« 戻る日常【6.5th Shinjo Sax Fes.】 | トップページ | カレー運 »

2020年7月27日 (月)

有人自動改札

 この流行病騒動中も、ようやく本番を迎える事が出来ましたが、その場所が山形県は新庄市(2020年7月26日参照)。近年、山形県に行く機会の多い啼鵬が、今回初めて訪れた地。通過すらした事がありませなんだ。行きは車移動でしたが、帰りは新幹線。

Shinjoekiteho1 当然改札口も初めて通過するワケですが、なんと自動改札なのに人が! ちゃんと飛沫感染防止板も。

 う〜む、高校生で初めて電車通学を始めた頃は、改札には人が立っていて、よく挨拶したものです。その後自動改札が出現。当時はタッチ式じゃなくて、切符や定期券を挿入するタイプでした。その時点では有人改札と無人改札、両方があったような記憶が。

 そして今のタッチ式が出現した頃には、人は端っこの駅員さんの部屋の窓に。ま、そのお部屋に居るんじゃ、駅員さんに挨拶なんてのも、なかなか出来なくなるわね。

 ちなみにこの日の啼鵬、eチケットを購入していて、新幹線チケット無しで、手持ちのSuicaを改札にタッチするだけ。チケットを持っていないアタシを見て、駅員さんは手でタッチ部を案内。

 時代が変わると駅員さんの役割も変わってくるのかしらね。そのうちSuicaやスマホもタッチしなくて良いシステムになったら、AI搭載ロボットが監視するようになってたりして。

« 戻る日常【6.5th Shinjo Sax Fes.】 | トップページ | カレー運 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

かつて駅員さんといえば、東京の駅では改札口で鋏をパチパチさせて、器用に打っていたことが記憶に残っています。
田舎だと、あんなにパチパチやる必要は勿論ないので、あのスキルは都会の駅員さんだけのスキルだったのでしょうか?

都会の駅なら自動改札も当たり前でしょうが、田舎なのに新幹線が止まる駅だと、写真のように人がいないと何かと不安なのかもしれませんね。

いづれ開通するであろう、リニア新幹線の地元駅は、完全無人化とのこと。「年寄りは利用するな!という意味か」と、地元のお年寄りが憤慨していました。

> 語る会さん
 そのパチパチ、アタシも耳にしております。最近は女性の駅員さんが増えましたが、さすがにパチパチする方で女性は見た記憶がありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 戻る日常【6.5th Shinjo Sax Fes.】 | トップページ | カレー運 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ