« 仙台につばさ号 | トップページ | 茨城県立取手松陽高等学校第25回美術科展 »

2021年12月22日 (水)

温かい肉そば

 「肉そば」という名詞自体は特別なものではありませんが、これが山形県は河北町、と関連すると固有名詞になりまする。

Kiraku3 その河北町の名物が「肉そば」。肉は鶏肉。関東で立ち食いそば等で「肉そば」があったとすると、まぁ豚肉でしょうな。更に河北町のは、冷たいのがデフォルトか。啼鵬のよく行くスーパー銭湯の食堂にもメニューとしてあります。

 今回入った店にも肉そばがあったのですが、何となく温かいのを頼んでしまいやした。冬だから、とかではなく。以前にも少し触れたのですが、蕎麦通の多くはもりざるなどの冷たい蕎麦を食べます。オール・シーズン。蕎麦の風味や味わいは、温かい蕎麦よりも、断然冷たい蕎麦の方が味わえますので。

 ただテーホーの場合は、幼いときからの習慣、いや、何故か昔は、もりざるよりもかけそばの方が安いイメージがあって、実際手間を考えると、かけそばの方がコストはかかっていないのでしょう。貧乏性の親からは、そばやに行ってもかけそばしか食べさせてもらえず、それが今でも暑かろうが寒かろうが、「温かいそば」になってしもうたのです。

Kiraku2 またこの日は年甲斐もなくセット・メニューを。穴子天丼に(温かい)肉そば。他にサラダや揚げ出し豆腐まで。こりゃ頼みたくなるよなぁ。

« 仙台につばさ号 | トップページ | 茨城県立取手松陽高等学校第25回美術科展 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仙台につばさ号 | トップページ | 茨城県立取手松陽高等学校第25回美術科展 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ