部分も結構ありました。
 AIはあくまで学習したデータを元に判断をするツールです。となると男性寄り、女性寄りと、何を学習したかによって、判断が偏る可能性も!?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月刊ラティーナ最終号 | トップページ | 編み込みDIY »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ