« 背景のスタンド | トップページ | 本命マスク到着 »

2020年6月14日 (日)

スカーレットのサントラ盤

 同業者の仕事は当然注目しております。先の朝ドラ「スカーレット」では、特に気になったのがViola Soloの曲。

Scarletsountra他にも気になる曲があったので、サントラ盤を購入。担当された冬野ユミさんは、失礼ながら今作で知った作家さん。

 こうしてサントラ盤を手に入れる理由は、劇中のみならず、改めて音楽が聴きたいというのもあるのですが、実は「誰が」演奏しているかを知りたい、というのも大きいです。

 果たして本命の曲、Viola Soloは読売日本交響楽団の首席、鈴木康浩さんでした。彼のプレイに感心すると同時に、そういうViolaの魅力を余すところなく聴かせられる曲を書いた、冬野ユミさんに脱帽。アタシなんかViolaを長年弾いていても、そういう曲は書けませぬ。

 Stringsはトップが小森谷巧さんなので、読響メンバーという感じ。Violinには小杉芳之君の名前が。NAOTO君に「おすぎ」と言われながら、啼鵬の仕事にも参加してくれたのなんか、さすがに覚えていないだろうなぁ。

 ちなみにViolaは鈴木さんの他に榎戸崇浩さん。アタシの「てっぱん」のときにSoloを弾いて下さいました。アハハ、それも覚えていらっしゃらないだろうなぁ、もう10年も前のことですもの。

« 背景のスタンド | トップページ | 本命マスク到着 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

朝ドラの曲で印象深いのが ”てっぱん”主人公 ストーリーなども良かったですよね。特にオープニングの曲は 今もうかんできます。バイオリンの音もメロディーも・・・(のちに啼鵬さんが 音楽担当に関わっていたことを知りました!すごいですね✌)(^^)

あと印象に残っているのは 朝ドラ ”ファイト”この時は オリジナルサウンドトラックを購入しました(あの頃が懐かしいなぁ~)このドラマの音楽に癒されたことを 思い出しました🎼♪

> おみたんさん
 有り難うございます。今は朝ドラのオープニングは歌モノが多いですが、一時期はインストの宝庫でしたね。
 今再放送している「はね駒」は、三枝成彰先生。当時は意識していなかったのですが、今聴くと割と旋律楽器以外は、結構エレクトリックだなぁと感じますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 背景のスタンド | トップページ | 本命マスク到着 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ