« 令和3年を振り返ると | トップページ | 続・常磐線のホームドア »

2022年1月 1日 (土)

2022年幕開け

 皆様、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。Blogへの書き込みも大歓迎です。

Kimg0703 若い頃はカウントダウン・ライブなんかもやったりもしましたが、もうこの歳になるとさすがにキツイ。やったとしても年をまたがない、大晦日ライブかしらね。

 啼鵬家の元旦は弟ゴルゴの作ったおせち料理を。母親譲りの料理の腕前を披露。今年はどれくらい松本兄弟での演奏が出来ますかネ。

 かくいう啼鵬は、1月から割と本番も多く、抱えている作編曲作業もそれなりに。オミクロン株が心配ではありますが、感染者数としては第五波よりは、今のところ少ないので、感染対策を万全に、それぞれの仕事に臨みたいと思います。

 2022年が皆様にとって良い年でありますように。そしてBlog、動画劇場とも、ご愛顧のほど、よろしくお願い致します。

« 令和3年を振り返ると | トップページ | 続・常磐線のホームドア »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

蒲鉾と伊達巻は市販品です、念のため。
炒り鳥の作り方を覚えたので他にも煮物に挑戦してみます。

> ゴルゴさん
 ご馳走様でした。さすがに蒲鉾と伊達巻きは市販品だと分かるだろうよ。そこまで手作りするのは、相当なもんだし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 令和3年を振り返ると | トップページ | 続・常磐線のホームドア »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ