« チューブ入りぬか味噌 | トップページ | 一等地に広告 »

2021年10月 8日 (金)

ようやくホンモノに接近

 近年山形に頻繁にお邪魔するようになってから、啼鵬家でも芋煮をやるようになりましたが、1つだけ山形の芋煮に無いものが入っていました。

Shirokonnyaku コンニャク。本場ではこの白いコンニャクを使用。しかしながら我が茨城では、まず以て見かけませぬ。いや、あるところにはあるのか? 少なくともテーホーの居住エリア、そして日常行動エリアには、この白いコンニャクは皆無。仕方無く黒いツブツブの入っている、灰色のを使っていました。

 しかし今回、山形で入手!...って、群馬県産かい!とツッコミを入れようと、よく見ると群馬県産の粉ね。ともあれ、これでようやく本場と同じ材料も揃い、今シーズン初めての芋煮を。

Shirokonimoni しかしイイ事ばかりでもありませぬ。里芋とコンニャクの見分けがつかず、いざ取り分けてみると、コンニャクばかりで芋が1つも入っていなかったり! ムズカシイなぁ。

« チューブ入りぬか味噌 | トップページ | 一等地に広告 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

完成品美味しそうです(^q^)グルメクッキング楽しんでますね!

さて本日久しぶりに笠間市にてコンサートに行ってきました。生演奏はやっぱりよいです♪
プログラムのなかば、盛り上がった時、’次の曲のarrangeは啼鵬さんです’との紹介で、オォーと、どよめきが湧き上がりました!茨城県ならではの歓声、、(どよめきの1人はおみたん夫も💦) [孤独の歳月]を演奏されました。🎻すみれ嬢と 🎹もえり嬢のタンゴコンサートに酔いしれました♫

少しずつライブも開催されてきましたね。10月なのに半袖で過ごしています。
またお会いできればと思っています!

> おみたんさん
 そのコンサート、行かれましたか。私のスコアを演奏して下さるお二方には、感謝しかありませぬ。
 廣津留さんは先日も、テレビで拝見致しました。日本人離れした才能の持ち主に脱帽です。

私もその「オォー」の一人でした。このコンサート、30分で行ける笠間で廣都留さんの「鮫」(絶品!)を聴けるという贅沢さ。コロナ行動制限の副産物だったとしても、企画には感謝しかありません。なお、「オォー」の歓声は「次はていほうさんの出番!」というラブコールでもあったと思います。来月また水戸のライブでお会いしましょう。

> エルカルテート2021さん
 そうでしたか。それもこれも、何年も前に出版させて頂いた楽譜を、名手達が音にして下さるからです。スコアラーとしては嬉しい限りです。
 水戸でのライブが待ち遠しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チューブ入りぬか味噌 | トップページ | 一等地に広告 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ