« 似た名前のピザ屋 | トップページ | 七日町への熱い思い »

2020年8月 1日 (土)

啼鵬史を垣間見る

 コロナ禍での活動再開。啼鵬の場合は山形に終わって、山形に始まるという形になりました。先週、新庄市での本番を終えたばかりですが(2020年7月26日参照)、2週続けて山形県での本番。今回は山形市。

Biyoricafe2020b その最終リハーサルを行いました。プログラムは先週と被る曲もありますが、メイン曲は新曲! と言っても編曲したのは前世紀。随分と古い編曲を引っ張り出してきました。

 改めてみると、この当時の啼鵬の音楽性が見えてくる、貴重なスコア。今も変わっていない部分もありますが、当時はどういう指向性だったのかを知る、啼鵬史のような感じ。

 明日は恙なくライブが行われますように。

« 似た名前のピザ屋 | トップページ | 七日町への熱い思い »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 似た名前のピザ屋 | トップページ | 七日町への熱い思い »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ