« 幻のタンゴ祭 | トップページ | 新渋谷駅 »

2021年8月14日 (土)

¥3,190の果物ナイフ

 また性懲りも無く買ってしまいました。以前、大手¥100ショップがやっていたキャンペーン。その同類企画。前回は散々でした(2018年8月20日参照)。切れ味の悪い刃物ほど残念なものはありませぬ。

Royalvkb1 で、今回は28枚集めて買う。食品も買っているので、単純に税込み¥3,080分買ったのではありませんが、だいたいそのくらい。今回のキャンペーンはシールの枚数に応じた3種の刃物。アタシは一番枚数の少ない果物ナイフ。これを28枚集めた台紙と¥110を支払って。

 ちょっと「?」と思ったのは、買うときに店員さんに「ナニにしますか?」と聞かれたこと。だって28枚だったら果物ナイフしか選択肢ないじゃんよぉ。

Royalvkb2 果たして手に入れた果物ナイフ。試したくて仕方がなかったので、季節はずれですがリンゴを買ってき申した。いざ入刀!

 う~む、切れ味は悪くないけど、使い勝手がなぁ。刃渡りが短いので、切るものを選ぶか。用途が定まれば「便利なモノ」になり得ますが、それを探すのに少々時間がかかりそう。

 ま、切れるからまだいっか。

« 幻のタンゴ祭 | トップページ | 新渋谷駅 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

私のお客様には、刃物を研ぐ会社がありまして、本来は工業用の刃物が専門ですが、私の母が包丁を研いでくれと頼んだら、ビックリするくらい切れ味が良くなったそうです。
表現としては、「ちょっと手が触れただけでも、切れちゃいそう」だそうです。
しかも当時はワンコインで研磨をしてくれたので、母から金額を間違えていないか?と、疑われました。

> 語る会さん
 きちんとした研ぎ師さんがされたのでしょう。ウチの近所に来た研ぎ屋さんは、あまり...。グラインダーで削っていましたよ。あの繊細な包丁を。

まあ、刃物の研磨は基本的にグラインダーなんですが、砥石の選定の問題だったのか、腕が悪いのか、やっつけ仕事で削っただけなのか…って感じですね。

> 語る会さん
 最近は草刈り鎌を研いでいます。とは言え、元々そんなにイイやつでもないので、研いだところで、切れ味も程々なのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 幻のタンゴ祭 | トップページ | 新渋谷駅 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ